« スーパー十六夜だって 2016/11/15 | トップページ | 木星 2016/11/16-17 »

SSD VS HDD キャプチャー速度 FireCapture2.5 2016/11/16

 最近、明け方の木星を撮影していてキャプチャー速度がなかなか上がらないので、システムの見直しをするためにも、SSDとHDDでどのくらいキャプチャー速度が違うのか測定をしてみました。

 それで分かったことが二つありました。
1、ナント手持ちの256GBのSSDはキャプチャー速度が遅いことが判明(涙)
2、FireCapture2.5のメニューから、M isc→Performanceにある 
       □Force aggressive memory recovery during capture
      に、チェックが入っているとキャプチャー中にバッファメモリーをリフレッシュするようでキャプチャーが停止(留まる)することが少なくなり、最終的にフレームレートが上がります。

 以下が測定結果です。
Ssdvshdddata

 FireCapture2.5はbetaが外れたようで、 v2.5.10 が今の時点で最新です。
 フルサイズ以外では、ほぼ充分なキャプチャー速度になっているようです。
 FAMRDCは上記の「2、」を表しています。
  なお、FireCapture2.5のメニュー General→RAM Baffer は、私のテストではキャプチャー速度に影響がありませんでした。

 私の残念なSSDとHDDとでは、それほどの差はないようです。
 言い訳ように、 Crystal DiskMark 3.02 x64 で測定したデータも上げておきます。
 私のSSDはデフォルト(ランダム)で測定すると遅いですが、0xFF FILLで測定するとカタログ数値が出ています。
 ランダムの数値が実力を現しているようです。
Ssdvshdd

 Force aggressive memory recovery during capture を有効に使えば、そこそこのキャプチャー速度が出ることが分かりましたので、新しいSSDを購入するのはやめておくことにしました。
 当分の間、現状のシステムでまいります。

 パソコンの知識も中途半端なんで、思い違いなどもあったりしますが、一つの結果としてご覧ください。

|

« スーパー十六夜だって 2016/11/15 | トップページ | 木星 2016/11/16-17 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

kumamoriさん、こんばんは。いつも拝見しております。

私もPCのことは詳しくないのですが USB3.0で起動しているようでしたら
星友達がここをチェックしたほうがよいと教えてくれました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kurodai_333/15257933.html
よろしかったら覗いて見てください。

関係ない内容でしたら失礼いたしました。

投稿: | 2016年11月17日 (木) 18時24分

済みません、名前を記載するのを忘れました。

ミュートンでした。

投稿: ミュートン | 2016年11月17日 (木) 18時26分

ミュートンさん こんばんわ
 ありがとうございます。
 USB3のパフォーマンスをチェックしたことはありません。またテストしてみます。
 私の観測キャプチャー用パソコンにはUSB3のチップが拡張も含めて3個載っていますが、ZWO ASI PCカメラが安定して動くのは一つだけです。
 ZWO ASI PCカメラのシステムが、ぎりぎりを狙ってるのかどうかは分かりませんが、とても不安定です。
 USB3の不安定さと絡まって余計に難しくなってるのかも知れませんね。
 そう言う意味では惑星のキャプチャーって、世界の先端を行ってるのかも知れません(笑)
 もうちょっとがんばします。

投稿: RB星 | 2016年11月17日 (木) 21時01分

流星観測の分野でも4Kの動画で流星を撮影する人がいます。このときの動画の保存をSSDが保存の速度が速いと使っておられます。
しかし、「SSDは更地にデータを書き込むのが基本で、使い込まれると論理的に消去されたブロックを探して物理的に消去して更地にする作業が発生するので遅くなります。 」
と言う人がおります。
場合によっては、SSDは書き込み速度が速いとは言えないようです。流星の世界では4K動画は最先端の分野ですので私はとてもついていけません。
もし今後も、SSDを使われましたらその状況を教えていただければありがたいです。

投稿: 上田昌良 | 2016年11月18日 (金) 12時37分

上田さんへ こんにちわ
 流星の世界も α7s の4K出力をキャプチャーするのに大変なようですね。
 惑星の世界も流星ほどではありませんが、高速キャプチャーの時代に突入してきています。
 PCカメラの能力いっぱいをキャプチャーするのに、内蔵ハードディスクでの速度では間に合わなくなりつつあります。
 差し当たり高速で保存できるのはSSD しかありません。書き込み回数の限界などもあるようですが、上手く付き合っていくしかないようです。
 頭も技術力も付いて行くのが苦しいところですが、ボチボチとしがみついております(笑)
 まあ、遊びながら勉強を続けていきたいと思っています。

投稿: RB星 | 2016年11月18日 (金) 14時52分

ミュートンさんへ こんにちわ
 USB3をすこしテストしてみました。USBフラッシュメモリ(ドライブ)には該当のプロパティ→ポリシー→高速、がありまして、測定してみました。
 高速化率は残念ながら誤差の範囲内ぐらいの数%程度でした。
 またPCカメラでのプロパティに「ポリシー」の項目は見つけることができませんでした。
 私のパソコンだけかも分かりませんが・・・
 とりあえずの報告です。

投稿: RB星 | 2016年11月18日 (金) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパー十六夜だって 2016/11/15 | トップページ | 木星 2016/11/16-17 »