« フォーカシングのメンテ 2018/04/17 | トップページ | 木星 2018/04/18-19 »

木星再処理 2018/04/18

 4月9日(UT)の木星を丁寧に時間をかけて再処理してみました。
 AutoStakkert!3のアライメントポイントの数を約3倍に増やし、Derotationを目一杯の14画像を使ってやってみました。
 14画像がすべて良像という訳ではありませんが、ノイズが減る効果も狙って全てを使いました。
Kmj2018040917h05mutl7l20

 これだけ単独で見ても効果のほどが分かりませんので、先日の処理のものと大赤斑付近を並べてみました。
 上画像が今回で、下画像が前回のものです。
Grs1

 そこそこ効果が見えると思います。

 で、不遜にも探査機 JUNO が撮影した大赤斑も並べてみます。
 JUNO の画像は4月1日ですので模様は違いますが、大まかな雰囲気は分かるかと思います。
 すいませんが、南北を入れ替えさせていただきました。
https://www.missionjuno.swri.edu/junocam/processing?id=4528

Junogrs20180401

 何となく大赤斑の渦巻きが写っているように思います。

 もうちょっと解像度が上がれば、 JUNO に近づけますでしょうか(笑)

|

« フォーカシングのメンテ 2018/04/17 | トップページ | 木星 2018/04/18-19 »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォーカシングのメンテ 2018/04/17 | トップページ | 木星 2018/04/18-19 »