« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

D600は認識せず。 2017/06/29

 皆既日食のコロナ撮影用にカメラコントロールソフトが、アストロアーツからエクリプスナビゲータ3としてが発売されているのですが、残念なことに、対応機種に私のカメラ、ニコンD600が入っていません。
 でも、直後にニコンから発売されたD610は入っているのです。
 D600とD610はニコンのプログラムソ-スSDKが同じファイルなので、淡い期待で動くかもと思っていました。
 昨日28日にEN3の体験板が公開されたので、早速ダウンロードして確かめてみました。
Img_1859w800

 結果は表題のとおり認識せずでした。
Img_1864w800

 アストロアーツのサイトでは、これからも確認された機種を追加していくと言ってますが、日食の期日が迫ってきているので、待てるかどうか、別の撮影方法を準備しておかないといけないようですね。

 おーぉっ!

| | コメント (6)

日食用ノートパソコン 2017/06/28

 じわじわと近づいて来た8月の北米皆既日食の準備荷動き始めているところです。
 今回の目標の一つに惑星用PCカメラで内部コロナを撮影してディティールを撮し止めたいと思っています。
 PCカメラはZWO ASI 178MMで、3000×2000ピクセルの600万画素のモノクロカメラです。
 この大きな画素数を動画キャプチャーするにはUSB3.0とそこそこのCPUパワーが必要です。
 私の現有しているノートパソコンでは、USB2でどうがんばっても、2FPS しかキャプチャー速度が出ませんでした。
 旅行費用の方も高騰していて資金繰りが苦しく、とても高級ノートパソコンの費用捻出が大変なので、USB3.0が付いている中古ノートパソコンを探していました。
 値段が安くて USB3.0 が付いているノートは思ったより出てきません。
 で、ようやく購入したのが ThinkPad T430 で Core i5-3230M Windows10 Pro 64bit でした。
 もちろん USB3.0 が付いています。
Img_1839w800

 早速、FireCapture2.6beta 64bit をインストールしてZWO ASI 178MMを試してみると、0.3FPS・・・えーぇっ!
 まぁ、フル画素16ビットSERファイルですから重たいのは分かりますが、それにしても・・・
 FireCaptureにはRAMをリフレッシュするのがあるのを思い出しました。
 メニューのMisc→Performance→Force aggressive memory recovery during captureにチェックを入れると、キャプチャーは速くなりました。
 8FPSまで速くなりましたが、ZWO ASI 178MMの能力としては、30FPSまで可能なはずです。
 これはやっぱりハードディスクの書き込み速度が遅いんだと思い、ベンチマークで測ってみました。
Img_1806w800

 この速度はハードディスクとしても遅すぎるような気がしました。

 で、途中、紆余曲折があって苦労したのですが、最終的に惑星撮影に現在使っている高速SSDと交換することにしました。
 Clone's で丸コピーしました。
Img_1824w800

 コピーに1時間あまり掛かりましたが、何とか起動してくれました。
 ベンチマークを測ると、ハードディスクより、6倍ぐらい速いですね。
Img_1834w800

 で、キャプチャーテストをしてみると、フル画素16bit SERファイルで、28FPS まで速度が上がりました。

 Windowsのタスクマネージャーでどれぐらい動いてるのか調べると、CPUもSSDも70から80%の仕事をしており、あまり余裕は無いようですね。
Img_1836w800

 何とか実用になりそうな所までやって来ましたが、実はここまで3日ほど費やしました。

 まだ、これに付けるレンズ?の構成が確定していません・・・(笑)

| | コメント (0)

さくらんぼ 2017/06/24

 今年も山形の友人から季節の贈り物、さくらんぼをいただきました。
 美味しい赤さを画像にするのはなかなか難しいですね。
 ちょっとピックアップして撮してみました。
 背景は某プラネタリウムでいただいたものです。
Img_1746w800

