« 朝の雲 2017/11/12 | トップページ | 月面 2017/11/12-13 »

火星 2017/11/12-13

 昼間は相変わらず北からの低い雲が流れて、天気予報は快晴なるも晴れたり曇ったりで、夕方ごろからようやく北からの雲が来なくなったら、西からの雲がやって来て夜半まで曇り状態でした。
 夜中を過ぎてようやく快晴になってきました。
 Windyを見てると3000m以下はまずまずの予想だったのですが、低空に強い東風が流れており、火星はほとんどボケボケ状態でした。
 今回も、日の出直前に少し良くなり、何とか模様を捉えることができました。
Kmm2017111221h31mut

 モニターで見ていると、ほとんどの時間は大シルチスの模様さへ見えておらず、ピント合わせも大変でした。
 それでもここまで写っていますから、デジタル画像処理のおかげです。

 雲一つない快晴でした。気温は7℃で一番寒くなりました。
Img_3408hdr08dfw800

 東の低空には金星と木星が並んでいるのですが、私の壊れかけた眼には金星しか見えませんでしたが、メモ写真では木星も写っていました。
 ちょっとピンボケですけどね。
Img_3402hdr08dfw800

 なかなか寒い朝で、ダウンを着始めているのですが、それでも寒い・・・

|

« 朝の雲 2017/11/12 | トップページ | 月面 2017/11/12-13 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝の雲 2017/11/12 | トップページ | 月面 2017/11/12-13 »