« ASI178MMで月を試写 2017/07/04 | トップページ | 木星 2017/07/07-08 »

木工作 2017/07/06

 北米日食に持っていく赤道儀をいろいろ悩んでいましたが、決めました。
 タカハシP型に決めました。
 重さと、そこそこの頑丈さです。
 比較対象になったのは、スカイメモNS、ポラリエ、アドバンスGTとタカハシP型でした。
 まぁ、今、持っている架台たちです。
  決めたのは良いのですが、恒星駆動(太陽時駆動)とか全く付いていません。
  前回の、2009年船上日食のためのグリグリ動かすDCモータードライブは作ったのですが、普通の駆動回路はありません。
 三脚も自作したのがあったのですが、軽量にするため極端に短く、年寄りには覗きにく過ぎるので、新しく作ることにしました。
Img_1912w800

 今日は、ホームセンターに行って、一番安い赤松の端材で三脚作りです。
 三脚を長くすると言っても、スーツケースに入る、70cm以下のサイズにしなくてはいけません。

 久しぶりの木工作です、間に合うンかいな・・・(笑)

|

« ASI178MMで月を試写 2017/07/04 | トップページ | 木星 2017/07/07-08 »

北米日食2017」カテゴリの記事

コメント

熊森様
高橋P型赤道儀は「写真で見る自作望遠鏡」に掲載されたライトシュミット用の架台と自作三脚でしょうか?懐かしく思い出されます。思い出すというか、その本をいつも枕元とトイレにそれぞれ置いてあり、今でもしばしば眺めており目に焼き付いています。

投稿: 富田 | 2017年7月 7日 (金) 21時24分

富田さん こんばんわ
 その通りです。
 何度もそろそろ処分しようと思っている架台ですが、いまだに残っています。
 ここまで使えば本望でしょうね。
 ガンバします。

投稿: RB星 | 2017年7月 7日 (金) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ASI178MMで月を試写 2017/07/04 | トップページ | 木星 2017/07/07-08 »