« 万願寺唐辛子 2018/04/26 | トップページ | 木星 2018/04/27-28 »

鏡筒バランスウエイト 2018/04/27

 ベランダのC14望遠鏡は多少アンバランスにすることによって安定化を図っているつもりです。
 ところが最近になって、どうも惑星撮影中に微動修正がアンバランスで動きがややぎこちないのです。
 キャプチャ中に赤経赤緯をぎりぎりのROIに合わせて画面内からはみ出さないようにガイドするのですが、動きがぎこちないので、どうも上手く行かないのです。
 特に赤緯方向は少しずつ動かしても動かず、ある程度溜まるとどっと動く現象を起こしています。
 撮影中は撮影システム側が少し重たい状態なんですが、これが悪さをしているのではないかとバランスウエイトで筒先側を少し重くして見ることにしました。
 もともと、筒先には1.3kgのタカハシP型のウエイトが付けてあるのですが、足りないのです。
 そこでホームセンターに行って体力トレーニング用のウエイトを購入しました。
 足や腕に付けるもので、1kg×2個、砂鉄入りのものです。
Img_6918bw800

 この1kgの砂鉄入りのウエイトを、C14にバンドで取り付けてみました。
Img_6963w800

 東側に取り付けているのは、西側には赤緯駆動装置があって、元々西側が重いので、それも少し軽減させるためです。
Img_6961w800

 バランスを取りすぎると、悪い方に行ってしまうかも知れませんが、次に晴れた時に確認することにします。

|

« 万願寺唐辛子 2018/04/26 | トップページ | 木星 2018/04/27-28 »

望遠鏡」カテゴリの記事

コメント

私も、赤緯方向のバランスに悩んでました。
此の手が有ったんですね。早速試してみよう❗️

投稿: 西川 | 2018年5月 1日 (火) 19時04分

西川さん こんばんわ
 私ののオンボロ架台ではバランスを取りすぎてもだめなので難しい(笑)

投稿: RB星 | 2018年5月 1日 (火) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 万願寺唐辛子 2018/04/26 | トップページ | 木星 2018/04/27-28 »