« 大赤斑の経度 2017/03/07 | トップページ | 木星 2017/03/08-09 »

木星 2017/03/07-08

 また冬に戻ったみたいに寒くなり、雪雲崩れがやって来て夜半過ぎまでは曇りでした。
 北の大阪方面は晴れているのですが、ちょうど堺から南は曇り状態で撮影準備するかどうか迷っていました。
 午前2時ごろには雲が南下し、ちぎれ雲が流れるくらいになり、やっと撮影開始。
 気流は低層から高層まで西寄りの流れが強く、高速アメーバー状態でもあり、時折望遠鏡も風で揺れていました。
 多くの画像はスタックしても繋ぎ目破綻が多く、ガックリ状態でしたが、2セットだけなんとか使える状態になりました。
Kmj2017030716h46mut_2

 見た目の酷い気流にしてはまずまずの結果です。

 もうちょっと気流が緩んで欲しいですね。

|

« 大赤斑の経度 2017/03/07 | トップページ | 木星 2017/03/08-09 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大赤斑の経度 2017/03/07 | トップページ | 木星 2017/03/08-09 »