« 火星 2018/03/11-12 | トップページ | 木星 2018/03/14-15 »

火星勉強会 2018/03/13

 火星勉強会と言っても観測や撮影の勉強会ではなく、プラネタリウム担当者がこの夏の火星大接近についての研修会が大阪市立科学館で行われました。
 私は現役を離れて久しいのですが、火星の話題でも有りお声がけいただいたので参加してきました。
Img_5612w800

 朝からの研修で、最初は大阪市立科学館の飯山さんから「火星ってこんな惑星」と火星の基本的な情報が紹介されました。
Img_5624w800

 昼の休憩をはさんで、午後一番はプラネタリウム番組の見学です。
 ただ今投影中の「眠れなくなる宇宙のはなし」で、もちろん星空解説付きです。
Img_5630w800

 大阪市立科学館の夏番組は「注目!火星大接近」です。
Img_5634w800

 つづいての研修は、明石市立天文科学館の井上さんによる「火星の大接近を知る」で、相変わらずだじゃれの連発でございました。
Img_5643w800

 火星関係の古い本なども用意されていました。
Img_5635w800

 さじアストロパークの宮本さんからは「火星大接近を望遠鏡で見る」で、火星大接近時のたくさんの観望会参加者に対する対応方法など、2003年時の経験からのお話でした。
Img_5647w800

  姫路科学館の吉岡さんからは「宮本正太郎と火星スケッチのススメ」と元京都大学花山天文台台長の宮本正太郎先生が旧制姫路高等学校時代に残された火星の観測スケッチなどを紹介されました。
Img_5658w800

 私も最後に「望遠鏡での火星撮影」と題してお話をさせていただきました。
 撮影技術の話ではなく、2003年の大接近時の画像や2016年の火星画像の提供です。
Pptw800

 この後パネルディスカッションで火星大接近時、主に観察会・観望会で多くの方が来られる対応とか、準備設定の基本的なところを意見交換しました。

 で、ここまで来るともう夕方になりました。
 そう、場所を福島の方に移動して懇親会です。
 久しぶりにプラネタリウム担当者のみなさんと乾杯です。
Img_5665w800

 美味しいものも、いっぱいいただきました。
Img_5666w800

 で、有志の方々と2次会です。
Img_5667w800

 3月の年度末ですのですでに異動が分かっている人や、指定管理制度で組織が変わってしまう人や・・・いろいろ・・・もちろん新しくプラネタリウムに旅立ちする人など・・・

 家に帰り着いた時には日付が変わっておりました(笑)

|

« 火星 2018/03/11-12 | トップページ | 木星 2018/03/14-15 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2018/03/11-12 | トップページ | 木星 2018/03/14-15 »