« 木星 2017/05/17-18 | トップページ | 土星 2017/05/18-19 »

木星 2017/05/18-19

 高気圧が日本列島を覆い始めて、一日中ほぼ快晴状態でした。
 陽射しも強く気温も上昇したのですが、まだ北からの寒気が残っているようで、ある意味爽やかな晴れでした。
 Windyの気流予想を見て好シーイングを期待したのですが、予想以上に中層・高層の西からの気流が強くて、そこそこ見えるのですが暴れたシーイングでした。
Kmj2017051811h44mut

 1時間後、西からの気流はさざ波状になり、どちらかと言うと川底状態に見えるほど忙しく揺れていたのですが、撮影してみると思いの外モニター上でも細かい模様が見えていました。
 不思議なシーイングでしたが、結果は良くディティールが出ました。
Kmj2017051812h44mut

 Windyの気流予想とは違いましたが、結果オーライです。
 ただ、この後は激しく悪くなって撮影を諦めました。

 シーイング予想は難しいですね。

|

« 木星 2017/05/17-18 | トップページ | 土星 2017/05/18-19 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

Windy、初めて見てみました。
使いやすそうですね。
当方は最近「earth」を利用してます。
過去のデータが参照できるので、比較的良かった5月5~6日のを
見てみると250hpaのデータは良くないのですが700や850hPaが良かったようです。
これまではNCEP200を参照していたのですが、700hPaあたりも重要なようです。
昨夜はずっと良さそうでしたが21時過ぎは良くなくて21時半ごろから良くなってきました。
30分違いで変わるので粘りは大切かとも思いました。

投稿: KEN | 2017年5月19日 (金) 14時55分

KENさん こんにちわ
 ジェット気流は無いに越したことはありませんが、シーイングに影響が大きいのは3000mぐらいから下の気流だと思っています。
 Windyを見て3000m以下の気流に赤い色が付いていないと、シーイングが良い可能性があると見ています。
 earthの方が気流を見るのは見やすいと思いますが、色づけ(スケール)でWindyが直感的に分かりやすいかなと思っています。
 シーイングは地域性もあって、海や山、川、盆地など種々の条件でも変わるようですから、実際のシーイングは撮して見ないと分からないのが実状ですね。
 昨夜(18日夜)でも時間的にシーイングが変わったりしていますから、粘るしかないかと思います。
 それには心と体が必要ですけどね(笑)

投稿: RB星 | 2017年5月19日 (金) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2017/05/17-18 | トップページ | 土星 2017/05/18-19 »