« ダウンした惑星撮影用パソコン 2018/04/14 | トップページ | 木星再処理 2018/04/18 »

フォーカシングのメンテ 2018/04/17

 晴れそうで晴れないというか、惑星撮影ができていません。
 最近、C14のフォーカシングが気になるので調整してみました。
 ひとつはC14のフォーカシング機構の、主鏡を動かすノブを回すと何だかコリコリ感があって、以前ベアリングのグリスが硬化してつぶつぶになっていてクリーニングしたのですが、それにも似た感じでした。
 分解してみました。
Img_6560w800

 ベアリングも再度洗浄してみましたが、どうもそうではないらしい。ベアリングを固定しない状態でもコリコリ感があったので、後部セルと回転ノブの一部が接触しているようでした。
 ベアリングの先にはベアリングを固定するアルミのリングがあるのですが、以前分解した時に接着剤で固定されているこのリングを、プライヤーで無理に回して外周をガタガタにしていました。
 どうも、そのガタガタがセルに微かに接触しているみたい。
 で、この僅かに飛び出したものをヤスリで削りました。
 何とか、スムーズに回るようになりました。
 ベアリング固定リングと後部セルの穴が、思ったよりクリアランスが小さいみたいです。
Img_6556w800

 もう一つは、PCカメラを動かすクレイフォードフォーカサーです。
 カサイのV-POWERなんですが、最近、観測の使いはじめにモーターを動かすと、微妙にぶれるのでした。
 その夜の最初の1回目だけで、動かし続けると安定しています。
Img_6561w800

 このフォーカサーも自分で分解改造しているので自己責任です。
 外から眼で見てぶれるような風には見えませんの、まぁ、分解調整というところでしょうか。
Img_6568w800

 さしあたり10分の1に減速するところの玉玉のところなどめぼしいところを洗浄し、グリスなんかを塗っておきました。
Img_6572w800

 モータとの連結部カップリングなんかを、できるだけ直線に揃えるように調整しましたが、ブレが治るかどうかは次の本番まで持ち越しです。

 でも、調整によって随分とスムーズに回るようになりましたから、期待は大です。

|

« ダウンした惑星撮影用パソコン 2018/04/14 | トップページ | 木星再処理 2018/04/18 »

望遠鏡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダウンした惑星撮影用パソコン 2018/04/14 | トップページ | 木星再処理 2018/04/18 »