« 間人(たいざ) 2017/03/03-04 | トップページ | 大赤斑の経度 2017/03/07 »

木星 2017/03/04-05

 穏やかに晴れて好シーイングを期待していました。
 低層・中層は北からの穏やかな気流だったのですが、高層の気流は西から淀みなく強く流れ、時折詳細が見える程度でした。
 ところが画像処理をしてみると思った以上に写っていたので、AutoStakkert!2のアライメントポイントのサイズを小さくし、ポイント数も増やして再度スタックしなおしました。
 見かけのシーイングとは違ってけっこう詳細が写りました。

 まぁ、それでも限界はありますが、mid-SEB outbreakがまだまだ活発に活動しています。
Kmj2017030416h34mut

 大赤斑が出てきて一番絵になるところです。
 今回一番良く写っています。
Kmj2017030417h36mut

 大赤斑が中央にある時はシーイングもも一つで、少し左に寄っていますがなんとか抑えられたようです。
Kmj2017030419h21mut

 思っていた以上に良く写ってはいるのですが、もう一歩伸び悩みというところでしょうか。

 欲を言えばきりがないのですが、もっと良いシーイングが欲しい(笑)

|

« 間人(たいざ) 2017/03/03-04 | トップページ | 大赤斑の経度 2017/03/07 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 間人(たいざ) 2017/03/03-04 | トップページ | 大赤斑の経度 2017/03/07 »