 普通っぽく、団体のさくらんぼと小さな葉っぱです。
Img_1762w800

 毎年天候がややこしくて、育ちが難しいとも聞きますが、今年はどうなんでしょうか。
Img_1726w800

 早速、朝のデザートに美味しくいただきました。

 ありがとうございました。

| | コメント (0)

土星 2017/06/22-23

 梅雨前線が南下し、夜に入って晴れてきたのですが、木星時間には間に合わず、土星撮影です。
 ただ、完全に晴れた訳で無く、薄雲があるのか透明度は悪く、土星は見えるけれどアンタレスがほとんど見えません。
 今日はゲインを上げて対応しました。
 せっかく上げるのだからとやけくそ気味で、500/600(83%)まで上げ、シャッター速度は半分、フレームレートは倍にしました。
 ノイズだらけですが、Derotationして滑らかさを確保する前提での撮影でした。
 また、雲がやって来て結局L画像は18ショット撮影したのですが、ノイズにより5本がボツとなり、有効13本でのDerotationとなりました。
 シーイングも西からの気流が高層に強く入って、そこそこは見えるんだけども、忙しく波打っている状態でした。
Kms2017062214h02mut_2

 C環を少し分かりやすくするために、トーンカーブをいじって持ち上げています。

 えぐいノイズのゲインで撮影した割には、優しい仕上げになっています。

| | コメント (0)

梅雨の大泉緑地 2017/06/22

 今日は雨が降ってませんが、梅雨らしい一日、気分転換で大泉緑地へ散歩です。
 水草いっぱいの中に、数少ないカモ?かな。
Img_1646w800

 そろそろシーズンの後半に入っているアジサイです。
 青色系のアジサイは、このメモカメラ(X2)では、イイ青が出ないので赤系を狙っています。
Img_1663w800

 おお蓮の花もそろそろだと思うのですが、まだ小さな蕾が少しでした。
Img_1704w800

 平日の緑地は、とても静かです。

| | コメント (0)

土星のC環とHDR処理 2017/06/21

 土星の環は主に A環・B環・C環の三つに分かれているのですが、C環はちりめん環とも呼ばれていて非常に淡く、大きな望遠鏡で眼視で覗いても、よーく見ないと見落としがちです。
 惑星撮影で土星の環はシャープ感が限りなく強いので、これを再現するとC環は闇に沈んでしまいます。
 最近の巷の画像処理では、HDR(ハイダイナミックレンジ処理)がもてはやされていて、星景の世界とかではけっこう使われています。
 で、土星のC環を表現するのに使ってみた結果です。
Hdrtestsaturn2017

A、AutoStakkert!3でスタック、Registax6でウエーブレット後、WinJUPOSでDerotation合成したものです。

B、A画像を Nik Collection のHDR処理をしたものです。
  C環が少し表に出ています。

C、最終報告に添付するLRGB合成画像を Nik Collection のHDR処理したものです。

D、最終の報告画像で、HDRはしていません。
  ぱっと眼には見えませんが、良く見ると微かなC環を見ることができます。

 C画像で青色が取り巻いているのは、LRGB合成時のカラーデータがZWO ASI224MCカラーカメラで撮影されたもので、シュミットカセグレンで撮影している以上、補正板の色収差で青色光の土星がピンボケ状態であり、大きくボケて広がっている影響を受けています。

 HDR処理をしても、C環の表現は難しいことが分かります。

 C環を表現するためには、大きな望遠鏡による光量、撮影カメラのもっと高感度の力、大きなダイナミックレンジが必要になってきます。

 シーイングが悪いと、露光時間を増やして光量を稼ぐ方法が使えないので、より困難ですね。

| | コメント (2)

土星 2017/06/19-20

 木星撮影後、土星の南中まで待って撮影を始めたら、カラー2ショット撮影後、曇ってしまいました。
 カラー2ショットだけで絵作りです。
Kms2017061914h17mut

 これから当分晴れがやってこないらしいので、撮りたかったのですが・・・

 梅雨入り宣言から一滴も雨が降っていない大阪ですが、21日夏至の日以降は雨模様のようです。

| | コメント (0)

木星 2017/06/19-20

 昼間からイイ青空が続き、大阪でも最高気温が30℃を超えました。
 西から雲が近づいて来ているので、一般天気予報は晴れマークですが微妙な雲行きになりました。
 早めにC14の電動ファンを駆動しましたが、夕方で主鏡も30℃を超えていました。
 いざ撮影を始めるころには、どうも薄雲が被ってきているみたいで、木星は見えていますが透明度が悪く、近くに居るはずのおとめ座のスピカが良く見えませんでした。
 シーイングは、これぞ梅雨の合間の好シーイングと言われるぐらい大揺れ大ボケが無いのですが、透明度が悪い所為か細かい模様ははっきりしませんでした。
 揺れと伸び縮みが無いので、画像処理でそこそこ出る期待感は撮影中からありました。
 3セット連続撮影したウチの2セット分、11枚の画像をDerotationしています。
Kmj2017061911h29mut_2

 大赤斑が中央に来るころも狙おうと思ったのですが、上空に北西の気流が強くなり、シーイングが段々と悪くなって諦めました。
 久しぶりに良く写ったので、ついつい模様を強く出そうと焦ってしまい、少し美しさに欠ける木星となってしまいましたが、まあ、良しとしましょうか。

 久しぶりの良シーイングでした。

| | コメント (0)

木星 2017/06/18-19

 夕方までは良く曇っていたのですが20時過ぎぐらいから晴れてきました。
 父の日焼き肉で準備不足でしたが、何とか撮影することができました。
 ただシーイングはやはり良くありません。
 梅雨前線に沿ってやって来た低気圧が少し南の湿気をもたらしてきて、梅雨の晴れ間風になるかと思ったら、この晴れは北からの冷たい気流を上空に巻き込んできていたようです。
 木星を見ると北西からの気流でガタガタでした。
 ぼやけては居ますが衛星ガニメデの影が楕円形に大きく写っているので良しとしましょうか。
Kmj2017061812h08mut

 でも、影の楕円形がでかすぎるような気もします(笑)
 シーイングが悪いので肥大しているのだと思います。

 もうちょっと良いシーイングが欲しいですね。

| | コメント (0)

父の日の焼き肉 2017/06/18

 父の日を祝って貰い、焼き肉です。
 それだけなんですが、ベランダ菜園でできた甘長とうがらしも参加です。
 今日は大小ありますが、17本の収穫がありました。
 都合38本になりました。めざせ200本!です。
Img_1606w800

 おかげさまで人生長いですね(笑)

 ボチボチがんばです。

 ありがたいことでございます。

| | コメント (0)

フライング 2017/06/17

 いやぁ、娘からの父の日のプレゼントを早めにいただいただけなんです。
Img_1578w800

 今夜は木星も、お天気悪くお休みです(笑)

| | コメント (0)

土星 2017/06/16-17

 木星撮影の後、シーイングが悪くなって諦めかけていたのですが、片付ける直前にもう一度見ると少し良くなっているような気もするし、せっかく晴れているので南中を過ぎてしまったけど撮影。
 縮緬皺のような気流が忙しく流れているのでカッシーニの隙間はそこそこ見えているのですが常に忙しく歪んでいる、Lモノクロ画像を20本撮影したのですが、11本は繋ぎ目破綻などの不良により、使えたのは9本だけでした。
Kms2017061615h56mut

 ピクディミディの1mの凄い画像を見ると情けないくらい大したことないとも思うのですが、この高速縮緬皺シーイングで、ここまで出るのはエライと思います(笑)

 日本のどこかでも、もっと良いシーイングの所があるんでしょうね・・・

| | コメント (0)

