« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

木星 2017/05/29-30

 28日夜は前線の雲が木星時間にはどかずに曇りでした。
 今日は朝からほぼ快晴状態が続いていて待ち構えていました。
 シーイングは今イチだったのですが2セット撮影したところで、AutoStakkert!3に移ろうとしたとき勘違いから、撮影したところのL画像用の290MMの動画を削除してしまいました。
 情けないやら・・・ガックリです。
 復活ソフトを使えば戻る可能性はありますが、それほどがんばるようなシーイングでも無かったので、上書き続行で撮影をしました。
 シーイングは段々と悪くなり、大ボケの時間が増えてきたので、写りは微妙です。
Kmj2017052912h10mut

 透明度も悪くなっていくし、気合い負けでした。

 この後、土星もいちおう見たのですが、撮影する気にはならないシーイングと透明度で、諦めました。

| | コメント (0)

甘長とうがらし4本 2017/05/28

 お騒がせしました虫らしいのは進行せずに、5月後半にょきにょきと背丈が伸びた甘長とうがらしです。
 花も順番にそこそこ咲いてきて、実もなってきました。
 一番花のものは早めに収穫と言うことで、すでに食してしまっています。
 これは2番というか、次に実になってきたもの4本です。
 もっと大きくなるかもしれませんが、早めの収穫で次の世代にがんばってもらいます(笑)
Img_1394w800

 素直に焼いて食べました。
 思ったより柔らかく、シシトウのような匂いと味は弱めです。
 これからどんどん、いっぱいの収穫を期待しています。

| | コメント (0)

土星 2017/05/27-28

 木星時よりも透明度が良くなり、土星がキラキラしてる(笑)
 相変わらずシーイングはも一つで、環が波打って居ましたが、そこそこカッシーニの隙間も全周に渡って見えていましたので、写りとしてはまずまずでした。
Kms2017052715h58mut

 もう少しシーイングが良くならないと、エンケの隙間もクッキリとは写らないでしょうか。

 気温は18℃で涼しい・・・

| | コメント (0)

木星 2017/05/27-28

 日本海に動きの遅い低気圧があり、そこから冷たい北風が降りて、雲までやって来ました。
 昼間はそこそこ晴れだったのですが、夕方から雲が広がりどうかと思ったのですが、20時ごろには雲は南東方面に移っていきました。
 気流は、超低層のみが北からで、それ以上の高いところはおおよそ西からの気流でした。
 思った以上に木星は小刻みに忙しく揺れており、時折大ボケもなぜかやって来る不思議な状況でした。
 しかし、細かい模様もそこそこ見えたので、写りとしてはまずまずのできとなりました。
Kmj2017052712h18mut

 北風のおかげで少し涼しいベランダでした。

| | コメント (0)

日食Tシャツ 2017/05/27

 8月の北アメリカ皆既日食まで百日を切っており、じわじわと近づいて来ました。
 撮影方法などの骨子がまだまだ決まらないのですが、仲間内の日食ツアーのTシャツを試作してみました。
 デザインは私ですが、印刷は業者に依頼したまともなものです。
 布地に印刷できるインクジェット印刷で、カラー印刷の下地にホワイトインクが印刷され、生地の色に影響されない手段でフルカラー印刷されています。
Img_1347bw800

 少し、日食気分になってきました(笑)

| | コメント (0)

木星ムービー 2017/05/26

 5月19日の木星がよくできていたので、キャプチャー動画と処理結果を纏めたムービーを作ってみました。
 キャプチャー動画は思っていたよりのよく揺れてるし、お世辞にもシーイングはエクセレントとは言えません。
 画像処理技術の賜物と思います。
 なぜか、BGMも付けてみました。

 結果良ければすべて良しでしょうか(笑)

| | コメント (3)

木星 2017/05/23-24

 日本海に東西に延びた雲からクラゲの足のように降りてくる雲が次から次へとやって来ました。
 最初は無理かなとも思っていたのですが、それなりに晴れ間も現れ木星が見えているので撮影。
 シーイングはまずまずなんですが、透明度が悪く(薄雲?)不安定でした。
 西にだいぶ傾いたころ、大赤斑が登場したので状況は悪いですが何とか撮影。
Kmj2017052312h20mut_2

