« 火星 2018/01/30-31 | トップページ | 北米皆既日食記念同好会誌 2018/02/01 »

スーパー・ブルー・ブラッド ムーンだって 2018/01/31

 1月31日、久しぶりに皆既月食があり、雲が多いものの何とかその一部を見ることができました。
 天気予報では曇りになっていたし、さしあたり皆既月食用の望遠鏡というものは持ち合わせていないので、準備もせずに夜を迎えました。
 で、夕方のテレビニュースを見ていると満月が写し出され、大阪でも雲を通しながら月が見えているではありませんか。
 慌ててベランダのC14で見えるかどうか・・・難しそう・・・C14は惑星専用としてフォークも短くしていて、天頂付近を見ることはできません。
 今夜の月はかに座あたりに位置しているようで、調べると赤緯が+17度ぐらいなので何とか見えそう。
 ところがC14に付けているファインダーがフォークに当たって+15度までしか向かない、改造した時のミスですね。ファインダーの視野には月が入るけれ中央には入らない。
 で、急挙、ファインダーを外してしまいました。
 次に、C14は焦点距離が4m近くあります。月全体を見るアイピースを探したら、ありました、SP56mmのプルースルですが視界は狭くぎりぎりでした。
 撮影は、直焦ではフルサイズのデジイチでも月全体が入らないので、コリメート、アダプターは無いので手持ち撮影でした。
 ニコンD600に古い20mmF2.8の単焦点レンズを付けて、やっとこさでした。

 ちょっとピンボケですが、HDRソフトで強調しています。
Dsc_8070hdr07toneumw1000

 まぁ、ベランダからはほんとにぎりぎりの位置でした。
 皆既中の月がベランダの隙間に見えています。
Dsc_8073w1000

 薄雲を通しながらでもまずまずの手持ち撮影で、少し彩度を上げてみました。
Dsc_8098colw800

 ばたばたしましたが、それなりの皆既月蝕観望でした。
Dsc_8080w800

 タイトルのスーパーもブルーもいろいろ懸念はあるかと思いますが、賑やかに月食を見る夜になればイイんじゃないかと思います(笑)

|

« 火星 2018/01/30-31 | トップページ | 北米皆既日食記念同好会誌 2018/02/01 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2018/01/30-31 | トップページ | 北米皆既日食記念同好会誌 2018/02/01 »