« 火星 2018/04/09-10 | トップページ | ダウンした惑星撮影用パソコン 2018/04/14 »

木星 2018/04/13-14

 昨日(4月12日)の夜はいちおう望遠鏡で木星を見たのですが縞々もまともに見えないので止めて寝ました。
 今日(4月13日)は西から雲がやって来ていて、一般天気予報では晴れですが、GPVは曇り予報でした。
 ひまわりの画像を見ていると、西から来る低層の雲は、大阪に近づきながら部分的に消えていくので木星は見えるかも知れないが、薄雲は夕方から通り抜けているので、なでしこジャパンを見ながら待機していました。
 前半終了したところで外を見ると木星がそこそこ明るく見えているので、周りに薄雲はあるのですが撮影することにしました。
 シーイングは昨日よりままだましですが、中層低層に南からのメラメラ気流が流れていて、大ボケを繰り返していました。
 で、撮影を開始ししたのですがカラー2本の撮影後、モノクロに入ったところで突然パソコンが有無を言わさずダウン。
 仕方なく、2本のカラーのうち良い方の1本を画像処理しました。
Kmj2018041314h59mut

 強度なメラメラ気流の割にはそこそこですが、詳細は無理でした。

 メラメラ気流を動画でお見せしようかとも思ったのですが、パソコンがダウンしたので、ダウンする前にモニターをデジイチで撮したものでご覧ください。
Img_6543cw800

 上が南で何となく筋すじが見えるかと思います。

 Windyで気流を見ると、南からの気流は、1000m~2000mあたりで、ピンボケ法で見た中層低層の私が思っている気流の高度とほぼ一致していました。
 このころ、高層は西からの気流で、地上は東の風微風でした。
 ジェット気流とは関係の無い高さの悪気流ですが、Windyが風速だけでなく惑星を見るシーイングに与える質まで教えてくれたらありがたいのですがね・・・。

 さっさと片付けて寝ました(笑)

|

« 火星 2018/04/09-10 | トップページ | ダウンした惑星撮影用パソコン 2018/04/14 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2018/04/09-10 | トップページ | ダウンした惑星撮影用パソコン 2018/04/14 »