« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

月面 2017/10/30-31

 台風が過ぎ去った後、木枯らしが吹き、寒い一日でしたが、夕方から晴れてきて月も良く見えました。
 シーイングは期待できませんが、練習がてら月面撮影です。
Moon_092520_zwo_asi178mm_r_2_2017_1

 かなり揺れるシーイングですが、最悪ではありません。

 ゲインやガンマ、シャッター速度など試みますが、あまり変わり映えしないようです。
Moon_095500_zwo_asi178mm_r_5_2017_1

 やっぱり期待どおりには行きませんね。
 今回、フィルターをSR60に替えてみましたが、違いが今イチ分かりにくいですね。
 C14+Nikon EiC-16+SR60+FireCapture2.5+AutoStakkert!3+Registax6+PhotoshopCS3

  一寝入りして?明け方の火星も狙ったのですが、火星時間だけ曇ってしまいました。
Img_3261hdr08w800

 晴れる予定だったのですが、北から冷たい雲が流れてきました。

| | コメント (0)

火星 2017/10/26-27

 これまた久しぶりに明け方の火星にトライしてみました。
 前回よりは少し高度が上がりましたが、撮影時で高度27°、世の中はすっかり明るくなっている状態です。
Kmm2017102620h58mut

 模様らしいものはほとんど見えませんが、北極冠を何とか捉えています。
 左上が少し薄暗いのは、太陽湖の一部が見えているのだと思います。

 それにしてもまだまだシーイングが安定しません。
 撮影中のモニターでも、ほとんどの時間火星が丸く見えません。

 まだまだ厳しいようですね。

| | コメント (2)

月面 2017/10/26-27

 久しぶりに朝からほぼ快晴状態で、昼間に外へ出ると汗ばむぐらいになりました。
 穏やかそうに晴れているのでシーイングも良いかと思ったのですが、月が低いせいかウネウネ気流が大きく流れていました。
 それでも、そこそこのディティールは見えていたので撮影しましたが、も一つの解像度故、モザイクして繋ぎました。
T5tone01h1600

 C14+Nikon EiC-16+#23A+ZWO ASI 178MM+FireCapture2.6beta+AutoStakkert!3+Registax6+PhotoshopCS3 5ショットモザイク

 HDR処理などを試したりしているのですが、も一つ気に入った月面になりません。

 そのうち、月面専用の画像処理ソフトなど出てくるのでしょうかね・・・無理かなぁ・・・

| | コメント (0)

ニッカド電池 2017/10/25

 我が家のFAX電話機がこのところ不機嫌で、「ぷっぷっぷっ」と時を構わずお叫びになるようになり、常にアクティブ状態で、LCDのバックライトが一晩中点灯する、いや一日中点灯するようになり、さすがに古いので廃棄処分になろうとしていました。
 しかしいろいろ触っていると、FAXのスキャナがポータブルになるため、スキャナ部分にバッテリーが入っていて、この古いバッテリーがニッカド充電電池なんですが、これが動作不良しているみたいでした。アウトになってるんでしょうね。
 ニッカド電池は、ネットで調べても普通にはもう売っていないので、特別に作って貰うとかすればまだあるのですが、その金額は充分FAX機を買えるに近い。
 で、大阪日本橋に行けばナントかなるかも知れない、と、淡い期待と健康維持のためチャリンコで走ったのでした。
 先日の台風21号で堺でも一部、大和川の近隣で水に浸かりました。
 チャリンコ途中、大和川を見たのですが、土手の上はまだ、1.5mぐらいは余裕があったみたいで、土手の草が上部は流れていませんでした。
 普段よりは多いですが、今日はだいぶん水量は減っていたようです。
Img_3160w800

 日本橋でニッカド電池を探しましたが、ほとんどありませんでした。昔、ジャンク屋みたいな店があったのですが、よう見つけませんでした。
Img_3164w800

 いつもよく行っているデジットで、中古のニッカド電池パックがあったので、サイズも電圧も違いますが購入。
Img_3169w800

 FAX用のバッテリーは単4が6個で7.2Vですが、買ったのは単3が8個で9.6Vでした。
 カバーを切って、2個減らして6個に繋げ直しました。
 電池サイズが大きくなったので、FAX機の中には入りませんでした・・・外へ・・・
Img_3170w800

 で、上手く行きました!

 この中古のニッカド電池パックは200円でした。

 チャリンコで行った甲斐がありました!

 もう暫く、この壊れたFAX機と、お付き合いできそうです。

| | コメント (4)

台風で転ける 2017/10/23

 望遠鏡ではありません(笑)
 ベランダ栽培の甘長とうがらしが、今朝起きてみると転倒していました。
 8月から9月初めまでは実がぜんぜんできなかったのですが、少し気温が下がり始めるとまた実ができるようになりました。
 7月ごろの勢いはありませんが、10月に入ってもそこそこ育っています。少し背が伸びて風を受けやすくなったのか、台風で倒れるのはこれで2回目です。
Img_3149w800

 転けたのはこれだけでした。

 実も何とか育っているので、もう少しがんばって貰うことにします。
Img_3156w800

 台風一過で青空も見えています。
 ちょっと雲が多いですけどね・・・

| | コメント (0)

黒豆の枝豆 2017/10/22

 今日は、明石でイベントを予定していたのですが、台風のおかげで中止となりました。
 風はそれほど強く吹いていませんが、そこそこ雨が降っている中、季節の贈り物がやって来ました。配達ありがとうございます。
 丹波篠山からの、黒豆の枝豆です。
Img_3132w800

 今日はもちろん、台風のおかげで雨が降っていますが、ここのところ関西も雨続きで、野菜類というか枝豆も大変なんではないかと思います。
 ありがたいことでございます。
 しっかり湯がいて、晩酌とともに美味しくいただきました。
Img_3147w800

 ほんと雨続きやし、寒いし・・・どないなってまんねん・・・お天気?!

 まぁ、美味しく食べることができましたので、まぁ、イイか(笑)

| | コメント (2)

まもなくふたつき 2017/10/19

 和歌山の つ さんから「アメリカ日食紀行」が送られてきました。
 8月の北米皆既日食の旅行記で、早々と、ちゃんと纏められているのです。
 歳寄り向けに、大きな字で編集されているのでした(笑)
Img_3117w800

 レクスバーグでは、すぐ横のホテルに泊まり、表敬訪問も受けているのですが、こちら余裕がなくて、ご挨拶だけで終わってしまいました。

 自分自身も記憶がある間に何か纏めないといけないとは思いながらも、このブログに書いてしまうと安心してしまっているのでしょう。
 もうすぐ、ふた月になりました。

 20cmで見たコロナの記憶も早々と薄れつつありまして、情けない記憶力に歳と時を実感しているところです。

 つさんの紀行を見て、思い出を奮い立たせています。

 で、買ったお土産を見ながら、懐かしんで、記憶をリピートしてがんばです。
Img_3123w800

 あっという間の、ふた月ですね・・・

| | コメント (0)

月惑関西例会 山科 2017/10/15

 朝からしょぼしょぼと雨が降る日曜日、月惑関西の例会が京都山科であったので参加してきました。
 人数は少なめですが、若い学生さんが入って何とか平均年齢を、ほんの少し引き下げています。
Img_3042w800

 Adachiさんより、木星会議の報告に続き、JUNOにより撮影された木星像の解析についてお話がありました。
Img_3048w800

 次は、Horiuchi さんが今年30cmから40cmに惑星撮影用の望遠鏡を口径アップしたお話です。
Img_3050w800

 口径40cmのドブソニアンを購入して鏡筒部だけを架台に載せていますが、かなりの苦労があったようです。
Img_3052w800

 どうしても光軸等が不安定で、ついに鏡筒を作り直すことになったそうです。
Img_3054w800

 夏の間に工作を続け、秋に入ってようやく完成。
 これから、本格的に撮影を続けるそうですが、惑星はただ今シーズンオフです。
 来シーズンは、凄い画像が出てきそうです。
Img_3056w800

 次は、学生さんが卒論のテーマとして作成した、口径11cm 焦点距離1700mmの超ロングな望遠鏡の製作報告です。
 主鏡の研磨もしています。
Img_3066w800

 スパイラル管を使った鏡筒はなかなかユニークです。
Img_3072w800

 卒論で望遠鏡作りなんか、とっても羨ましい・・・いいなぁ・・・

 この後、私の今シーズンの木星や土星、シリウスBや日食報告、Pic du Midi天文台のお話をしましたが、画像はありません。

 ロングな鏡筒を抱えて記念写真です。
Img_3075w800

 片付けるにも大変で、人生の先輩たちがあーやこーや言いながらお手伝いです(笑)
Img_3082w800

 後、有志で懇親会です。
Img_3084w800

 いっぱい飲んでいっぱい食べて、いっぱいお話ししました。
Img_3092w800

 帰るときにも雨で、堺に帰るともっと雨が降っていました。

 ここのところ雨ばっかりですね。

| | コメント (4)

火星 2017/10/09-10

 2018年シーズンの火星が、東の空に昇り始めています。
 早い人はすでに撮影体勢に入っているみたいなんですが、まだまだ遠く、視直径は 3.7秒角。 高度も 20°ほどで日の出を迎えます。
 さすがにまだ早い気もしますが、大接近に向けて早めに挑戦です。
 ちょうどこちら側に大シルチスが向いているのも、良いタイミングで、なんとか写る可能性があります。
 5時半過ぎまで隣のベランダに金星も火星も隠れていて、C14には光が入ってきません。
 空が明るくなって、朝焼けも終わろうとするころから、辛うじて撮影することができました。
Kmm2017100920h48mut

 低空過ぎて私のADCではプリズム強度が足りないし、シーイングで小さな火星がその視直径3倍ぐらいに伸び縮みするし、カラーで仕上げるにはほど遠いので、赤(R)画像だけで纏めることにしました。

 やっぱり、まだまだ苦しいですね。

| | コメント (4)

SiriusA & Sirius B 2017/10/09-10

 久しぶりにイイ天気になったので、意を決して明け方に起きてみました。
 月やアルデバランは天高く輝き、ベランダのC14からは見ることができません。
 南の空にちょうど、ギラギラと輝くおおいぬ座のシリウスがあるではありません。
 そう言えば、C14になってからまだ撮影したことがありませんでした。
 C14のフォーカスノブは順調に滑らかに回転しています。
 シーイングはも一つでしたが、内外像のリングもそこそこ見えているのでナントかなるでしょう。
 と言うことで撮影、シリウスAが点像になるような露光では全くBは現れませんが、大きく露光オーバーにしていくと見えてきました。
Siriuskm20171009

 楽勝ではありませんか・・・おおよそ上が北です。
 しかし、シリウスAの光は凄いですね、あちこち光学系で干渉しているのか、フレア出まくりですね。こんな状態で良く惑星が写るモンだと思います。
 C14+カサイ2インチ2×マルチバロー+自作ADC+Xagil Lフィルター+ZWO ASI224MC 合成F35 50ms 3000フレーム

 動画も揚げてみることにします。

 忙しい輝きですが、思ったより良く写りました。

| | コメント (2)

シュミカセ・フォーカスベアリングの洗浄 2017/10/08

 中古で購入したC14で、いろいろ遊んでいますが、最近C14のフォーカスノブの回転がゴリゴリしてきました。
 購入時もゴリゴリしていましたが、何度か回転している間に柔らかくなったので、そのまま使っていました。
 撮影時はクレイフォードフォーカサーを使うと言っても、ゴリゴリ動くのは気持ちの良いものではありません。
 原因はベアリングにあることは分かっているので、今回は洗浄することにしました。
 ただ、このベアリングは両サイドをシールドされていて、シールドを外すことはできません。
 今まで、長い人生でも両サイドともシールドされたベアリングを洗浄したことはありません。
 ネットで調べるとなんとかできるらしい。
 で、やってみました。
Img_2966w800

 洗浄できました!
 パーツクリーナー液を入れたガラス瓶に、ベアリングを入れてコショコショと振ってみると、見る見る間に透明のパーツクリーナー液がグリス色に染まってきました。

 パーツクリーナーは凄い!シールドの隙間から入って固まっていたグリスを洗い流してくれたようです。
Img_2972w800

 概ね洗浄ができたところで、電動ドリルを使って慣らし運転しました。
Img_2974w800

 このベアリングは日本製ですが、インチサイズのため国内では販売されていませんでした。
 e-Bayではさすがにあったのですが、イイ値段と送料別になっていたので、洗浄になりました。
 シュミカセのフォーカシングですから、負荷もほとんど無く、ベアリングの玉やケースが傷つくとは思われないし、ひとえにグリスの劣化だけだと思います。
Img_2981w800

 最後に、オイルスプレーを振って馴染ませてから、組立しました。
Img_3002w800

 フォーカスネジ部にグリスを塗って、後はベアリングケースで固定です。
Img_3012w800

 ベアリングケースは単に3本のネジで止めるだけでですが、位置によって多少回転の渋さが出るようですが、体勢に大きな変化はありません。
Img_3015w800

 青空が広がっていますが、不安定な天気ですね。
Img_3019w800

 ベランダからの惑星はシーズンオフかな・・・

| | コメント (0)

来年のテーマは赤 2017/10/05

 今日は天文雑誌の発売日で、日食関係の記事もいっぱい出ているので買いに出ました。
 行って見ると、来年(2018年)の観測手帳も棚に積んであり、早いな~と思いつつ購入。
 来年は火星大接近の年であり、前々から計画は進めているのですが、それとは別に?皆既月食が2回もあるのです。
Img_2957w800

 都合、赤が三回・・・来年は、火星の赤、皆既月食の赤が2回、合計=3回も赤が並ぶのでした。

 まだ、来年までは約3ヶ月もあるのですが・・・

 心の準備をボチボチと・・・(笑)

| | コメント (0)

中秋の名月 2017/10/04夕

 午前中は雲が多くありましたが、昼からは青空が広がっていました。
 気温はやや低めで、陽が当たらないところは風もあって、ちょっと寒さを感じるほどでした。
 満月よりも2日早い中秋の名月なので、月の出も日没より早く姿を見せていました。
 ちょっと夕焼けと中秋の名月ですが、この写真には一つ、はめ込み合成があります。
 なんでしょうか?(笑)
Dsc_4207w800

 答えは「夕焼けの飛行機雲」です。
 飛行機は本物ですが、ちょっと寂しかったので西空にある飛行機雲を合成しました。

 イイ中秋の名月ですね・・・

| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »