« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

火星 2018/01/30-31

 昨夜よりほんの少し、日の出直前にシーイングが良くなりました。
 L画像や青色光はメタメタです。
 赤色光は何とか見られるものになりました。
Kmm2018013021h22mut

 中層・高層は西からの気流が激しいのですが、低層は東からの気流がブヨブヨ気流でした。
 赤色画像がまずまずなので良しとしましょう。

 気温は1℃で、手袋をしてても手が冷たい・・・

 ちょっと薄雲がやって来ました。
Img_4441hdr08w800

 イイ晴れ方に見えたんですけどね。

| | コメント (0)

木星 2018/01/30-31

 昨夜より穏やかそうに晴れて好シーイングを期待したのですが、本の少し良いだけでがっかりでした。
 AutoStakkert!3でアライメントポイントをいろいろパターンを変えても繋ぎ目破綻が出てきてどうしようも無く、最後はアライメントポイントでっかいの1個で処理しました。
Kmj2018013020h48mut_2

 衛星イオの影が見えています、本体もどこかにいるはずですが行くへ不明です(笑)

 シーイングも悪いですが、最近データの書き込み不備が多くて情けないですね。
 緊張感が足りないようです・・・

| | コメント (0)

火星 2018/01/29-30

 視直径の小さい火星はこの酷いシーイングでは全く歯がたちませんでした。
 禁断のR光をL画像にして作ってみましたが、大シルチスとヘラスの雲がぼんやり・・・
Kmm2018012921h33mut

 ため息しか出ません。

 際どく晴れてくれたのですけどね。
Img_4409bw800

 街灯のゴーストが彗星みたいに見えていますね。

| | コメント (0)

木星 2018/01/29-30

 天気予報やGPVでは微妙だったのですが結果的には良く晴れました。
 ただ、シーイングは最悪で、SEBやNEBも見えなくなる強烈さでした。
 Windyの予報では2000m以下では、風が緩む色になっていたので少しだけ期待したのですが全くだめでした。
Kmj2018012920h24mut

 辛うじて大赤斑後方に近づいて来た南熱帯攪乱が写っています。
 情けないですが、どうしようも無いシーイングでした。

| | コメント (4)

月惑関西例会 2018/01/28

 月惑関西の例会が京都山科であり参加してきました。
 40年ぶりのメンバーなどが来て、この例会では、まずまずの人数になりました(笑)
Img_4312w800

 最近例会には来られていませんが、igaさんが天ガに執筆されたものを纏めた「惑星ガイド」の本が紹介されました。
 自費出版なので部数も少なく購入するのは少し難しいかも知れません。
Img_4314w800

 最近の活動など近況報告から始まり、adachiさんの木星解説です。
 合のころに起こった南熱帯攪乱についてです。
Img_4326cw800

 合のころ起こっているので良く分かりませんが、JUNOの詳細画像です。
Img_4332cw800

 hasebeさんの月の溶岩流の撮影についてです。
Img_4340cw800

 前回、ながーい鏡筒を持ってこられたigarashiの昼間の水星を捉えた報告です。
Img_4351w800

 40年ぶりに参加されたarakawaさんの近況報告で、屋上の30cmのニュートンです。
Img_4355cw800

 三重のhatanakaさんの40cmをカセグレンからニュートンに切り替えたため、床を60cm揚げた報告です。
Img_4364cw800

 40cmの光軸合わせにかなり苦しんで居られるそうです。
Img_4371cw800

 私は沖縄下見のお話をしましたが画像はありません。

 最後に火星の近況です。
 まだまだ小さくて、地上からの観測では詳しいことが不明です。
Img_4383cw800

 記念写真です。
Img_4395w800

 いつものとおり、新年乾杯です。
Img_4402w800

 山科に雪が残っているかと思ったのですが、ぜんぜんありませんでした。

 もちろん寒かったですけどね・・・

| | コメント (0)

火星 2018/01/26-27

 木星の後、シーイングが酷くなってからの火星撮影で、まともには写らずですが、なんとか赤画像は救われています。
 せっかく撮影したのでLRGBも青画像も載せました。
Kmm2018012621h32mut

 かなり厳しいですね。

 メモ写真撮影時は主鏡が0.3℃、外気温が0.7℃になっています。
Img_4273hdr08w800

 やっぱり、この時期の雲は少しでも流れてるとシーイングも酷くなりますね。
Img_4289hdr08w800

 でも、まあ晴れて撮影できたから良いことにしましょう。

| | コメント (0)

木星 2018/01/26-27

 夕方までは雪がちらついていましたが、夜遅くになって晴れ間も増えてきました。
 明け方5時過ぎには雲は少し流れるものの概ね晴れになりました。
 シーイングは良くありませんが、大赤斑が見えているので何とか捉えることができました。
Kmj2018012621h03mut

 6時過ぎには極端にシーイングが悪くなり、大赤斑も見えなくなる状態で、L動画6ショットの内の2ショットを使って画像処理しました。

 気温は0.3℃、凍るほどではありませんが、手は冷たい。

| | コメント (0)

冬型の雲 2018/01/26

 大寒波がやって来て寒いのですが、堺ではチラチラと雪が舞っただけで、全く積もるような雪雲ではありません。
 今日のひまわりの画像(可視光)を見ると相変わらず堺辺りから南は曇っています。
2018012609h30m

 瀬戸内から、堺市の北にある大阪市側は晴れているのですが、ちょうど堺が境目に当たっています。
 もう少し大きく拡大してみると良く分かります。
2018012609h30m02

 僅かな風の強さや風向きなどで、堺が曇るかどうかは微妙です。
 一般の天気予報はこのような時、堺には晴れマークが並ぶことが多いです。
 実際は、堺から北の大阪市側は晴れているのに我がベランダの上から南が曇っているという状況で、GPVもこのような時は微妙で判断できずです。

 この時のベランダからの景色です。
W800

 晴れ間も多いのですが星見だったら無理ですね。

 なかなかまともに晴れません。

| | コメント (0)

火星 2018/01/20-21

 久しぶりに火星撮影中から、モニター上で模様が良く見えていました。
 木星よりもほんの少しシーイングが良いようにい思えました。
 大きな模様はもちろんのこと、北極冠もちゃんと捉えることができています。
Kmm2018012021h38mut_2

 これぐらいいつも写ってくれたら嬉しいんですけどね。

 少し雲が流れて不安定にもなりました。
Img_4222hdr08w800

 良く見えると寒さも気にならない(笑)

| | コメント (0)

木星 2018/01/20-21

 夜中に眼が覚めて、まだ早いなぁともう一度寝て眼が覚めると午前6時を過ぎていました。
 慌ててセッティングしましたが、火星も撮影しないといけないので、木星はカラーカメラだけになりました。
 もやっとした晴れの割にはシーイングはも一つでしたが、それでも大ボケはないのでまずまずです。
Kmj2018012021h26mut

 永続白斑BAが淡く見えています。

 静かな木星面です。

| | コメント (0)

星の広場50周年inすさみ 2018/01/19-20

 星の広場の50周年記念会が和歌山のすさみで開催されたので参加してきました。
 初期から参加の方々を含め、49名のみなさんが集まり、旧交を温め合いました。
 創始者の加茂さんの歴史あるお話やみなさんの思い出など沢山の気持ちが広がりました。
Dsc_7609w800

 太陽が沈むころ太平洋をバックに記念写真ですが、この日低空に雲があって太陽が見えなかったので、前日撮影された太陽をいただき合成しました(笑)
Dsc_7674hdr0701cw800

 で、もちろん懇親会です。
 彗星発見で有名な多湖さんの音頭で乾杯です。
Dsc_7738w800

 懇親会終了時点でも空は良く晴れているので、みなさんで星空観望です。
 すさみは近畿地方の中でも一番空の暗い地域になります。
 和歌山のつさんが持ち運んだ50cmのドブソンで星雲巡りでした。
Dsc_7851hdr08w800

 この後も懇親会は2次会3次会と続きました。

 翌、20日も多くの発表がありました。
 和歌山のつさんの彗星撮影の歴史と現在の画像処理など、昔から今の現況報告もありました。
Dsc_7972w800

 土曜日の昼前には残念ながらお開きとなったのですが、つさんの50cmドブソニアンをみんなで囲んで話は尽きません。
Dsc_7992w800

 私自身は、見よう会に時々参加していただけの冷やかし組ではありますが、楽しい二日間を過ごすことができました。

 仕方ないことですが、みなさんいい歳になりましたね・・・

| | コメント (0)

火星 2018/01/15-16

 木星から4°ほど東に移った火星ですが、火星薄明には強いので明るくなっても撮影することができます。
 撮影していると何か火星が暗いなぁと思っていると雲がやって来ました。
 最初の雲は小さく直ぐに通り抜けたのですが、その後も何だか火星が暗い・・・後で分かりましたが、露がCPや主鏡に付き始めていたようでした。
 その所為かどうか模様にコントラストがありません。
Kmm2018011521h09mut

 視直径が5秒角を超えましたので、リサイズ率を150%に下げました。

 火星撮影の最後から本格的に雲がやって来て朝焼けになってしまいました。
Img_4214hdr08w800

 完璧に晴れるのはなかなか無さそうです。

| | コメント (0)

木星 2018/01/15-16

 元旦の朝以降久しぶり惑星撮影でした。
 今年に入って天候の悪い日も続き、ちょと風邪などをひいて無理せずでした。
 昨日も起きたのですが、雲が少しあったので、木星は見えていましたが止めました。
 大寒波が崩れ、シーイングも良さそうに期待したのですがだめでした。
 しばらく撮影してない間に、木星と火星の位置が入れ替わって、木星からの撮影です。
Kmj2018011520h38mut

 残念ながら見映えのする模様もなく、静かな木星です。

 高度が30°を超えてきたので、自作ADCが追加なしで使えるようになりました。

 そろそろまともな木星が撮影できるようになりそうですね。

| | コメント (0)

名札 2018/01/14

 次のの金・土曜日に星の広場50周年が和歌山のすさみで開催されますが、その参加者の名札を作ってみました。
 何もお手伝いできないのですが、こんな事で喜んでいます。
Img_4192w800

 あんまり派手にすると煙たがられるので、少しおとなしめです(笑)

 何十年も会っていない人もいるから名札は必要です・・・

| | コメント (0)

沖縄3泊4日 2018/01/10-13

 大寒波が日本を襲っている間、3泊4日で星仲間と二人で沖縄に行っていました。
 沖縄も寒く12日には霰が降ったと言っていました。
 レンタカーの外部気温表示は、那覇市内で日中なのに10℃にも下がっていました。

 大阪から那覇までの飛行機は、上空は青空ですが下界は寒波の雲だらけでした。
 那覇空港に降りる直前ようやく海が姿を見せました。
Dsc_7113w800

 今回の目的は火星大接近を沖縄でできないかと、場所探しの旅ですが、まあ、せっかくですから、肉です(笑)
Dsc_7146w800

 違う日ですが、こちらは乾杯。
Dsc_7170w800

 火星用の望遠鏡が置けるような場所を探して、マンスリーマンション、ウイークリーマンション、民宿、ゲストハウスなどいろいろ回りました。
 これは不動産屋に入って、火星見る条件に合う物件はないかと聞いているところです。
Dsc_7300w800

 結論から言うと決定的なところは見つかりませんでした。
 なかなか難しいですね。

 で、場所探しだけでは寂しいので、沖縄から世界に発信されている惑星観測者miyazakiさんの観測所を見学させていただきました。
 30年ぶりにお会いしました。
 口径40cmのニュートンで、自宅屋上のドームの中にあり、これで惑星撮影をされています。
Dsc_7331w800

 寒い日で、私たちのために?ストーブを用意してくれていました。
 何十年の沖縄生活で、ストーブを出したのは初めてだと言われました。

 沖縄から帰る13日は若干雲が切れて晴れ間もあり、帰路の飛行機から那覇の街が良く見えていました。
 このビル群の中に見つかるか、それとももっと南でしょうか?
Dsc_7437w800

 思ったほど火星用の物件がありませんでしたが、夏までには探さないといけませんですね。

 沖縄も寒かったのですが、大阪に帰るともっと寒い・・・

| | コメント (2)

久しぶりの虹 2018/01/06

 夕方ビールもどきの買い出しに出ると黒い雲が広がり雨がぱらついてきました。
 東の空を見ると弱いながらも虹が見えていたので、慌てて戻りベランダからメモ写真。
Img_4183hdr26w800

 HDRソフトで強調しているつもりですが、だめですね。

 西の空を見るとマンションの間に夕焼け。
 こちらもHDR処理しています。
Img_4186hdr11w800

 なかなか晴れないし薄ら寒い日々です・・・

| | コメント (4)

室生でしぶんぎ新年会 2018/01/03-04

 共同観測所の室生で新年会を兼ねたしぶんぎ座流星群観測でした。
 が、カメラを一晩中2500コマ撮影で写ったのは飛行機と雲だけで流星は一つも写らずでした。
 満月過ぎの月が煌々と輝き、他の星もほとんど写りません。
Dsc_4293w800

 一晩中がんばったニコンD600はヒーターを巻いていたおかげで霜も降りずに夜明けを迎えました。
Img_4111w800

 周りは霜と霜柱で真っ白になっていました。
Img_4117w800

 街中ではなかなか綺麗な霜を見ることができません。
Img_4145w800

 冷たい朝靄の中に埋もれる観測所です。
Img_4137w800

 毎年、今年はもっと利用しないといけないなぁと思うのですが、なかなか利用回数が伸びません。

 でっかい彗星でも現れるといいんですけどね・・・

| | コメント (2)

あけおめ 2018/01/01

 例年の如く近場の金岡神社に行って来ました。
 今年も40分待ちでしたが、やや思ったより、晴れてるせいか?寒さはしのげました。
Img_4075w800

 絵馬はちょっと子犬かな?
Img_4082w800

 例年の如くおみくじを引いたら「十番」、大吉でした。
 私、金の掛かるヤツには絶対!当たらないのですが、ここ金岡神社では数年前に「一番」の大吉も引いています。
 感謝です。
Img_4085w800

 旅も良いようですから、沖縄で火星観測ですね(笑)

 枯れ木に花を咲かせましょう・・・

| | コメント (2)

火星 2017/12/31-2018/01/01

 雲の隙間で2ショットだけ辛うじて撮影することができました。
 やはり赤画像のみになりました。
Kmm2017123121h51mut

 見映えのしない経度になってきたので、写りが寂しい。

 火星の赤画像の撮影は日の出ごろまで粘れるのですが、日の出を迎えても雲はなくなりませんでした。
 で、初日の出と記念写真です。
Img_4065hdr03w800

 今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

木星 2017/12/31-2018/01/01

 目覚めた時は晴れていたのですが撮影準備をしていると、いつものように雲がやって来ました。
 木星を見ると大赤斑が沈みかけで、南熱帯攪乱も中央近くに見えているので火星を後回しにして木星から撮影を始めました。
 しかし、2ショットで曇ってしまいました。
Kmj2017123120h46mut

 シーイングも少しはましのような気がしましたが、雲が接近して最初見た時よりは悪くなったようです。

 しかたが無いので雲と格闘している記念写真です。
Img_4034hdr08w800

 2018年も雲に泣かされそうです・・・

| | コメント (2)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »