« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

イイ天気 2016/12/31

 今朝の木星時間が曇った以降は、時折雲が流れるだけで、ほぼ青空が続いています。
 夕方の青空の中で金星と三日月が南西の空に輝いています。
 左のマンションの上に金星、マンションとマンションの間に三日月です。
Img_0506bw800

 ちょっと色などをいじっています。
 ベランダの望遠鏡では西空を覗けないので記念写真のみです。
 本田・ムルコス・パジュサコバ彗星を追っかけている人は、この晴れを楽しんでいるのでしょうね。
 私も、このまま、この晴れが、明日、朝の木星時間まで続くことを願っています。

 このブログに来ていただいているみなさんに感謝いたします。
 また、来年もこんなブログですが、またお越しくださいませ。

 惑星が中心ですが、時折おまけの人生を報告させていただきます(笑)

 ではまた・・・

| | コメント (2)

富士山グラス 2016/12/31

 2016年も今日で最終日です。ふつう大晦日と言いますが、なんかそんな雰囲気はありません。
 でも、呑む方だけはしっかりと正月モードに進行しています(笑)
 下の息子から富士山型のロックグラスを貰っていたので、正月に向けて祝杯モードで開けました。
Img_0461w800

 良く見るとなんか字が彫ってあります。
 よく呑んで長生きせえよ・・・かな
Img_0487w800

 ちょっと都合の良い方に解釈しすぎでしょうか(笑2)

 当分、これで酒盛りをいたします。

 ありがたいことであります。

 12月31日朝の木星は曇りでした。天気予報は晴れだったのですがね・・・

| | コメント (0)

木星 2016/12/29-30

 大赤斑が中央にやって来るので期待して臨みましたが、酷いシーイングにがっくりでした。
 雲も時折流れてくる際どい空でしたが、シーイングに打ちのめされました。
 薄明が始まり、ほぼ南中に近いころ、ほんの少し模様が見えました。
Kmj2016122921h33mut

 大赤斑が中央にある5時ごろは酷く、ほとんど模様が見えない状態が続きました。
 酷いとしか言いようがないのですが、大赤斑が中央付近のZWO ASI224MCカラーで撮影した画像を証拠に揚げておきます。
Kmjup_2016_12_29_a

 これでも、3000フレームをスタックしウエーブレットまで掛けています。

 いくら何でも、もうちょっと良くなって欲しいですね・・・

| | コメント (0)

木星 2016/12/28-29

 明け方曇る予報ではありましたが、4時過ぎに晴れているので撮影準備。
 しかし、いざ撮影を始めると雲が北からやってきてあっという間に曇ってしまいました。
 曇り始めにカラーPCカメラの1ショットのみ、何とかデータをとることができました。
 普通ならボツになるところですが、いちおう画像として処理してみました。
Kmj2016122819h53mut_2

 まともな画像になってはいませんが、やむを得ません。

 ひまわりの映像を見ると少し雲が薄くなっているように見えたので粘ってみましたが、薄くなって見えたのは、雲が低く高温?のために写りにくかっただけのようで、夜明けまで雲が切れることはありませんでした。

 途中で諦めて、記念撮影モードに移行しました(笑)
Img_0396bw800

 綺麗な朝焼けとC14です。
Img_0423w800

 なかなかまともに晴れてくれませんね・・・

| | コメント (0)

木星 2016/12/27-28

 なかなか晴れそうで晴れない日々が続いていました。
 雨上がりの後、冷たい高気圧がやって来て、日本海からやって来る低い雲が空を覆っていました。
 午前4時ごろから低い雲が消えて、朝7時ごろまではほぼ快晴となりました。
 天気予報によっては雪マークが付いていたのですが、雲はやって来ませんでした。
 ただ、シーイングの方はかなり酷く、低層は北からそして高層になるほど西寄りに変わり、各階層で全て気流が激しく流れているのが見えました。
 全く模様の見えない瞬間もあり、撮影を諦めようかと思いましたが、せっかくですので記録として撮影。
Kmj2016122721h24mut

 さすがに詳細は全く無理でした。

 せっかくの悪気流ですので、GIFアニメでその一部をご覧ください。
Kmjup_20161228f

 ZWO ASI224MCで撮影した10フレームをアニメ化しています。

 なかなか強烈でした(笑)

| | コメント (2)

星の広場例会&忘年会 2016/12/25

 大阪なんばで星の広場の例会と忘年会があったので参加してきました。
Img_0234w800

 主にコメット集団ですので、最近の彗星の報告ももちろんあります。
Img_0257w800

 双望会の報告もTsumuraさんからありました。
Img_0275w800

 Kamoさんからは謎の飛行物体のお話・・・
Img_0298w800

その他にもいっぱいの報告がありました。

記念写真です。
Img_0306w800

 例会の後は忘年会です。
 ~九州だんじ~
Img_0318w800

 乾杯です。
 私はこれからが本番です(笑)
Img_0324w800

 来年2月にはオーストラリアへ南天の撮影に出かける話や、北米皆既日食の話など、彗星以外のこともいっぱい。
Img_0342w800

 名古屋の酒屋さんから、星にまつわる名前が付いた焼酎の差し入れがあり、みんなであみだくじしました。
 私は残念ながらくじに外れたのですが、お裾分けしていただいてしまいました。ありがとうございます。
Img_0337w800

 楽しい時間もいっぱい過ぎて、外に出ると世はクリスマスです。
 ヒカリモノが綺麗です。
Img_0350w800

 この後、〆に一軒行ったのですが、静かに時が過ぎ、一路帰宅モードです。
Img_0369w800

 こうして、2016年が終わろうとしています。
 お疲れさまでした。

 最近、木星時間は晴れませんです。

| | コメント (0)

クリスマスケーキ 2016/12/24

 クリスマスにクリスマスらしいことをしなくなって久しい・・・(笑)
 子どもが小さいときは、プレゼント探しやケンタッキーに走ったりしたのですが、今やお役ご免・・・
 で、今日は娘からケーキをいただきました。
Img_0215w800

 チーズケーキです。

 美味しくいただきました。

| | コメント (0)

木星 2016/12/20-21

 日本海に小さめの高気圧が南下、夜になって晴れてきました。
 Windytyで見ても、3000m以下に強い気流は無いので、ひょっとするとイイかも、と思ったのですが、実際は北東からの気流が中層、低層でどやどやと流れていて、も一つ良く見えませんでした。
 その上、何と補正板に露がびっしり。3階にあるベランダは地上に露が降りても、普段は補正板が曇ることはめったにありません。
 今日は慌ててヘヤードライヤーのお世話になりました。頻繁にドライヤーを掛けないと、直ぐ曇るので忙しい。
Kmj2016122020h39mut

 撮影が終わって明るくなり、補正板を見ると何と水滴が溜まっていました。
 久しぶりの強烈な露でありました。

 衛星エウロパの影が経過中ですが、Derotationしてるのでダブってしまっています。

 大赤斑が居ないと寂しい・・・(笑)

| | コメント (0)

木星 2016/12/18-19

 昼間はイイ天気だったのですが、夜に入って雲が流れてきました。
 明け方はちょうど雲が去って、薄雲が残っているものの木星を撮すことができました。
 シーイングは昨日よりもかなり良いのですが、忙しく揺れて小刻みな伸び縮みもあり、もうちょっとが見えませんでした。
Kmj2016121820h47mut_2

 まずまずなシーイングになったときは、どうもこの経度にあたるようで、変わり映えしません。

 撮影が終わって、陽が昇り始めるころにはまた雲が増えてきました。
Img_0208w800

 この雲の高さあたりがシーイングの悪い階層なのでしょうか。
 撮影時の気温は5℃台で、そこそこ寒いですね。

| | コメント (0)

木星 2016/12/17-18

 今回の寒波(高気圧)による晴れ方はなかなか難しく、晴れそうで晴れない。日本海からの冷たく低い雲が思った以上に堺まで流れてくる。
 今日は夕方まで雲多かったのですが、夜になって晴れ渡りました。
 高気圧も移動性になって、シーイングも少し良くなってるかと期待したのですが、手強い西からの気流が低層から中層にかけてどやどやと流れていました。
 大ボケ大揺れを含み、時には大赤斑も所在が分からないぐらいになって、最悪一歩手前でした。
Kmj2016121721h38mut

 このシーイングは忍耐しかないのでしょうか・・・

 日本のどこかでシーイングの良いところがあるのでしょうか・・・

| | コメント (2)

木星 2016/12/14-15

 新しい寒波がやって来ているのですが、夕方から急に晴れ渡り、地上に風がほぼ無くなった。
 良くある低い雲も流れてこず、これはひょっとすると寒波の出始めの割にシーイングが良くなるのか・・・と、期待したがだめでありました。
 低層は北から、中層から高層は北西や西からで、揺さぶりをかけられているような気流で、木星は揺れて伸び縮みしていました。
Kmj2016121420h56mut

 寒波が思ったより強くないかも知れませんが、気温は3℃でかなり寒い。
 太平洋側を雲が流れていったりしているのが影響しているのかも知れない。

 気流が収まるのを待つしかないようです。

| | コメント (0)

木星 2016/12/11-12

 ようやく鉛色の雲は、やってこなくなりました。
 木星時間はほぼ快晴でしたが、最後に高層の薄雲がやってきました。
 シーイングはまずまずで、大ボケ、大揺れはなく落ち着いた木星でした。
 若干、中低層の気流が北からのユラユラ気流で、小ボケを繰り返していました。
Kmj2016121121h12mut

 12月7日朝と体系2経度が似ているので、変わり映えしませんが、そこそこのシーイングの割に、良く詳細が出たと思います。

 大赤斑が居ないのが惜しいところです。

| | コメント (0)

月面(12月10日夕) 2016/12/11

 12月10日(夕)の月面です。
 月が旗めいているし、条件はそれほど良くないのですが、そこそこ写るのが凄い!
 ソフトのおかげだと思います。

 虹の入り江付近で、中途半端なモザイクです。普通なら左下のエリアがいると思います。
Moon201612105mw1600

 メジャーどころでガッセンディです。
Moon_gssendi20161210w1600

 三本谷です。
Moon_3bonv20161210w1600

 C14+IR742+Nikon EiC-16+ZWO ASI 178MM+FireCapture2.5+AutoStakkert!2+Registax6+PhotoshopCS3
 今回はフィルターをIR742に換えてみました。ココログ制限内にリサイズしています。

 解像度はシーイングの所為もあって、今イチですが、揺らめくシーイングの中でここまで写るのはソフトのおかげです・・・m(_ _;)m

 ローリングシャッターのZWO ASI 178MMの月面を、モニター画面で見ていると、こんにゃく現象と言われているのですが、左右に波打って月が揺れます。
 まるで二日酔いみたいで、頭がクラクラします(笑)

| | コメント (0)

木星 2016/12/10-11

 午後から良く晴れた一日で、夜になって少し雲が流れるぐらいだったのですが、木星時間は雲が流れ、明け方には曇ってしまいました。
 シーイングも撮影始めは、悪いながらもなんとか模様が見えていたのですが、時間とともに悪くなり、最後は曇ってしまいました。
Kmj2016121020h40mut

 撮影開始からの3ショットでの画像です。

 気流は昨日よりはまだましですが、西からの気流が低層から高層まで淀みながら流れていました。
 一番影響の大きい階層は、千数百メートルあたりに流れている、日本海から山越えでやって来た寒気の鉛色の雲のゾーンが悪気流の原因かと考えます。
 今の寒気が緩むまで、待つしかないでしょうか。

 気温は5℃と、かなり寒い朝でした。

| | コメント (0)

S95壊れた 2016/12/10

 永らく使ってきたコンデジのパワーショットS95が、レンズが飛び出したまま、引っ込まなくなってしまった。
Img_0192w800

 エラーが出て、そのまま・・・
Img_0194w800

 2年ほど前からピントが合わなくなることが多くなって、これは修理か、新しいのを買えと言うことかと悩みながら、だましだまし使ってきたのですが、今日!動かなくなってしまいました。

 最後のショットがこれです。
 大泉緑地の大池と昇ってきた月です。
Img_4603h800

 古いカメラと言えば古いのですが、メモ写真用には重宝していたコンデジでした。

 修理か?新しいのを購入すべきか・・・・悩むなぁ・・・(笑)

| | コメント (0)

木星 2016/12/09-10

 晴れそうで晴れない、雲間から木星が見えたので撮影準備しましたが、シーイングは極悪。
 北西からの気流が波を打って怒濤のようにやって来ています。
 大ボケ、大揺れにアメーバー状態で、説明にきりがないぐらいですが、青空になりかけてから、少し大きめの晴れ間で撮影。
Kmj2016120921h40mut

 明るくなって雲を見ると、低く鉛色の雲がいっぱい。
 気温は9℃で極寒ではありませんが、気合いが足りないとよけいに寒く感じます(笑)

 ちゃんと晴れて欲しいな・・・

| | コメント (0)

月面 2016/12/09

 昨夜(12月8日夕)の月面です。
 ちょっとプッシュされたので画像処理をしてみました(笑)
 エラトステネスからコペルニクスに向かう小クレーター群です。
Moon_37eratosthenesw1600

 2枚繋いでいます。ココログの制限のため、巾1600ピクセルにリサイズしています。

 アルプス谷からプラトーです。画像の重なりが中途半端です。
Moon_56v_alpesplatow1600

 C14+#23A+Nikon EiC-16+ZWO ASI 178MM+FireCapture2.5+AutoStakkert!2+Registax6+PhotoshopCS3

