« この大寒波で堺の天気とシーイング 2017/01/17 | トップページ | 木星 2017/01/20-21 »

木星 2017/01/17-18

 ようやく普通のまともなシーイングになりました。
 木星時間はほぼ快晴状態でした。
 SEBの嵐が正面に来るので少し早めから撮影を開始しました。
 ただ、シーイングは思ったほど良くありませんので、詳細は捉えられませんが、極悪気流に比べると遥かにまともです(笑)
Kmj2017011719h23mut

 午前5時台では、乱高下はあるものの、かなりシーイングが良くなり大赤斑とともに詳細が浮かび上がってきました。
Kmj2017011720h31mut

 午前6時ごろには低層の気流の風向きが変わったのか、著しくシーイングが悪くなりました。
 ちょうど大赤斑が中央にやって来る瞬間だったのでとっても残念でした。

 けっこう揺れるし大ボケも時折あって忙しい木星でしたが、久しぶりにそこそこの木星になりました。
 気温は1℃台で、3時間近く続けて撮影すると、とっても寒く疲れました。

 撮影データは、L画像モノクロ用が36本、RGBカラー画像用が22本で、合わせて750ギガバイトを越え、500GBのSSDでは全く足りず、足りない分はハードディスクに直接キャプチャしました。

 疲れましたが、これぐらいのシーイングが何時も欲しいですね。

|

« この大寒波で堺の天気とシーイング 2017/01/17 | トップページ | 木星 2017/01/20-21 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この大寒波で堺の天気とシーイング 2017/01/17 | トップページ | 木星 2017/01/20-21 »