« 木星 2017/01/14-15 | トップページ | この大寒波で堺の天気とシーイング 2017/01/17 »

木星 2017/01/16-17

 大寒波の峠は越えたらしいのですが、まだまだ雪雲崩れがやって来て晴れそうで晴れない空が継続中です。
 午前5時ころから晴れ間が広がってきたので、撮影準備して始めると、雪雲崩れがやって来て中断。
 結局、雲間での数ショットしか撮すことができませんでした。空が明るくなってきた午前7時前には大きな晴れ間がやって来ましたが、シーイングはより酷くなってどうしょうもできませんでした。
Kmj2017011620h50mut

 低層・中層は北西の気流で暴れ、高層は西からの気流でガタガタでした。
 特に雪雲崩れが流れている、1000mそこそこぐらいの気流が最悪。
 地上は西からの微風で、気温は4℃と極端な寒さはではありませんでした。

 NEBなど、なんか変化していますが、詳細が写りません。

 我慢ですね。

|

« 木星 2017/01/14-15 | トップページ | この大寒波で堺の天気とシーイング 2017/01/17 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2017/01/14-15 | トップページ | この大寒波で堺の天気とシーイング 2017/01/17 »