 2枚の画像を繋ぐのはPhotoshopCS3で手動です。

 そこそこ解像できているフレームもありますが、まだまだですね。

追記です。
 もう一つ、繋げられるのがありましたので、くっつけました。
 ティコからクラビウスです。
Moon_89tychoclaviush1600

 これもそこそこ良く写っていますが、あともう少し足りませんね。

| | コメント (4)

直線の壁 2016/12/08-09

 久しぶりの月面です。
 ベランダから微妙な位置ですが、半月が見えていたので月面撮影です。
 シーイングは最悪ではありませんが、月面が波打っていました。
Moon20161208sw1w1600

 C14+Nikon EiC-16+#23Aフィルター+ZWO ASI 178MM フルサイズ+AutoStakkert!2.5+Registax6+PhotoshopCS3

 小クレーターが南北に楕円になってるし、解像度はも一つですね。
 違う場所も、もう少し撮していますが、またの機会に・・・

| | コメント (2)

木星 2016/12/06-07

 昼ごろまでは北からの冷たい低い雲が多かったのですが、夕方近くから晴れだして、夜から明け方までほぼ快晴になりました。
 明け方の気温は4℃と、今シーズン一番の寒さでしょうか。
 北からの気流はほとんど無く、地上は東の風微風です。
 上空は、ほぼ低層から高層まで西の風で極詳細は見えませんが、大ボケ、大揺れはあまりなく、まずまずのシーイングでした。
Kmj2016120621h31mutb

 NTBあたりが赤っぽく幅広になっています。

 このぐらいのシーイングが何時もあればイイのですがね・・・

| | コメント (0)

だんだん光学系でここまで写る~だい2だん~ 2016/12/04

 C14の中古購入、改造から1年が経ち、そこそこの惑星撮影もできたので、これらをまとめてレポートを作りました。
 同好会の発表用にプリントアウトして冊子風にしてみました。
Img_4594bw800

 PDFファイルはここにあります。
http://rb-star.la.coocan.jp/dandan2.pdf

 20ページで、中身はこのブログで書いたことがほとんどで新鮮みはないかも知れませんが、まぁ、レポートを作ると言うのが大事かと・・・

 インクジェットプリンターで印刷するとけっこうインク代が要りました(笑)

| | コメント (12)

木星 2016/12/03-04

 微妙な雲が流れているのですが、木星が見えているので撮影開始。
 しかし、雲がどんどん流れてくっる市シーイングはメチャ悪い。上空で北から気流と南から気流がぶつかっているようで、大ボケ小ボケに旗めいている木星。
 途中で諦めて片付けたのですが、青空になってきたときに晴れ間が広がってきました。
 青空の中で辛うじて撮影できた画像です。
Kmj2016120321h31mut

 衛星イオの影と本体が通過中ですが、本体はNEBの真ん中あたりでぼやっと微かにあります。

 残念ながら、2日続けての良シーイングはありませんでした。

| | コメント (2)

木星 2016/12/02-03

 良く晴れて気持ちよく撮影ができました。
 シーイングも思っていたよりは良かったのですが、ずーっとコントラストが悪く、少しぼやけた状態が続いていました。
 ただ、大ボケ大揺れはなく、自動車振動で揺れるくらいでした。

追記修正:最初に処理した画像が、後から見れば見るほどバッチィのでソフトタッチの画像処理に置き換えました。
 Registax6のウエーブレットのパラメーター以外は、全く同じ処理をしています。
Kmj2016120221h14mutb

↓最初の処理画像です。
Kmj2016120221h14mut

 どうもシャキッとしないので、露でも付いているのではないかと思うぐらいの低コントラストで、ピント合わせも今イチ確定できずでした。
 しかし、シーイングが、まぁ良かったので、フォーカス速度は遅めを使うことができました。

 木星の高度も上がって、シーイングさえナントかなると普通に写るようになったようです。

 これから本格的に木星シーズンですね。

| | コメント (0)

朝まで快晴 2016/12/03

 昨夕まで薄雲が広がっていましたが、夜は快晴になり、それが朝まで続きました。
 ここのところ、木星を撮影しようとしたら急に曇られ、晴れそうで待機していたら晴れたのは陽が昇ってからとか、散々でしたが、今日は快晴の下、木星撮影もできました。
Img_4567w800

 木星の高度も高くなり薄明中には高度40度を超えました。

 夜が明けて、そのまま観測用のパソコンで画像処理です。
 観測用のパソコンが我が家では一番高速です。
 
 AutoStakkert!2は新しく 64 ビット版が出たのでそれでスタックしています。
 画面はRegistax6です。
Img_4588w800

 新しく購入したSSDは快調なんですが、良く晴れているので少し早めから撮影したせいか、キャプチャー量が 440 ギガバイトにもなってしまいました。
 これは危ない・・・(笑)

 ただ今画像処理中です。

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »