« 第40回木星会議 2日目 2017/09/10 | トップページ | 日食イメージ画像 カウボーイ 2017/09/15 »

山崎観測所の見学 2017/09/10

 木星会議後の私のオプションは、今、太陽にコロナに惑星に月の高解像撮影で活躍されている山崎さんの観測所の見学でした。
 木星会議にも参加されていたので、会議後、駅前で昼食を取り、連れて行って貰いました。
 東京、町田の自宅庭に、車庫を兼ねた鉄骨造りのスライディングルーフ観測所です。
Dsc_4114w800

 これができるまでは庭で撮影されていましたが、去年、望遠鏡を大きくするとともに、この観測所を作られました。
 中には、太陽観測専用の15cm屈折(Hαの波長に合わせて収差特性を合わせている)と40cmの惑星用カセグレンです。
Dsc_4119w800

 この太陽専用の望遠鏡で見させていただきましたが、思った以上に大きなプロミネンスがたくさん見えていました。
 見学した翌日9月11日朝には、フレアに伴ってできた、凄いポストフレアループを撮影されています。
 Shiotaさんは、こちらの方が気になるのでしょうか。
Dsc_4141w800

 私の目的はもちろん惑星用の40cm純粋カセグレンです。
 CFFtelescope製だそうで、光軸合わせというか、光学系の調整は難儀しているそうです。
Dsc_4124w800

 副鏡のサポーターは、わざと曲がっています。
 失礼ながら押さえると撓みました。
 副鏡と主鏡の鏡間距離を再現できるように、目盛りも打ってありました。

Dsc_4153w800

 今は、布のシェードで覆われていますが、鏡筒部分の構造はカーボンチューブのトラス構造となっています。
Dsc_4158w800

 主鏡セルにはファンが付いており、主鏡を冷やすようになっています。
 主鏡は温度変化の少ないULE製だそうです。
Dsc_4161w800

 デザインはされていますが、構造的にはシンプルだと思います。
Dsc_4163w800

 いろいろな条件が揃えば、口径40cmの能力が出るようで、羨ましい限りです。
 何かいっぱい、美味しそうなものが転がっています。
Dsc_4173w800

 この鏡筒は重量が35kgで、設置には一人で無理だったそうです。
 架台のEM400も、ちと荷が重いようで、ピリオディックモーションが大きく現れるそうです。

 ともかく、世界のアマチュア惑星界の高解像撮影は、主流が口径35cm~40cmであり、能力を十分に発揮して貰い、世界に太刀打ちして欲しいと思います。
Dsc_4201w800_2

 お忙しいなか、いっぱい見せていただきました。

 あぁ、ウチのベランダには無理ですよ(笑)

 こうして、二日間の木星会議と私のオプション旅が終わりました。

 今回の旅でみなさんに驚いていただいたのは、スマホどころか携帯を持っていないことと、電車を乗り継ぐ度に切符を買っているので、Suica も持ってないことで、みなさんからずーっと遅れてしまいました。
 いや、喜んでいただきました(笑)

 いつもニコニコ現金払いがモットーなんですが、肩身が超狭くなってきた今日このごろです・・・

 みなさんありがとうございました。

|

« 第40回木星会議 2日目 2017/09/10 | トップページ | 日食イメージ画像 カウボーイ 2017/09/15 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おお、こちらも寄っていかれたのですね、
山崎さんの観測所はどうなっているのか関心がありましたが
ご紹介ありがとうございます。いや~さすが素晴らしい機材ですね。
EM400も40センチ乗せると小振りに見えるのがすごい。
うらやましい環境ですが、私も今の状況、早く何とかせねば・・・と思った次第でした。

投稿: hideサンでした。 | 2017年9月13日 (水) 05時38分

hideサン さん おはようございます。
 MS-5には載るんじゃないでしょうか?

投稿: RB星 | 2017年9月13日 (水) 10時46分

町田の観測所の紹介ページ、楽しく読ませていただきました。おかげさまで、楽しい一日を過ごすことが出来ました。
残念だったのは、太陽を中途半端にしかお見せできなかったことでしょうか。惑星ではないので、興味半分とは思いますが、
雲越しで日も傾いていたことがとっても残念です。翌日の見事なポストフレアループも、半日早ければ・・・と思うほど、
見事なものでした。来シーズンは火星大接近でフィーバーすると思いますが、ご指導のほどよろしくお願いします。m(_ _)m

投稿: hasyama | 2017年9月14日 (木) 12時55分

hasyamaさん こんにちわ
 お忙しい中、お世話になりました。ありがとうございました。
 ポストフレアループは、みんなが押しかけているときに見えていたら、大変なことになっています(笑)
 ちょうどタイミングが良かったのではありませんでしょうか。
 こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: RB星 | 2017年9月14日 (木) 15時09分

RB星さん、先日は木星会議に、また町田の観測所に皆さんとご一緒させて頂きありがとうございました。大先輩方の貴重なお話や日食談義、とてもためになりました。15cmの太陽望遠鏡に同架されていたC9.25(私の主砲(^^;)があまりにも小さく見えて少々悲しい気持ちになりましたが(^^;、それにしても40cmのカセグレンの実物をしっかりと見れたし、太陽望遠鏡で西に傾く太陽でしたがプロミネンスも観察できてよかったです。今後ともご指導よろしくお願いいたします。M

投稿: M | 2017年9月15日 (金) 23時47分

Mさん おはようございます。
 おっきな望遠鏡を見ると、刺激を受けますが、差し当たり持っている望遠鏡を最大限に使うしかないようです。
 来シーズンのアグレッシブな活躍を期待しています。
 今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: RB星 | 2017年9月16日 (土) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第40回木星会議 2日目 2017/09/10 | トップページ | 日食イメージ画像 カウボーイ 2017/09/15 »