« 木星 2016/12/28-29 | トップページ | 富士山グラス 2016/12/31 »

木星 2016/12/29-30

 大赤斑が中央にやって来るので期待して臨みましたが、酷いシーイングにがっくりでした。
 雲も時折流れてくる際どい空でしたが、シーイングに打ちのめされました。
 薄明が始まり、ほぼ南中に近いころ、ほんの少し模様が見えました。
Kmj2016122921h33mut

 大赤斑が中央にある5時ごろは酷く、ほとんど模様が見えない状態が続きました。
 酷いとしか言いようがないのですが、大赤斑が中央付近のZWO ASI224MCカラーで撮影した画像を証拠に揚げておきます。
Kmjup_2016_12_29_a

 これでも、3000フレームをスタックしウエーブレットまで掛けています。

 いくら何でも、もうちょっと良くなって欲しいですね・・・

|

« 木星 2016/12/28-29 | トップページ | 富士山グラス 2016/12/31 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2016/12/28-29 | トップページ | 富士山グラス 2016/12/31 »