« 木星 2017/02/20-21 | トップページ | 木星 2017/02/24-25 »

木星 2017/02/21-22

 移動性の高気圧がやって来てシーイングは期待できそうですが、今回の移動性高気圧は北寄りにやって来るので、どうでしょうか。
 大陸には次の雲がやって来ていて、先陣は夜半にやってきそうで、GPVの予報では半ば曇りでしたが、tenk.jpやウエザーニュースは晴れマークが並んでいました。
 1時過ぎに起きて、撮影を始めた2時ごろはシーイングが特に良くて、途中から淡い雲が通過し始めてシーイングが一段落ちていきました。
 それでも、今シーズン一番のシーイングでしょうか。

 最初のセットが一番の高解像度です。
Kmj2017022117h12mut

 1時間後で、シーイングが落ちてぼけることも多くなりました。
Kmj2017022118h14mut

 3セット目から雲が多くなりましたが、雲のそば以外はまずまずのシーイングでした。
Kmj2017022119h11mut

 この後、ベタ曇になったところで諦めました。

 最初のシーイングの良さだったら、もっと早い時間から撮影を始めて大赤斑を撮せたのにと思うと残念ですが、後の祭りでした。

 Windytyの気流で予測すると、後半の方がシーイングが良くなるのではないかと思った予断がいけなかったようです。
 大陸にある雲に伴う先陣たちとともに西からの強い気流がやって来たようでした。

 ともかく今シーズンのベストを得ることができたので、文句を言ってはいけませんね(笑)

|

« 木星 2017/02/20-21 | トップページ | 木星 2017/02/24-25 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2017/02/20-21 | トップページ | 木星 2017/02/24-25 »