 写りは悪くとも、大赤斑が居るとやすらぎますね(笑)

 木星はだいぶ小さくなってきた気がします。

| | コメント (0)

土星 2017/05/22-23

 木星の後半のシーイングがも一つだったので土星はやめておこうと思ったのですが、覗いてみると木星よりは良い。
 透明度が悪く、土星本体も環も赤っぽく見えています。
Kms2017052215h56mut

 今日は最大エントロピー法の画像復元処理を行っていません。
 Registax6のウエーブレットとDerotationで、最後に弱いアンシャープマスクを掛けています。

 ほんとに赤い土星でしたが、眼視では綺麗な環が見えていました。

| | コメント (2)

木星 2017/05/22-23

 昨夜(21日夜)は雲が多かったので撮影をパスしました。
 今日は朝からほぼ快晴状態で、夜に入りました。
 南中時間が早くなって来たので、準備が慌ただしくなり、鏡筒ファンも早めにオンしなくてはいけません。
 透明度が悪いもののまずまずのシーイングと思っていたら、途中から中層の気流が西から東へとひっくり返ってシーイングは落ちてしまいました。
Kmj2017052211h46mut

 時折大ボケが入るなど、昼間の熱気が漂っていたのかもしれません。

 どうも木星が西に傾き始めるとシーイングが悪くなるようです。

| | コメント (0)

土星の環の傾きシリーズ 2017/05/22

 2003年から続けている土星の環の傾きシリーズですが、ようやく土星の公転の半分15年までやって来ました。
 プラネタリウムとか天体観望会に、環の傾きを説明するのにあったら良いなぁ、と始めました。
 惑星撮影が動画+デジタルになって、一気に高解像になったのも理由の一つです。
Saturn20032017w1600

 環が開いている画像が右に寄っているのでバランスが悪いですが、しかたございません。
 使っていただけるなら、観望会やプラネタリウムで自由にご利用ください。

 一周回るにはあと15年が必要です・・・ ・・・(^o^;)/~~~

| | コメント (0)

木星 2017/05/20-21

 晴れが続いて近畿でもあちこちが真夏日となりました。
 堺は後一歩届かずですが、外は30℃ほどになり夏に突入でしょうか。
 晴れを作った高気圧が東の方に進んで行き、西から高層の雲がやって来ました。
 濃い雲ではないので、木星が見えなくなるほどではないのですが、不安定な木星撮影でした。
 中層・低層は東からの気流で、中層の気流は時折激しくうねっていました。
 高層は西からの気流なので中層と向きが全く反対で、中層と高層の境目は右往左往していました。
 それでも時折おとなしくなるようで、まずまずの木星となっています。
Kmj2017052011h32mut

 まずまずのディティールが出ていますが、昨夜が良かっただけにちょっと疲れています(笑)

 これからも良いシーイングで晴れて欲しいですね。
 

| | コメント (0)

土星 2017/05/19-20

 木星撮影から一寝入りし土星撮影です。
 ADCの強度が土星の南中高度ぎりぎりなので、ちょうど南中時を狙わないといけませんが、ほんの少し目が覚めるのが遅かったようで、南中をちょっと過ぎてしまいました。
 シーイングは昨夜よりは良いのですが、けっこう中層の東寄りの気流が激しくて、環が揺れていました。
 土星も、WinJUPOSのDerotationを46分も使って、15画像をコンポジットしています。
Kms2017051917h33mut

 北極の六角形も、何とか分かるように出ています。

 Derotationで、ちょっとリムがも一つですが、まあ、仕方ないですかね。

追記:土星本体のリムがも一つだったので、WinJUPOSのDerotationをするときに、LD(周辺減光)の補正値を変えてみました。
 これで何とか丸く収まったようです(笑)
Kms2017051917h33mut

| | コメント (0)

木星 2017/05/19-20

 ようやくやって来ました。
 大赤斑があるときに良いシーイングが。
 昨夜よりシーイングは落ち着いていましたが、ちょっとコントラストがなく、撮影中細かい模様が良く見えないけれど、大揺れ大ボケはなく写りそうな予感がしていました。
 大赤斑が見えているので、その時間帯に集中して3セット、L画像用を18本撮影しました。
 そのうち3本の写りが良くないので外し、15本のL画像をDerotationでコンポジットしました。
 43分間に渡っていますが、このタイミングに、このチャンスに集中で、WinJUPOSのDerotationのおかげでございます。
Kmj2017051911h50mut

 ちょうど同じ時刻に、フィリピンのクリストファー・ゴーさんも撮影されているので比較してみましたが、私自身のひいき目で見て、ほぼ互角!と思われます。
 自画自賛です(笑)

 いやー、ようやく辿り着いた感じがします・・・

追記:上の画像の後、1セットだけ撮影していたものを処理しました。
    シーイングは悪くなっておりますが、そこそこ写っています。
Kmj2017051913h12mut

| | コメント (6)

土星 2017/05/18-19

 良く晴れているし、最近撮影してないし、衝がボチボチ近づいて来ているので土星撮影です。
 木星の最後がシーイング極悪しだったので躊躇したのですが、高度や時間など条件が変わればシーイングも変わるので、良い方に期待して、木星後1時間の休憩寝で起きて開始です。
 シーイングは最悪では無いものの良いシーイングとはなっていませんが、木星と違ってWindyから推測どおりの気流で、低層は東風、中層から高層までは北からのどやどや気流、最高層が西からの気流でした。
 地上は北西の風が少し吹き、ベランダでは望遠鏡が揺れるほどでは無いのですが、弱くて涼しい東風が舞い込んでいました。
 北からの気流で土星の環が大きく波打って居ました。
 18本のL画像を撮影したのですが、そのウチ最後の6本はまずまずの気流になりました。
Kms2017051816h57mut

 エンケの隙間もなんとか写りました。

 高度の低い土星は、私のADCでは補正ぎりぎりで辛いところがあります。

 まあ、それでも大きく開いた土星の環が捉えられてまずまずです。

| | コメント (0)

木星 2017/05/18-19

 高気圧が日本列島を覆い始めて、一日中ほぼ快晴状態でした。
 陽射しも強く気温も上昇したのですが、まだ北からの寒気が残っているようで、ある意味爽やかな晴れでした。
 Windyの気流予想を見て好シーイングを期待したのですが、予想以上に中層・高層の西からの気流が強くて、そこそこ見えるのですが暴れたシーイングでした。
Kmj2017051811h44mut

 1時間後、西からの気流はさざ波状になり、どちらかと言うと川底状態に見えるほど忙しく揺れていたのですが、撮影してみると思いの外モニター上でも細かい模様が見えていました。
 不思議なシーイングでしたが、結果は良くディティールが出ました。
Kmj2017051812h44mut

 Windyの気流予想とは違いましたが、結果オーライです。
 ただ、この後は激しく悪くなって撮影を諦めました。

 シーイング予想は難しいですね。

| | コメント (2)

木星 2017/05/17-18

 日本海に居座っていた冷たい低気圧がようやく日本の東海上に抜け、東西に延びる偏西風に乗った前線もどきの雲の帯も南下して、ようやく晴れ間が広がってきました。
 と、思ったら、冷たい低気圧が冷たく低い雲を残しており晴れません。
 低い雲はどちらかと言うと堺で湧いてくる風に見えていました。海側や大阪市がある北側はそこそこ晴れているのに、ウチの上あたりからは曇り状態で、雲は移動してるのに晴れ間が近づいてこない・・・
 仕方なく、雲間からの中途半端なショットです。充分な量を確保できませんでした。
Kmj2017051712h02mut

 この後、晴れ間も出ましたが、シーイングが悪化し諦めて寝ました。
 ひまわりの映像を見ると午前3時ごろまでは雲が居座っていたようでした。

 なかなか上手そうに晴れませんね・・・

| | コメント (0)

木星 2017/05/14-05

 昼間はずーっとイイ天気だったのですが、夜は西から雲がやって来ました。
 気象衛星ひまわりに良く写る高層の雲の塊だったので、ひまわりの画像を見ながら撮影するタイミングをとりました。
 シーイングは良くありません。
 低層・中層は南西からの気流が強く、高層は西からの気流でこれも強くてまともにピントが合いません。
 透明度も悪くコントラストが付かないので、ピント合わせは超難儀でした。
Kmj2017051411h41mut

 今、日本海に居る低気圧が大きく影響していると思われ、この低気圧が動く水曜日以降にはシーイングが良くなることを期待したいと思います。

 C14の補正板も汚れで曇ってきているし、そのうち掃除かな・・・

| | コメント (0)

望遠鏡のカバー 2017/05/14

 ベランダ望遠鏡のカバーはバイク用のカバーでずっと野ざらしになっています。
 C14になってから1年半が経過し、カバーの生地が薄くなって防水スプレーだけでは持たなくなってきました。
 で、新しくしました。
Img_1278bw800

 ぴかぴかに光っています。
 さらっぴんは良いですね。

 これで梅雨入りしてもだいじょうぶかな・・・

| | コメント (0)

繋ぎ目破綻 2017/05/14

 昨夜(5月13日)の木星です、雨を降らした前線が南下して夜になって晴れてきたのですがシーイングは最悪。
 で、AutoStakkert!3でアライメントポイントを9個で処理したら、見事に全面破綻。
Jup_zwo_asi290mm_ap9

 完全にやる気喪失。

 最悪状態で、アライメントポイントを真ん中に1個でも処理しました。
Jup_zwo_asi290mm_ap1

 どうしようもない・・・

 この後しばらく時間が経って、ややシーイングが良くなりかけたのですが、曇ってしまいました。
 で、終わりです(笑)

| | コメント (2)

木星 2017/05/11-12

 月が昇ってくるころは真っ赤な月で、木星も頼りない光を放っていました。
 時間とともに透明度も上がってきたのですが、シーイングはよろしくありません。
 中層・高層に強い西からの気流がありました。
Kmj2017051112h56mut

 この後、大赤斑が出てきたので撮影もしましたが、シーイングは極端に悪くなり、画像処理する気も起こらずボツになりました。

 ゴールデンウイーク中のシーイングが、まずまず良かっただけに落差が大きいですね。

 木星も少し遠ざかり始め、小さくなっているのに気づきました。
 梅雨前に良いシーイングが欲しいですね。

| | コメント (5)

ナヨクサフジ 2017/05/11

 チャリンコで大和川の土手を走っていると、赤紫色の小さな花が土手にいっぱい咲いていました。
 今までは気にしていなかったからかもしれませんが、記憶にございません。
 しかし、何せ土手にいっぱい咲いていました。
Img_1245w800

 帰化種で、ネットでググると大和川の土手には昔から群生しているそうです。
Img_1263w800

 たぶん、今まで見ていても記憶にとどめていなかったのかもしれませんね。

| | コメント (0)

木星 2017/05/10-11

 tenki.jpだけが晴れ予報で、ウエザーニュースも GPV も曇り予想だったので、期待せず見上げると晴れ間があって、月も木星も見えているではありませんか。
 慌てて準備して撮影を始めたのですが、残念ながら直ぐに曇ってしまい、まともなセット撮影はできませんでした。
Kmj2017051011h26mut_2

 シーイングもも一つで、晴れ間も少ないので後は諦めました。

 日本海のある低気圧が低い雲を日本中にばらまいていました。

 もうちょっとちゃんと晴れて欲しいですね。

| | コメント (2)

何かおかしい甘長とうがらし 2017/05/09

 ベランダ菜園です。
  一番花が咲、順調に育っていると思えた甘長とうがらし。
 一番花が実になり始めています。
Img_1204w800

 ところが葉っぱを裏から良く見てみると、何だか斑点が透けて見えている。
 何じゃこれ・・・
Img_1201w800

 表から見ると白いものがちらほら・・・
 うどんこ病?・・・何か虫?・・・
 ネットで探しても直接的な答え無し・・・分からず・・・
Img_1219h800

 経験の無さ、良く分からないので・・・薬を・・・
Img_1227w800

 どうなるんでしょうね・・・心配・・・

| | コメント (4)

木星 2017/05/05-06

 今日は、ほぼ一日中良い天気でした。
 夕方から撮影準備をして、大赤斑がまだ見えてる間にスタートです。
 シーイングは昨夜より少し良くなりましたが、高層の西からの気流が断続的に流れ木星が小さく忙しく揺れていました。
 ただ、昨夜のような中層の右往左往気流はほとんど見られませんので、概ね良好です。
Kmj2017050511h32mut

 大赤斑が居なくなってから、若干、高層の気流が弱まったりして、今夜のベストとなりました。
Kmj2017050513h02mut

 23時を過ぎるころから予定外に早く雲がやって来て、最後のセットは半分ほどしか撮影できませんでした。
 気象衛星ひまわりの赤外画像を見ても、この雲は見えませんでした。
 画像数が少ないながらも、まずまずでした。
Kmj2017050514h11mut

 この後も雲間から月や木星が見えていましたが、撮影できるほどにはなりませんでした。

 そこそこのシーイングが続いていますが、もっと良いのが欲しい・・・(笑)

| | コメント (2)

木星 2017/05/04-05

 天気予報ではほぼ晴れマークの連続だったのですが、日中は南からやって来る雲に多く覆われていました。
 木星が撮影できるぐらいに晴れてきたのは21時を過ぎてからですが、長時間晴れると言うよりは雲間で撮影することになって、撮影のタイミングは雲まかせでした。
 結局何とか3セット撮影することができました。
 低層の気流は東からあるいは南からとややこしいのですが、中層の気流はもっとややこしくて、東から南から南西から西からと入り乱れていて木星はブヨブヨ状態でした。
 高層は、西からの雲がやって来たときに強くなりましたが、その時はブヨブヨ状態が少し小さくなりました。
 地上は東風で、時折望遠鏡を揺らすぐらい強く吹いていました。
 最初の画像はブヨブヨ状態が強く、ボヤボヤです。
Kmj2017050412h18mut_2

 大赤斑が中央に近づいたころはブヨブヨが小さくなり、まずまずの姿を捉えることができました。
Kmj2017050414h04mut_2

 次に晴れたときは大赤斑が中央をすでに通過していました。
Kmj2017050415h09mut_2

 最終的にはまずまずの写りとなりました。

 贅沢かもしれませんが、もっとびしっと撮したい・・・

| | コメント (0)

木星 2017/05/02-03

 昼間はずーっとイイ天気だったのですが夕方には西から雲の固まりがやって来ていました。
 ただ、最初は薄雲程度だったので、月も木星も見えているので撮影に入りました。
 21時ごろはシーイングも悪かったのですが大赤斑が中央付近にやって来るときには、薄雲を通してではありますがシーイングは一段以上良くなってきました。
 薄雲があって露光は不安定そのものだったのですが、できるだけ数を稼ごうとしました。
 最終的には2セット分のL画像14ショットをDerotationして画像処理しました。
Kmj2017050213h02mut_2

 薄雲が無かったらもう少し良く写っているかもしれませんが、月がぼやっと輝いている状況で、ここまで写れば良しとしましょうか。

追記:2017/05/03
 思いの外良く写っていたので、再度、スタックから丁寧にやり直してみました。
 ほんの少し解像度が上がりましたが、その違いは間違い探しみたいなものです(笑)
Kmj2017050213h02mutb

| | コメント (0)

花見に篠山と三田へ 2017/05/02

 花見と言っても行ったのは、篠山郊外の白毫寺の九尺ふじと三田郊外の芝桜です。
 堺から見るとどちらも同じ方向にあるので行くことに決めたのですが、白毫寺のふじはまだ三分咲きで早かったのですが、芝桜優先でまいりました。
 先にに遠い方の白毫寺にまいります。
 入り口で九尺ふじではないのですが、綺麗なふじが咲いていたので撮影。
Dsc_6242w800

 九尺ふじは学校のグランドぐらいの広いところに咲いていました。
 まだ三分咲きとは言えなかなかのボリュームです。
Dsc_6263w800

 ゴールデンウイークですが、今日5月2日は平日ですし、三分咲きなので人もやや少なめでした。
Dsc_6278w800

 今年の見ごろは5月10日ぐらいだと行ってましたが、上から見るとボリュームたっぷりに見えていました。
Dsc_6317w800

 お昼ご飯を、丹波おばあちゃんの里で食べて、三田郊外の花のじゅうたんに向かいます。
 こちらの芝桜は七分咲き以上で、ほぼ満開に近いようです。
 あちこちで自撮りしている人たちがいっぱいなので、真似して、デジイチで自撮りです。
 デジイチでの自撮りはアイピースを塞がないといけないし、とても難しい(笑)
 見たくはないと思いますが・・・
Dsc_6400w800

 このピンク色の芝桜をずーっと見ていると目が痛い。紫外線攻撃を受けているのだろうか・・・
 鬼は私が置いたのではありませんよ、園側でセットされているものです。
Dsc_6408w800

 思ったより狭い花のじゅうたんでしたが、ちょっと広めに入り口側から撮影。
Dsc_6419w800

 ここ、花のじゅうたんには観光バスが何台も来ていて、なかなかの賑わいでした。
 3日からの連休中は、もっと多くの人たちがやって来るんでしょうね。

 朝からイイ天気で、花見の春ドライブでした。

| | コメント (0)

木星 2017/05/01-02

 夕方までは不安定雲が残って曇りでした。
 夜に入って良く晴れ、透明度も昨夜より遥かに良くなりましたが、シーイングは冬のように低層は北から、中層・高層は西からの気流が暴れて良くありません。
 1セットだけ何とか纏まりました。
Kmj2017050112h52mut

 今日、5月2日は大赤斑も見えることだし、シーイングが良くなって欲しいと思います。

| | コメント (0)

一番花 2017/05/01

 4月初めにベランダ菜園で始めた甘長とうがらしに、一番花が咲きました。
 最近の温かさで一気に成長が進みました。
Dsc_6197w800

 実になって食べられるようになるには、もう少し時間がかかりそうです。

 順調な成長を願っています(笑)

|

木星 2017/04/30-05/01

 良く晴れてはいるのですが、透明度は悪いし、木星はずーっとぼけたままでした。
 ピンボケ法で気流を見ても特にえげつない気流は無く、どの高さの気流がボケさしているかは分かりませんでした。
 模様のコントラストも低く力が入りません。
Kmj2017043012h46mut

 何とか、そこそこ写っていますが、ここんところシーイングの良い日が続いていたのでガックリでした。

| | コメント (2)

若菜祭 2017/04/29

 奈良県にある共同観測所の記念日なんですが、今年で40回目の若菜祭です。
 最初のころは山菜を摘んだりしていましたが、今はそれはありません。
 今日は雷注意などがでていて、強風が吹いています。
Dsc_6133w800

 いつもは外でBBQをしたりするのですが、今日は強風を避けて部屋で乾杯です。
Dsc_6138w800

 最近はメンバーが集まると観測所の修復などにがんばります。
 今年は3.5mドームが汚れているので水洗いです。
Dsc_6142w800

 最初のころは簡単に落ちていた垢も簡単にはとれません。
Dsc_6154w800

 夜には晴れて木星の大赤斑などを見ましたが、撮影はお休みです。

 翌日にはドームに簡単ワックスを掛けて真っ白になりました。
Dsc_6177w800

 周りの田んぼはこれからのようで、ここが始まったころに比べると随分と遅くなってきています。
Dsc_6187w800

 年々利用率が下がっているところではありますが、大彗星でも現れると良いんですけどね。

|

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »