« 木星 2017/02/28-03/01 | トップページ | 間人(たいざ) 2017/03/03-04 »

C14のバランスウエイト 2017/03/02

 今さらながらなんですが、C14が載っている架台は自作でオンボロふにゃふにゃで、C14の重さにぎりぎりです。
 できるだけガタを出さないように全体のバランスが西側を重くすることによってなんとか使える状態にしていました。
 最近、ZWO ASI 290MMでの撮影ではできるだけ高速フレームレートでキャプチャできるようにトリミングモードの ROI で撮影しています。
 ROIのサイズが 1024x900ピクセルで、16ビットSERファイルで 約 99fpsを確保しています。
 木星のサイズが、約 860ピクセルです。
 ここのところ衝が近づいて木星がじわりと大きくなってきているのですが、オンボロ望遠鏡はピリオディックエラーも大きいので、写野の中心近くに木星をとどめるのはガイドをしなくてはいけません。
 ところが架台のバランスが崩れているので思ったように動かなくなってきました。
 ROI は大きくするとフレームレートが下がってしまうので、できれば下げたくはありません。
 そこで、もう少しスムーズにガイドできるように鏡筒や架台のバランスをある程度とることにしました。
 早い話が、鏡筒とフォークに重りを付けただけです。

 一つは、C14の鏡筒の先にタカハシのP型のバランスウエイトを1個付けました。
Img_1036w800

 もう一つは、東側のフォークにもう一つのバランスウエイトをくっつけました。
Img_1042w800

 この時点では筒先が少し重たい状態ですが、撮影装置を付けるとほぼバランスが取れるのではないかと思っています。

 上手く行くと良いなーっと思っていますが、実際に撮影してみないと微妙なところは分かりません。

 工作と言うほどではありませんが、一歩前進でしょうか。

|

« 木星 2017/02/28-03/01 | トップページ | 間人(たいざ) 2017/03/03-04 »

望遠鏡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2017/02/28-03/01 | トップページ | 間人(たいざ) 2017/03/03-04 »