« 土星 2018/04/21-22 | トップページ | 月惑関西山科例会 2018/04/22 »

火星 2018/04/21-22

 土星に引き続きで、シーイングに乱高下があるものの火星のリムがいつもより良く見えていました。
 まだ極雲だと思うのですが、極冠風のたたずまいを見せています。
Kmm2018042119h19mut

 視直径が10秒角を超えたので、リサイズせずに、そのまんまでこれから行きます。

 これぐらいのシーイングが何時も欲しいですね。

|

« 土星 2018/04/21-22 | トップページ | 月惑関西山科例会 2018/04/22 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土星 2018/04/21-22 | トップページ | 月惑関西山科例会 2018/04/22 »