« 火星 2018/05/10-11 | トップページ | 木星 2018/05/12-13 »

木星 2018/05/11-12

 日本海の寒気は遠ざかりつつありますが、まだまだ影響は残していました。
 偏西風に乗っかって来る雲が、北西から南東へと流れ、夕方から薄曇り状態でした。
 昼間はジェット機雲が頻繁に見られて、シーイングに期待を持って望遠鏡を覗いてみると、薄曇り状態ですが、昨夜とは違って木星の模様が良く見えました。
 大赤斑も見えているので、撮影しましたが、眼で見えていたほどの期待値までは届きませんでした。
Kmj2018051113h15mut

 上空の気流は昨夜ほど酷くはありませんが、今夜は南西からの気流が増えて小さなボケを繰り返していました。

 やっぱり、南熱帯攪乱は弱まっているように見えますね。

 昼間のジェット機雲です。これがあると上空の気流は安定しているように思えたのですがね。
Img_7412w800

 木星撮影の後、火星まで仮寝のつもりだったのですが、眼が覚めたら青空になってしまっていました(笑)

|

« 火星 2018/05/10-11 | トップページ | 木星 2018/05/12-13 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2018/05/10-11 | トップページ | 木星 2018/05/12-13 »