木星 2017/06/16-17

 昼間は梅雨前線に伴う雲が覆っていましたが、夕方近くから良く晴れてきました。
 相変わらず北風が強く、気温が上がっている割に涼しい風が吹いていました。
 薄明中はまずまずでしたが、今日も時間とともに忙しくボケて悪くなっていきました。
Kmj2017061611h13mut

 この後も撮影はしたのですがボツです。

 衛星が二つあるのですが、微妙な写り方ですね。

| | コメント (0)

土星 2017/06/15-16

 木星の後、シーイングは向上しないで、日本海の低気圧に伴う雲が降りてきて、透明度は悪くなるし、思ったように撮影することができませんでした。
 それでも土星は衝を迎えて環が明るく、土星本体が薄暗く感じます。
Kms2017061514h59mut

 まぁ、衝ですからこれで良いことにしておきます。

| | コメント (0)

木星 2017/06/15-16

 梅雨前線が大きく南下して良く晴れましたが、昼間から北風が強く陽射しは暑いのですが、日陰に入るとちょっと涼しい。
 日本海から北海道に居る低気圧が、冷たい風を北から送り込んできていました。
 木星を見ると昨日までとは違って、中層から高層に掛けて北西の気流が激しく流れていました。
 シーイングとしては昨日までに比べると遥かに良好でしたが、じわじわと時間とともに悪くなっていきました。
Kmj2017061511h16mut

 久しぶり?にまずまずの木星像となりました。

| | コメント (0)

土星 2017/06/14-15

 木星撮影後、衝直前で環の明るい土星を狙ったのですが、やはりシーイングが良くなく撮影は開始したのですがあまりの酷さに途中で断念しました。
 何も無しは寂しいので、ZWO ASI224MCカラーカメラで撮影したもので絵を作ってみました。
Kms2017061414h25mut

 カラーカメラでここまで写ったら、LモノクロPCカメラはもっと写るだろうと思われるかもしれませんが、モノクロカメラの方がシャッター速度が速く、フレームレートも大きいので、気流の乱れをより良く強くキャッチしてボロボロになりました。
 絵としてはこちらのカラーカメラで撮影した方が纏まりました。
 ただ、解像度が上がる訳では無いので、限界があります。

 環が明るく本体が暗く見える、衝効果は確認することができましたけどね・・・

| | コメント (0)

木星 2017/06/14-15

 梅雨前線が南下して晴れてきましたが、相変わらずシーイングは悪いです。
 6月11日よりはほんの少しまあしですが、疲れますね。
 大赤斑も何とかあるし、まけておくことにします。
Kmj2017061412h28mut

 梅雨前線のすぐ北側というのは思っている以上にシーイングが悪いようですね。

| | コメント (0)

木星 2017/06/11-12

 夕方近くまで前線に伴う雲が空を覆っていたのですが、前線が南下し、晴れ間がやって来ました。
 ただ、偏西風に伴う雲が微妙に堺の空を覆っていました。
 シーイングは最悪に近く、中層から高層は西からの気流で川底状態、中層から最下層までは北からのメラメラ気流で、合わせてむちゃくちゃ。
 AutoStakkert!3のアライメントポイントを11ヶ所で最初やってみたがほとんど繋ぎ目破綻。
 仕方なく大きなアライメントボックス2ヶ所でスタックした辛うじての2ショットで画像作りです。
 こんな状態では無理してもボケボケでございます。
Kmj2017061112h00mut

 6月とは思えない酷い気流でした。

 衝が近づいている土星もいちおう見たのですが、この状態ではさすがに撮影する気にはなりませんでした。

 土星は、衝効果で環が明るいときにしっかり撮影したいのですがね・・・

| | コメント (2)

木星 2017/06/09-10

 昼間は晴れながらもけっこう雲が多く、偏西風にのっかてる雲のように思ったのですが、雲の高度は低く、西から流れてくる割には偏西風とは別物かと思いました。
 夕方以降は雲も無くなり、小満月も黄色く見えていました。
 薄明が終わるころには木星は南中を過ぎ、慌てて撮影を始めましたが、シーイングは良くありません。
 低層から高層まで西からの気流が木星を川底状態にしています。
Kmj2017060911h26mut

 この後、シーイングも酷くなり、大赤斑も出てきましたが絵にならずでした。

 今日の満月はストロベリームーンと言うらしいので、C14と記念写真です。
Img_1541w800

 これでもHDR処理をしています。
 こんなコトしてないで、満月を使って8月の日食のテスト撮影とかしないといけないのですが、まだ日食撮影システムに考えが及んでいません・・・

| | コメント (0)

曇りです。 2017/06/08

 天気予報では晴れるとも言っていたのですが、際どく低い雲が残ってアウトでした。
 雲間から月や木星も見えていたのですが、撮影できるような晴れ間はありませんでした。
Img_1521w800

 雲間から見た木星は最悪のシーイングでは無かったので、日本のどこかで晴れているところでは、そこそこ写ったのでしょうか。

 まぁ、梅雨入りですからね・・・

| | コメント (0)

木星 2017/06/05-06

 北風が吹いて、少し涼しい晴れ方ですが、昼間は冷気による白い雲が浮かび見かけは爽やかな空模様でした。
 夜に入って雲もほとんど無くなり、良いシーインぐっを期待したのですが、高速川底状態で、木星は忙しく伸び縮みしていました。
 大赤斑があるので何とか見えていますが、苦しいですね。
Kmj2017060511h44mut

 残り少なくなってきた木星のチャンスですが、シーイングの良い日は来るのでしょうか。

 残念賞に、夕方の白い雲を揚げておきます。
 綺麗な青空です。
Img_1417w800

| | コメント (7)

木星 2017/06/03-04

 一日中ほぼ晴れでしたが、西から偏西風に載っかった雲がそこそこ流れてきていました。
 昨夜より涼しい感は無くなったので、シーイングが良好になっているのを期待しました。
 しかし、大ボケは無いものの忙しく揺れる木星は詳細が捉えられずでした。
Kmj2017060311h50mut

 今イチ消化不良ですね。

 木星時間が早くなって、南中前の撮影が難しくなってきました。

| | コメント (0)

木星 2017/06/02-03

 昨夜(6月1日夜中)は強烈な雨と風、雷の凄い天気でした。
 6月2日はその激しい雲の塊は通り過ぎたのですが、相変わらず日本海に低い雲とともに渦を巻いてる嫌な低気圧が居座っていました。
 夕方までは雲も多くちょっぴり涼しい北風が吹いていました。
 夕方を過ぎるころからは良く晴れてきて、木星時間にはほぼ雲は無くなっていたのですが、淡い雲が残って透明度を悪くしていました。
 シーイングは期待どおりというか、えげつないくらいに悪く、大ボケも頻繁に起こる状態でまともに撮影できずでした。
 少し木星が南西に傾いたころ、ほんの少しボケる時間が短くなり、何とか大赤斑の居る木星を捉えることができました。
Kmj2017060212h48mut

 まあ、大赤斑が居るので良しとしましょう。

 画像処理をしているパソコンのモニターが歳のせいか白色が黄色く見えてきたので、青色を少し強めました。
 カラー調整器など持っていないので、思いっきりアバウトです(笑)
 私の眼の方もおかしいと思うのですが・・・

 みなさんのパソコンでは、また色が違っていると思いますが、心広くアバウトに見てください。

| | コメント (0)

土星ムービー 2017/06/02

 5月22日に撮影した土星をキャプチャー動画から処理画像までのムービーにしてみました。
 キャプチャー動画が元の長さ(100秒)に近いので、全体に長くなってしましました。


 今回もフリーのBGMを付けてみました。

| | コメント (4)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »