« さくらんぼ 2017/06/24 | トップページ | D600は認識せず。 2017/06/29 »

日食用ノートパソコン 2017/06/28

 じわじわと近づいて来た8月の北米皆既日食の準備荷動き始めているところです。
 今回の目標の一つに惑星用PCカメラで内部コロナを撮影してディティールを撮し止めたいと思っています。
 PCカメラはZWO ASI 178MMで、3000×2000ピクセルの600万画素のモノクロカメラです。
 この大きな画素数を動画キャプチャーするにはUSB3.0とそこそこのCPUパワーが必要です。
 私の現有しているノートパソコンでは、USB2でどうがんばっても、2FPS しかキャプチャー速度が出ませんでした。
 旅行費用の方も高騰していて資金繰りが苦しく、とても高級ノートパソコンの費用捻出が大変なので、USB3.0が付いている中古ノートパソコンを探していました。
 値段が安くて USB3.0 が付いているノートは思ったより出てきません。
 で、ようやく購入したのが ThinkPad T430 で Core i5-3230M Windows10 Pro 64bit でした。
 もちろん USB3.0 が付いています。
Img_1839w800

 早速、FireCapture2.6beta 64bit をインストールしてZWO ASI 178MMを試してみると、0.3FPS・・・えーぇっ!
 まぁ、フル画素16ビットSERファイルですから重たいのは分かりますが、それにしても・・・
 FireCaptureにはRAMをリフレッシュするのがあるのを思い出しました。
 メニューのMisc→Performance→Force aggressive memory recovery during captureにチェックを入れると、キャプチャーは速くなりました。
 8FPSまで速くなりましたが、ZWO ASI 178MMの能力としては、30FPSまで可能なはずです。
 これはやっぱりハードディスクの書き込み速度が遅いんだと思い、ベンチマークで測ってみました。
Img_1806w800

 この速度はハードディスクとしても遅すぎるような気がしました。

 で、途中、紆余曲折があって苦労したのですが、最終的に惑星撮影に現在使っている高速SSDと交換することにしました。
 Clone's で丸コピーしました。
Img_1824w800

 コピーに1時間あまり掛かりましたが、何とか起動してくれました。
 ベンチマークを測ると、ハードディスクより、6倍ぐらい速いですね。
Img_1834w800

 で、キャプチャーテストをしてみると、フル画素16bit SERファイルで、28FPS まで速度が上がりました。

 Windowsのタスクマネージャーでどれぐらい動いてるのか調べると、CPUもSSDも70から80%の仕事をしており、あまり余裕は無いようですね。
Img_1836w800

 何とか実用になりそうな所までやって来ましたが、実はここまで3日ほど費やしました。

 まだ、これに付けるレンズ?の構成が確定していません・・・(笑)

|

« さくらんぼ 2017/06/24 | トップページ | D600は認識せず。 2017/06/29 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さくらんぼ 2017/06/24 | トップページ | D600は認識せず。 2017/06/29 »