« こんなイメージ画像を作りました 2017/09/01 | トップページ | 壁紙交換 2017/09/05 »

コロナ画像処理 2017/09/04

 この画像は私のではありません。
 同じ、レクスバーグで観測した仲間(ISOBE)の画像で、画像処理だけを私がやってみました。
 失礼ながら思いの外良く写っていたので、撮影者の了解を得て、ここに揚げました。
Isobeeclips201700acw1600isobe

TAMRON 望遠ズームレンズ SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USDを、500mm F6.4で使用。
カメラはCanon EOS Kiss X4 1/4000~1秒 ISO=400 8段階露光 13セット
カメラ制御はMagic Lantern
ステライメージ8、Registax6、PhotoshopCS3、Nik Collection HDR にて処理
月とプロミネンスは別処理にて合成
撮影:磯部健 画像処理:熊森照明

|

« こんなイメージ画像を作りました 2017/09/01 | トップページ | 壁紙交換 2017/09/05 »

北米日食2017」カテゴリの記事

コメント

おお~これは凄い!地球照の月もコロナの流線や広がりがすばらしい、画像処理もソフト使い分け合成で大変ですね。

投稿: hideサン | 2017年9月 5日 (火) 10時06分

hideサン さん こんにちわ
 コロナの画像処理はめったにしないから、以前のテクニックを全く忘れています。
 最近は、デジカメのデータ量が半端なくなってきたので、メインの32ビットパソコンでは、メモリーが足りませんと直ぐにおっしゃいます(笑)
 仕方なく惑星観測撮影用の64ビットパソコンで処理をしています。
 昔に比べると凄いディティールが写りますね。

投稿: RB星 | 2017年9月 5日 (火) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなイメージ画像を作りました 2017/09/01 | トップページ | 壁紙交換 2017/09/05 »