« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

おおきに 2017/12/31

 いよいよ2017年も大晦日です。
 このブログへ見に来てくれているみなさんありがとうございます。
 今年はカウンターが100万を超えてしまいました。
 惑星に日食に、甘長とうがらしまで、やや支離滅裂感はありますが、RB星の世界です。
 もう作らないと思ったのですが、今年の最後に「コロナとしめ縄」をコラボしてみました(笑)
20171231abw1600

 みなさま良いお年をお迎えください・・・m(_ _;)m

| | コメント (0)

木星 2017/12/29-30

 火星の合間の撮影ですが、酷いシーイングはどうしようもなく、Derotationするだけの画像もなく、ワンショットの動画からです。
Kmj2017122921h11mut

 苦しい画像ですね。

| | コメント (0)

火星 2017/12/29-30

 寒波による日本海から流れ落ちてくる雲がなかなか途切れないで、曇りの日々でした。
 ようやくGPVでは雲が途切れそうだったので、5時ごろに起きるとほぼ快晴状態でした。
 しかし、撮影準備をしているとどこからともなく雲が流れてきました。
 雲間から撮影しましたが、シーイングも悪く、結局、陽が昇った直後の赤画像のみになりました。その他のLやB、カラー画像は酷すぎて像にならずボツです。
Kmm2017122922h14mut

 右側に大シルチスがちょこっと顔を出しています。

 雲の流れる高さの気流が一番酷くて、1000mぐらいでしょうか、北からの気流に加えて、時折、西からの気流も混じって火星が大きくボケて揺れていました。

 で、その雲の画像です。右に木星が写っていて、すぐ横に火星がいるのですが、写真には出ていません。
Img_4014hdr08w800

 5cmファインダーでは火星と木星が同視野に入ってきました。
 年明けには最接近ですね。

| | コメント (0)

赤緯モーター交換 2017/12/29

 C14を載っけているフォーク架台の赤緯部は、ミードの古い25cmシュミカセ用架台の赤経部を流用しています。
 ウォームホイールの直径はそこそこあるのですが、ウォーム軸やその受けが小さくて、まるでオモチャに近い。
 だましだまし使ってはいるのですが、ギヤークリアランスもいっぱい取ってやらないとなかなかスムーズに回ってくれません。
Img_4002w800

 そこで、できるだけクリアランスを詰めてギチギチにしてみることにしました。
 そうすると今のパルスモーターはギヤーヘッドも無しで動いているので、パワーが足りません。
 以前中古で購入した18:1のギヤーヘッド付きパルスモーターと交換しました。
Img_4007w800

 で、いろいろ調整してみたのですが、ギヤーヘッド付きでもパワーが足りないことが分かりました。
Img_4004w800

 赤緯の動きが鈍くさい理由の大きなものは、C14と言う巨大な望遠鏡を載せているため、イナーシャもかかり荷が重たいことだと考えます。

 やっぱり無理があるよなぁ~・・・(笑)

| | コメント (2)

季節柄 2017/12/24

 今年もあと僅かになってきました。
 巷ではクリスマスですが、最近とんと縁がない。
 こどもが小さい時は走り回ったりしていましたが、もう用がない・・・
 で、今年をふり返って、8月日食のコロナとクリスマスをコラボしてみました。
 リースとコロナです。ネタ的には人がやっていたのを真似してみました。
Rb0116aw1600

 ついでに宇宙を駆けるサンタさんです。
Hdr40103rogmoonhdr08gb15ispconsanta

 今年の締めくくりとしてはこんなところでしょうか(笑)

| | コメント (0)

木星 2017/12/21-22

 高度が上がってきて随分と見やすくなってきました。
 火星の合間なので、カラーPCカメラだけで当分はやっていこうと思っています。
 大赤斑が中央近くにやって来て、良く見えていました。
 体系Ⅱ=284°あたりにいて、今年は後退速度が速くなったのか、自作ソフトのJupiter2RBの予想位置よりも右側に移動しています。
Kmj2017122121h24mut

 大赤斑の後方には南熱帯攪乱の吹き出し?が飛び出しています。

 何もないのですが、FireCapture2.5でのキャプチャー画面です。
Img_3962w800

 雲の写真ばっかり揚げているので、たまには快晴の写真を載せます。
Img_3969hdr08w800

 いつもこれぐらい晴れて欲しい!

| | コメント (0)

火星 2017/12/21-22

 ようやく快晴です。
 GPVでは一度南下した冷たい雲がUターンして戻ってくる予報が出ていましたが、それも無しでした。
 風もありません。気温は2℃寒いのは寒いですが。
 シーイングもまずまずで,青色光も良いとは言えませんが何とか纏まっています。
Kmm2017122120h46mut

 これぐらいの晴れとシーイングが続いて欲しいですね。

| | コメント (0)

火星 2017/12/20-21

 天気予報は晴れなのに雲がやって来ました。
 雲間からの辛うじての2ショットでの赤画像です。
Kmm2017122021h43mut

 なかなか思い通りには晴れませんね。

 またもや雲の画像です。
 右の星は木星です。その右上の雲の中に辛うじて火星が写っています。
Img_3919hdr08w800

| | コメント (0)

木星 2017/12/19-20

 火星の合間の撮影ですが、時々SEBやNEBも全く分からなくなる酷いシーイングでした。
 辛うじて2ショットだけ、なんとか模様が見えていたので処理して見ました。
 南熱帯攪乱や大赤斑が何とか分かります。
Kmj2017121921h32mut

 まだまだですね。

| | コメント (0)

火星 2017/12/19-20

 また新しい寒波が来ているのですが夜半から良く晴れました。
 ベランダの気温は1℃台と今シーズン一番の冷え込みです。
 寒波の割に火星時間には風はなく、寒いだけでした。
 ただシーイングは最悪に近く、辛うじて日の出前の赤画像のみがまずまずの写りになりました。Lやカラー、B画像はいちおう撮影しましたが、悲惨なもので使えませんでした。
Kmm2017121921h59mut

 今回の高気圧はやや南寄りに張り出して、2、3日天気が良さそうなのでシーイングの良くなる時があるかもしれません。
 期待することにしましょう。

| | コメント (0)

木星 2017/12/17-18

 木星も昨日よりは気流が少し良くなっています。
 しかし、木星はアメーバーのように伸び縮みしていて、詳細は写りません。
Kmj2017121721h25mut

 永続白斑BAが見えていますが、その他はも一つでしょうか。

| | コメント (0)

火星 2017/12/17-18

 南側に湧いて流れる雲はあるのですが、概ね晴れでした。
 昨日より風が無くなり、シーイングも最悪ではありません。
 青画像は悲惨ですが、LRGBや赤画像はまずまずの写りです。
Kmm2017121721h08mut

 ヘラスの上の雲?も写っているので良しとしましょう。

 気温は3℃ほどで昨日とあまり変わらないのですが、風が無いだけまだまあしです。

| | コメント (0)

木星 2017/12/16-17

 火星撮影の合間に木星撮影です。
 今日は良く晴れているので、スムーズに火星と木星間を移動できました。
 シーイングは良くないですが、視直径が大きい分、SEBやNEBと大赤斑も辛うじて見えていたので、火星の全く模様が見えなくて撮影するのに比べると、木星は気が楽です。
Kmj2017121621h28mut

 もう少し良く写ったらいいのですが、酷いシーイングで大赤斑が見えていたら良しとしましょう。

 紀伊山地の雲は弱めで、南東の方に少し見えるくらいでした。
Img_3883hdr08w800

 もう少し良いシーイングが欲しいですが、この寒波では難しいでしょうか。

| | コメント (0)

火星 2017/12/16-17

 昼間は今にも雨が降りそうな暗い雲に覆われ寒い一日でした。
 夜中過ぎから冷たい北風が吹き、晴れてきました。
 火星時間には強い風が木々を揺らしており、回ってきた東風が望遠鏡を揺さぶります。
 シーイングも良くなく、Lやカラーも撮影したのですが全く像にならずでした。
 R画像のみが、何とか子午線の湾などを捉えてくれました。
Kmm2017121621h52mut

 気温は3℃ですが、風があるので体感温度は今シーズン一番の寒さです。

 じわりと火星が木星に近づいて来ました。
 一月初めに木星と並び、その後順番が入れ替わってしまいます。

| | コメント (0)

木星 2017/12/12-13

 火星撮影の合間ですが、シーイングも悪いし高度もまだ足りない。
 それでも、大きな模様は出ています。
 大赤斑が過ぎたところで、南熱帯攪乱が沈みかけで、ほとんど分からない。
Kmj2017121221h34mut

 撮影中に雲がやって来て中途半端になりかけました。

 冬型の雲は近づいてくるとシーイング悪くするし、良いことないですね。

| | コメント (0)

火星 2017/12/12-13

 まぁ、寒い12月でありますが、いつものように紀伊山地には雲が湧きそうな寒波がやって来ています。
 微妙ですが5時ごろはほぼ快晴で、南に低く雲が流れていました。
 LRGBやB画像は撮影できたのですが、合間を縫って木星に行ってから戻ろうとした時に雲が流れてきて、火星が導入できません。
 そのままファインダーにも見えず、明るくなって赤画像は撮影することができませんでした。
Kmm2017121221h13mut

 相変わらずむりやり模様を出すために四苦八苦です。

 最後に邪魔をしてきた雲はこんなやつです。
Img_3867hdr08w800

 気温は3℃で・・・とっても寒い・・・

| | コメント (0)

星の広場例会 2017/12/10

 日曜日の午後、大阪なんばで星の広場の例会があったので参加してきました。
Img_0042w800

 遠くは九州からの参加もあって、やや狭い会場はぎゅうぎゅうです。
 始まる前に、Ohyanagiさんから、室生観測所のオープン当時、1978年の8mm映画をデジタル動画化したものが紹介されました。
 みんな若い(笑い)
Img_0005w800

 Unoさんからは小惑星の探査ソフトの紹介です。
 ソフトでかなりのところまでは探査ソフトがやってくれますが、最後は人間力が必要なようです。
Img_0010w800

 星の広場発足してから50周年を迎えて、来年1月には50周年記念の見よう会が和歌山で開催されますが、その準備などの報告などがありました。
Img_0013w800

  Akitaさんからは2017年後半の星空活動の報告、北米皆既日食の報告もありました。
Img_0014w800

 Yonezuさんからは北米皆既日食の報告や彗星の光度報告が、暗い時期から明るくなる時に急に光度変化が起こって見えるようになるのは、CCD観測と眼視観測の等級決めに問題があるのではないかとの問題提起でした。
Img_0018w800

 和歌山のTsumuraさんからは、オーストラリアのワディーファームでの星空撮影。
Img_0024w800

 そして、北米皆既日食へ持って行った25cmドブソニアンで見たコロナの話や撮影した画像が報告されました。
Img_0025w800

 私も北米皆既日食の報告をしましたが画像はありません。
 その他いろいろお話が出ました。

 最後に記念撮影です。
Img_0041cw1000

 終わって外に出ると、イルミネーションが誘ってくれていました。
 この後、引き続き忘年会です。
Img_0044w800

 一年をふりかえりながら乾杯です。
Img_0048w800

 あれやこれや、そして来年の話に華が咲きます。
Img_0059w800

 時間切れで有志は2次会へ・・・
 ここでも乾杯!
Img_0069w800

 おかげさまでいっぱい話し、いっぱい飲み、いっぱい食べました。
Img_0073w800

 ちょっと疲れました(笑)

| | コメント (2)

電車で室生 2017/12/09

 奈良室生にある共同観測所に、30ウン年ぶり電車で行き歩いて登りました。
 銀河街道も落ち葉街道になっていました。
Img_3808w800

 季節は冬に入りましたが、まだまだ秋の残り香が漂っています。
Img_3818w800

 今日の目的はアスコの架台のコントローラーが、仲間の ISOBE氏によって作られたコントローラーに生まれ変わります。
 私は見学するだけですけどね。
Img_3831w800

 ホンマモンの機械制御の技術を使ったもので、私は感心するだけです。
Img_3833w800

 私は、観測所のエアコンの室外機が草まみれになっているので、草刈りです。
Img_3841w800

 つるや、蜂の巣なども内部に入っておりなかなかのものでしたが、何とか綺麗になりました。
Img_3842w800

 今夜はおでんで乾杯です。
Img_3843w800

 空は雲が多く星もチラチラとしか見えず、導入テストなどは持ち越しになりました。
Img_3851w800

 なかなか行く機会が少ないのですが、もっと使ってやらないといけませんね。

| | コメント (0)

木星 2017/12/06-07

 火星撮影の合間を縫って木星撮影をしてみました。
 前回よりは高くなってますが、まだ20度そこそこです。
Kmj2017120621h17mut

 これから大赤斑が出てくるところのようですが、まだなので静かな木星です。

 普段使っているADC自作のウエッジプリズムは高度30°以上用で、分散強度が足りないので、昔使っていた単品のウエッジプリズム3°を追加して撮影しました。

 そろそろ撮影対象となってきましたが、火星と並んでいると非常に忙しい(笑)

| | コメント (2)

火星 2017/12/06-07

 久しぶりに快晴になりました。
 シーイングは良くありませんが、まともに撮影することができました。
 青画像はシーイングが悪いと、なかなかまともに纏まりません。
Kmm2017120620h49mut

 少し高度も上がってきたのですが、火星の順行速度が速いので、低い木星へと向かっています。
 視直径4秒角ですから無理でしょうかね。

| | コメント (0)

火星 2017/12/05-06

 強い寒波がやって来てあちこちに雪を降らしているのですが、堺はなんとか晴れそうと準備しました。
 しかし、北の空は良く晴れていても堺は雲が流れています。
 粘って、日の出直前に雲が少し少なくなってきたので雲の合間から撮影。
Kmm2017120521h54mut

 シーイングも良くありませんが、何とか模様らしきものが出てきました。
 赤フィルターによる赤画像のみです。

 ほんと、この冬型の天気は雲が堺の上を通ります。
 この時はまだ雲が多め、右の明るい星は木星です。
Img_3754hdr08w800

 もうちょっとちゃんと晴れて欲しいものです。

| | コメント (0)

行く年来る年 2017/12/05

 ちょっと早いかと思うのですが・・・
 そんな気持ちになりました・・・
 今年のメインイベントはなんと言っても北米皆既日食です。
 惑星も色々しましたが、予算的にも最大でした(笑)
 来年は、火星大接近が私的に最大イベントです。

 で、行く年来る年にバーボンで乾杯です!
Img_3734hdr25w800

 あぁ、HDRソフトを介してますので普通の色ではありません。

 北米皆既日食で行ったアメリカのジャクソンシティのホテルでで呑んでた時の思い出ですが、ビールの後に、ここは西部劇で有名な地ですからバーボンウイスキーを呑みたいと
 「バーボン」プリーズとお願いしたのですが、全く通じず・・・
 最後はメニューを持ってきて「どれか言え」みたいになってしまいました。

 まぁ、私の「レストルーム」も、とある店では全く通じませんでしたからだめなんでしょうね。

 思い出は過去になりますが、来年の火星大接近は未来です。

 良く分かりませんが、もう少し「がんば」です・・・(^o^;)/~

| | コメント (0)

甘長とうがらし 2017/12/04

 ベランダ菜園の甘長とうがらしは、もう終わりかなと思いながらもまだ続いています。
 11月に入って花が咲かなくなって、寒くなったのでもう終わりと思ったら、その後、急に花が咲き始め、実が着き始めました。
 ただ、寒くなって来たので成長はゆっくりでした。
Img_3721w800

 今日の収穫は12本で少なめですが、総合計316本になりました。
Img_3730w800

 まだ花がちらほら咲いているので、もう一回ぐらいは収穫できそうです。

 寒いのによく頑張ります。

| | コメント (2)

火星 2017/12/01-02

 5時ごろ起きた時はほぼ快晴でしたが、またもや曇り。
 空が明るくなって,日の出直前かろうじて雲の隙間から赤フィルターのみ撮影。
 シーイングも酷いし、辛うじて中央にオリンポス山が分かるくらいでしょうか。
Kmm2017120121h38mut_2

 上手いこと火星の時間だけ曇りますね。
Img_3715hdr02w800

 なかなか上手そうには行きませんね・・・
 

| | コメント (0)

雲のコレクション 2017/12/01朝

 天気予報は晴れでしたが、GPVは微妙なくもりでした。
 GPVの当たりで、5時ごろはまずまず晴れていたのですが、C14を準備をしている間に曇ってきました。
Img_3678hdr08w800

 HDR処理をするとなかなか幻想的ですね(笑)

| | コメント (2)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »