« 火星 2018/04/21-22 | トップページ | 木星ムービー 2018/04/25 »

月惑関西山科例会 2018/04/22

 22日の朝まで撮影していて画像処理ができないまま、月惑星研究会関西支部の例会が京都山科であったので、寝不足ながら参加してきました。
 京都も昼間は夏日を迎える暑さですが、夕方からは涼しくなりました。
 自己紹介現況報告の後、木星で一番気になる南熱帯攪乱のお話です。
Img_6859w800

 今回の南熱帯攪乱は大赤斑のすぐ横にできて、大赤斑を乗り越えようとしているのですが、乗り越えきれずに、ただ今もがいているようです。
Img_6863cw800

 持ちより話題としては、ならのArakawaさんが、太古の30cmを復活させるためにいろいろ工夫しているお話でした。
 大阪日本橋のジャックやで購入した、ギヤー付きDCモーターで接眼部フォーカシングを電動化。
Img_6871cw800

 30cm架台の赤緯部も同じモーターで電動化。
Img_6874cw

 30cm鏡筒の後部ファンに傾きを付けて筒内気流防止の効率化を図った。
Img_6878cw800

 私も2003年の火星などのお話をしましたが画像はありません。

 後半は近づく火星のお話で、南極冠のできているタイミングや、ダストストームのお話です。
Img_6885cw800

 Adachiさんがチェックしている氷晶雲とダストストームの発生状況ですが、今のところ微妙なようです。
Img_6887cw800

 少数精鋭の記念写真です。
Img_6889w800

 引き続き山科駅前で情報交換会です。
Img_6899w800

 店は冷房が入ってちょっと涼しい。
Img_6901w800

 この後、帰ってメンバーのみなさんは木星を観測撮影されていました(元気だ!)。

 私は帰って空を見上げると、木星も見えましたが雲も広がっていたので寝ました(笑)

|

« 火星 2018/04/21-22 | トップページ | 木星ムービー 2018/04/25 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2018/04/21-22 | トップページ | 木星ムービー 2018/04/25 »