« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

SSD買いに大阪日本橋へ 2016/11/26

 今朝の木星撮影で、キャプチャーディスクの256GBのSSDがオーバフローしてしまったので、ちょっとどうしようかと考えていたのですが、やはり容量の大きなSSDを購入するしかないとの結論に達しました〈笑)
 で、チャリンコを漕いで日本橋まで出向きました。さすがに土曜日で人がいっぱいです。
Img_4517w800

 どこのメーカー製が良いのかよく分かりませんが、500GBで、そこそこ安くて安定しているのはこれしかない?←根拠はありません。
 サムソンの750EVO 500GBにしました。ネットより\200ほど安く購入です。
Img_4523w800

 観測撮影用のパソコンには正式に入れる場所がないので、パソコンの底に置いただけです。
Img_4556w800

 いちおう速度も測定してみました。
Img_4564w800

 普通に速度は出ているようです。
 キャプチャー速度は、現在の木星撮影サイズでZWO ASI 290MMの限界になっているので、取り立てて速くなることはなさそうです。

 500GBあれば一晩は保つでしょう、たぶん・・・

| | コメント (0)

木星 2016/11/25-26

 昨夜(25日朝)は木星時間がちょうど曇って撮影できずでした。
 今朝(26日朝)は快晴でしたが、二度寝から起きるのが遅くなって撮影はぎりぎりでした。
 夜明けが少し遅くなり、薄明中ではありますが高度が35度を超えてきました。
 その割にシーイングは良くありませんが、この撮影時間の10数分間だけまだましだったようです。
 地上は東の微風、中・低層は東や北からのぼやぼや気流、高層は西からのえぐい気流でした。
Kmj2016112521h18mut

 大赤斑は健在ですが、永続白斑BAは辛うじて色合いで分かるだけで、大赤斑の左上にあります。

 ZWO ASI 290MMのフレームレートを上げると100秒間撮影で、16bit SERファイルの大きさが17ギガバイトにもなりました。
 256GBのSSDでは入りきらなくなり、困ったものです。足りない分はハードディスクでキャプチャーしたのですが、停滞してフレームレートが落ちてしまいます。

 ちょっと大食らいすぎますね(笑)

| | コメント (0)

天文年鑑2017 2016/11/21

 天文年鑑2017が発売されています。
 来年のことがいっぱい書かれています。
 北米皆既日食のデータもありますが、私の火星画像も載せていただきました。
Img_4506w800

 良かったら購入して、見てください(笑)

 こんなコロナを撮してみたいですね!

 来年の北米は行きますよ!

| | コメント (2)

捨てまんねん! 2016/11/19

 今シーズンの木星を撮影し始めて、また、データが溢れてきました。
 保存用に最近はは3テラバイトの3.5インチハードディスクを用いているのですが、今年はすでに5本を使い、その5本目も満杯になってきました。
 いろいろ考えたのですが、動画データを保存するのを諦めることにしました。
 大きく言うと、21世紀に入って惑星を動画撮影するようになってからずーっとデータを捨てないで保存してきました。
 ビデオテープから、Hi8テープ、DVテープ、ハードディスクなどいっぱいです。
 全部捨てるのはまだ心の整理ができていませんので、まずは、ハードディスクの動画だけを削除することにしました。
 OKAさんから圧縮についてのソフトも教えていただいたのですが、削除に進むことにしました。
Img_4485w800

 ただ、ごく最近のものは暫く残して置くことにしまして、さしあたり2011年~2013年の分を整理しています。
 削除は簡単なんですが、良く写っているのとかは残していますので、コピーしてまとめるだけでも何時間もかかってしまいます。
Img_4486w800

 ちょっと寂しいですが・・・

 やるしかないですね(涙)

| | コメント (0)

木星 2016/11/17-18

 2日続けて明け方は良く晴れました。
 シーイングは、木星を最初に見たときはまずまずだと思っていたのですが、途中から急に西寄りのどやどや気流が強くなり、後半はボツになりました。地上は東寄りの微風です。
 それでも今までよりは少し良かったようです。
Kmj2016111720h55mut_2

 気温は8℃とまずまずの寒さです。

 これから地上高度が上がればもう少し良く写るでしょうか。

| | コメント (0)

木星 2016/11/16-17

 昼間は良く晴れていたのですが、夕方から夜半は雲が多く、おぼろ月夜になっていました。
 明け方はほぼ快晴で、木星も少しずつではありますが高度を上げてきました。
 シーイングは残念ながら良くありません。地上はほぼ無風ですが、低層は北からの気流、中層以上は西からの気流が怒濤のように押し寄せてきていて、時には全く木星の縞が見えなくなるほどのえぐい気流もありました。
 薄明が明るくなり青空に木星が埋もれようとするころ、ちょっと気流が良くなりました。
 大赤斑は相変わらず健在です。
Kmj2016111621h09mut

 キャプチャー速度も順調ですが、L画像16本、カラー画像7本で、230ギガバイトを超えてしまいました。
 256GB(実質240GBしかない)の、私のSSDでは危なくなってきました。

 キャプチャーテストで、このままで行くと言ってしまったのですが苦しい・・・

| | コメント (0)

SSD VS HDD キャプチャー速度 FireCapture2.5 2016/11/16

 最近、明け方の木星を撮影していてキャプチャー速度がなかなか上がらないので、システムの見直しをするためにも、SSDとHDDでどのくらいキャプチャー速度が違うのか測定をしてみました。

 それで分かったことが二つありました。
1、ナント手持ちの256GBのSSDはキャプチャー速度が遅いことが判明(涙)
2、FireCapture2.5のメニューから、M isc→Performanceにある 
       □Force aggressive memory recovery during capture
      に、チェックが入っているとキャプチャー中にバッファメモリーをリフレッシュするようでキャプチャーが停止(留まる)することが少なくなり、最終的にフレームレートが上がります。

 以下が測定結果です。
Ssdvshdddata

 FireCapture2.5はbetaが外れたようで、 v2.5.10 が今の時点で最新です。
 フルサイズ以外では、ほぼ充分なキャプチャー速度になっているようです。
 FAMRDCは上記の「2、」を表しています。
  なお、FireCapture2.5のメニュー General→RAM Baffer は、私のテストではキャプチャー速度に影響がありませんでした。

 私の残念なSSDとHDDとでは、それほどの差はないようです。
 言い訳ように、 Crystal DiskMark 3.02 x64 で測定したデータも上げておきます。
 私のSSDはデフォルト(ランダム)で測定すると遅いですが、0xFF FILLで測定するとカタログ数値が出ています。
 ランダムの数値が実力を現しているようです。
Ssdvshdd

 Force aggressive memory recovery during capture を有効に使えば、そこそこのキャプチャー速度が出ることが分かりましたので、新しいSSDを購入するのはやめておくことにしました。
 当分の間、現状のシステムでまいります。

 パソコンの知識も中途半端なんで、思い違いなどもあったりしますが、一つの結果としてご覧ください。

| | コメント (6)

スーパー十六夜だって 2016/11/15

 スーパームーンは雨で見ることができませんでしたが、十六夜はそこそこ晴れて眩しく輝いていました。
 スパームーンやスーパー十六夜や新しく言葉が出てきて、どうかと思うこともありますが、天体を見る機会が増えることは良いんじゃないかと私は思います。
 いまだに?夜になったら月がいつも出ていると思っている人が居られるのですから・・・
Img_4453w800

 アルデバラン食はウチのベランダからは見えないので無視。
 明け方の木星に向けて準備をしておきました。
Img_4468w800

 ところが、朝起きるとベタ曇、木星のもの字も見えませんでした。

 で、関係なく身近な紅葉をいじくって遊びました(笑)
 彩度の強調など色々やっています。
Img_4445bw800

 木星もこれぐらいカラフルに写って欲しいですね・・・

| | コメント (0)

イイ天気 2016/11/13

 明け方の木星時間は残念ながら曇りでしたが、陽が昇り始めたころから快晴になってきました。
 今日は朝からテニスで、海の近くにある大浜公園のテニスコートでした。
 先日の寒さで急に木の色が変わり始め、大浜公園のカエデ系の木々は真っ赤です。
 テニス帰りにちょっと紅葉をメモ写真です。
Img_4421w800

 青空があると赤も気持ちよく輝きます。
Img_4434w800

 テニスはボロボロだったのですが、気分を換えて紅葉と記念写真です。
Img_4437w800

 これは大浜公園でなく、帰路途中の金岡公園の紅葉です。
 高さによって色が変化して、真っ赤とは違った紅葉の色です。
Img_4440w800

 寒くなるのは辛いですが、木々の紅葉が派手になるのはイイですね。

| | コメント (0)

久しぶりの月面 2016/11/12-13

 昼間はイイ天気だったのですが、夕方から予定より早く雲がやって来ました。
 薄雲があったのですがシーイングも最悪ではないので、薄雲を通して撮影してみました。
 まずは、Mons RUMKER(リュンカー山)です。
Kmmoon_monsrumkerbw1600

 メジャーどころがボケボケだったので、北部の BABBAGE(バッベージ?)と左下中央のピークだけ写っているのが、PYTAGORAS(ピタゴラス)です。
Kmmoon_pytagorasbabbagebw1600

 もう一つ北部の、中央丘が二つあるPHILOLAUS(ヒロラウス)、と右下のANXIMENES(アンキシメネス?)です。
Kmmoon_philoausanximenesbw1600

 C14+Nikon EiC-16+#23フィルター+ZWO ASI 290MM+FireCapture2.5beta+AutoStakkert!2+Registax6+PhotoshopCS2

 薄雲は濃淡はあるものの晴れることはなく、今イチなできあがりですが久しぶりなので良しとしましょう。

 13日朝の木星は曇っていました。

| | コメント (0)

木星 2016/11/11-12

 夕方から夜半前までは、けっこう雲がいっぱいでしたが、夜半以降は快晴です。
 ここ2日ほど非常に寒く冬のようでしたが、ちょっと暖かい空気が入ってきたようです。
 明け方の木星はまだまだ高度が低く、夜が明るくなった撮影の最後でようやく高度30°ぐらいでしたから、もう少しですね。。
 気流は北から、北西から、西から、南西から・・・と複雑な気流が流れていて、ブヨブヨぼやぼやで、詳細は写らずでした。
 それでも大赤斑はけっこう、しっかりと見えていました。
Kmj2016111120h55mut

 この中に衛星エウロパが居てるのですが、埋もれてしまっています。

 今日はちょっと露が降りかけていたのですが、シュミカセの補正板は曇らずで済みました。

 やっぱり、まだ寒なって欲しくないですね。

| | コメント (0)

贈り物 2016/11/11

 娘から酒飲みの父へ・・・
 久しぶりの赤ワインです。
Img_4411bw800

 ありがたいことです。
 全部、ほぼひとりで飲んでしまいました(笑)

 おかげさまで頭痛のしない赤ワインで、美味しくいただきました。

| | コメント (2)

季節の贈り物 2016/11/10

 めっきり寒くなって、冬みたい!
 山形のお友達からラ・フランスをいただきました。
 山形は雪が降ってるらしい。
Img_4400w800

 食べごろは10日ぐらいからと書いてあるのですが、まだちょっと早そうです。
Img_4398w800

 もう少しジュクジュクになって、甘い匂いがし始めたら食べごろかな・・・
 ありがとうございます。

 大阪は寒い・・・何でこんなに寒い・・・

| | コメント (0)

木星 2016/11/04-05

 連続で良く晴れましたが、宵の内は透明度が悪く、どうしたのかなと思っていましたが、明け方はそこそこの透明度に戻っていました。
 シーイングは日に日に少しずつ良くなっているようですが、まだ詳細は見えません。
 高層は西からの気流で、低層は反対向きの東からの気流でぼやぼやです。
Kmj2016110420h53mut

 この低空で、贅沢は言えないかもしれませんが、もう少しシーイングが良くなって欲しいところです。

| | コメント (2)

木星 2016/11/03-04

 明石から帰るころは雲が多かったのですが、夜半過ぎより快晴になりました。
 明け方の木星はまだまだ低く、北からの気流で忙しくぼやけていました。
 11月2日朝よりは少しだけシーイングが良くなってるように見えました。
Kmj2016110320h57mut

 けっこうむりやり模様を強調していますが、ボケボケですね。

 NTBは、暗斑がボコボコ並んでいるのが何とか分かります。

| | コメント (0)

明石行き 2016/11/03

 久しぶりに明石へとまいりました。
 プラネタリウムの会で何度か来ましたが、今日は一般人です。
 久しぶりにプラネタリウムを見に来ました。
Img_4293w800

 このツアイスのプラネタリウム機は、お年寄り(56歳)だそうですが、私より若い(笑)
 今日のお話はダークエネルギーがテーマで、なかなかハードでした。
Img_4305w800

 小学校の時に遠足できたことがある明石城の坤櫓(ひつじさるやぐら)から見た明石天文科学館と明石海峡大橋。
Img_4334w800

 明石へ来たのは来年の北米皆既日食ツアーの説明会があるからなんですが、私は懇親会の部だけ参加です。
 まだ、ツアーは始まっていませんが、みんなで晴れるように、楽しいツアーになるように乾杯です。
Img_4371w800

 今夜の料理は明石の海鮮です。
Img_4362w800

 お魚の煮たノンです。
Img_4372w800

 ツアーは始まってないけど楽しいですね。

| | コメント (2)

木星 2016/11/01-02

 今シーズンの木星は12月ぐらいからと思っていたのですが、合のころにNTBの攪乱が起き、多くの人がすでに観測態勢に入られているので、仕方なく?久しぶりにイイ天気でもあるので朝起きしてみました。
 シーイングは大きくメロメロぼやぼやでまともに模様が見えません。
 それでもむりやり強度な処理をして、ボケボケながらもNTBの暗斑が並んでいる姿が捉えられました。
Kmj2016110120h58mut

 少しでも高度が上がるのを待つのですが、空がどんどんと明るくなり時間勝負です。この撮影時で高度は約24°でまだまだ低いのですがしかたがありません。
 大気の色分散を補正するウエッジプリズムですが、自作の私のものは高度30°から上に合うようになっているので、30°以下では補正しきれませんが、やむを得ません。

 ともかく今シーズンの木星がスタートしました。

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »