« 第40回木星会議 1日目 2017/09/09 | トップページ | 山崎観測所の見学 2017/09/10 »

第40回木星会議 2日目 2017/09/10

 朝、かまぼこドームに別れを告げて、お茶の水の明治大学の会場へと戻ります。
Dsc_3979w800

 今日は、堀川さんによる、2016-2017シーズンの木星のまとめからスタートです。
Dsc_3985hdr03w800

 前シーズンと比べると、いろいろな嵐が起こりました。
Dsc_3989bw800

 と言っても説明を聞かないとなかなか分かりませんね。
 堀川さんの得意とするドリフトチャートを使っての解析ですが、予備知識がないと圧倒的なグラフにノックアウトパンチをくらいそうです。
 ほんとに、これでいろいろなことが分かるんですね。
Dsc_4002cw800

 今シーズンの嵐のメインは南赤道縞(SEB)に現れた二つの嵐です。
 私はこう違いが良く分かっておりません。
Dsc_4004cw800

 で、次シーズンにどんなことが起こりそうかの、堀川さん予報です。
 いろいろ起こってくれて、変化があった方が撮影するにしても面白いのですが、どうなるんでしょうね。
Dsc_4013w800

 休憩の後、研究発表です。
 岩政さんの「筒内気流抑制に向けて・・アクティブクーリングの適用」は、C14に穴を開けないで、後部セルを冷やすことにより、主鏡を冷やし、鏡筒内に気流が発生するのを防止させるシステムの構築です。
Dsc_4027w800

 如何にして安定な温度環境システムを作るための考え方です。
 最終的には、ペルチェ素子を使って温度をコントロールするシステムに落ち着かれたようです。
Dsc_4031hdr03w800

 主鏡の温度による、鏡筒内の温度変化のシミュレーションです。
Dsc_403738chdr03w800

 岩政さんのシステムと同じ方法で構築された、大御所の40cmシュミットカセグレンです。
 なかなか大層そうですね。
Dsc_4040w800

 次は、竹内さんの「短焦点アクロマート望遠鏡を用いた木星撮像」です。
Dsc_4045w800

 安価なアクロマート屈折で、そのまま木星を撮すと色収差が激しくて使い物にならないが、R・G・B分解フィルターを使って撮すと、色収差が無いに等しいぐらいに良く写るお話です。
Dsc_4052w800

 なんと、これで木星大赤斑の90日振動が検出できたそうです。
Dsc_4062w800

 次は、堀川さんの「続・赤斑湾北部に現れるSEB開口部の周期性」です。
 去年の報告結果の追加研究です。
Dsc_4064w800

 大赤斑の90日振動と大赤斑の北にある開口部との周期性が揃っていることは去年発表されましたが、開口部が無いシーズンもあって、関連性のシステムを確認されておられました。
Dsc_4072cw800

 今年は、JUNOが大赤斑あたりを超アップで撮影していますので、地上からの観測で考えているメカニズムとの整合性を・・・難しそうですね。
Dsc_4078w800

 安達さんの「JUNOの画像から見つけたこと」
 JUNOの画像を良く見ると、立体的に雲の高さを捉えることができるので、今まで平面的に捉えてきた木星面を見直してみようとのことでした。
Dsc_4089w800

 この他にも研究発表は、
 高田哲郎「高高度領域からの観測システムの構築とその応用について」
 三品利郎「JUNOが見た木星」
 伊藤颯「可視画像及び分光データを用いた木星表面構造の時間変動の研究」
 が、ありました。

 研究発表も時間が少なくて窮屈でしたが、中身の濃い研究発表でした。
 ちょっと、拝聴する方も疲れましたが・・・

 来年度は鳥取「星取県」で開催予定です。

 13時までびっちりと開催されました。
 会場設営に運営と、明治大学のみなさん、ありがとうございました。

 私はこの後、私のオプションに向かいます。

|

« 第40回木星会議 1日目 2017/09/09 | トップページ | 山崎観測所の見学 2017/09/10 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どうもお世話になりました、そして、お疲れ様でした、いや~2日目、報告ありがとうございます。
充実していますですね、行事がなければ参加したかったです。

さすが、あの後の翌日でも皆さん元気ですね。おそれいりやした。

投稿: hideサンでした。 | 2017年9月13日 (水) 05時32分

hideサン さん おはようございます。
 深夜便?の方々もお元気でした(笑)

投稿: RB星 | 2017年9月13日 (水) 10時18分

どうもお世話になりました。
久しぶりにお会いできたので
お酒を飲みながら筒内気流談義でも
したかったのですがタイムアウトでしたね。
会議前日から殆ど寝ないで発表の準備を
していたのですが、まとめ切れませんでした。
もう少し整理して改めて発表内容はブログに
アップしようと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: iwaLab | 2017年9月13日 (水) 18時07分

iwaLab さん こんばんわ
 木星会議お疲れさまでした。
 研究発表時間が少なくて、しきれなかったかとも思います。
 機会を見つけては、あちこちにもっと、もっと宣伝してくださいませ。
 呑み会はちと中途半端でしたが失礼しました。
 こちらこそ、よろしくお願いします。

投稿: RB星 | 2017年9月13日 (水) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第40回木星会議 1日目 2017/09/09 | トップページ | 山崎観測所の見学 2017/09/10 »