« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

月惑関西イン山科 2016/10/30

 月惑星研究会関西支部の例会が京都山科であり、参加しました。
 朝は冬のような寒さでしたが、日中は陽射しもあってまずまずの気温に戻りました。
 今月初めに木星会議もあったので、参加者は超少なめです。
 各惑星の近況解説がありましたが、これは火星のダストストームです。
Img_4229w800

 Okudaさんから手作り中の、スライディング観測室の経過報告がありました。
 25cmニュートンが入ります。
Img_4234w800
Img_4242w800

 合の間に発生した、木星の北温帯縞攪乱の進行について・・・最悪の時期に発生しましたね。
Img_4248w800

 その他、天王星や海王星、金星に土星といっぱいの報告がありました。
 私は、木星会議で喋ったものを、超短縮バージョンでお話ししました。

 少数精鋭の記念写真です(笑)
Img_4253w800

 懇親会は3人になりましたけど、まずは乾杯です。
Img_4256w800

 今日はちょっと豪華に?海鮮造りです。
Img_4260w800

 たくさんの人たちに集まって欲しいですが、なかなか難しいですね。

| | コメント (0)

歳下じゃん! 2016/10/28

 今日のテレビニュースで、通天閣が還暦を迎えたと言うのをやっていました。
 先日、大阪日本橋へ行ったときに60周年の垂れ幕とともに撮していました。
 日本橋でのパソコンパーツ探索の成果がなかったので、ブログネタにもならずお蔵入りしていた画像なんですが、今日のニュースで登場です(笑)
Img_4164bw800

 ちょっとトーンをいじって遊んでいます。
 歳下と言っても、今の通天閣は第二世代で、第一世代は戦争で鉄を持って行かれたらしいです。
 さすがに私は知りません・・・

 私はたぶん、一回ぐらいしか登ったことが無いと思います。
 ソフィア・堺での天体観察会で曇ったときに、よく15cm双眼鏡でお見せしていたのですが、手前にビルが増えて見にくくなりました。
 最近は、ビルに負けてしまう高さになってしまっています。

 まあ、大阪のシンボルですので、もっともっと長生きをしておくれやすです!ハイ!

| | コメント (2)

秋を探しに大泉緑地へ 2016/10/24

 久しぶりに朝から青空が広がっています。
 ちょっと寒いぐらいに感じますが、秋を探しに近場の大泉緑地まで散歩です。
 まだまだ紅葉にはほど遠く、ごく一部の木の葉が色づいているだけでした。
Img_4180w800

 草むらの中を歩いていると、いつの間にかいっぱいのお土産をいただきました。
 ちょっと多すぎる(笑)
Img_4199w800

 風もほとんど無く、大池は静かです。
Img_4223w800

 本格的な色付きは、まだまだ先のようですが、秋はじわーっと確実にやって来ているようですね。

| | コメント (2)

C14仲間 2016/10/23

 私と同じように、C14シュミカセを駆使して惑星を撮影している月惑仲間がいます。
 最近、ブログを立ち上げられたのですが、C14の筒内気流への対処が、私とはちょっと違う視点からのアプローチですので、紹介させていただきます。
http://iwalab.blogspot.jp/p/c14.html

Iwalab

 私みたいに、C14鏡筒に穴を開けたりしないで、鏡筒内にコルクシートを巻いて断熱型でのアプローチです。

 筒内気流が惑星撮影に影響があることは広く知られてきているとは思いますが、まだまだ過小評価されている部分もあって、筒内気流防止行動を取っておられない方々も多いかと思います。
 しかし、高解像の惑星撮影に於いて、私は筒内気流防止行動は必須だと思っています。
 決してシュミカセだけの問題ではありません。

 iwaLabさんのテクニックなどを見て、ぜひ対策を取ってみてください。

| | コメント (0)

土星 2003-2016動画 2016/10/21

 土星の環の傾きシリーズなんですが、2003年から2016年の土星画像をムービーにして繋いでみました。
 今までこの動画は作ったことがなかったのですが、あちこちでみなさんが作られているので、まとめてみました。

 今まではアニメで作る方が多かったのですが、アニメGIFではも一つ上手く行かなかったので、ムービーにしてみました。
 静止画をムービーメーカーで読み込み作っています。
 位置合わせとか、ええ加減ですのでちょっと見苦しいかも知れません。

 来年、2017年の土星画像が参加すればちょうど半周になるかと思います。

| | コメント (2)

季節の贈り物・・・丹波篠山から 2016/10/18

 丹波篠山から黒豆の枝豆をいただきました。ありがとうございます。
 枝付きの状態で、これをむしるのにけっこう時間がかかります。
Img_4146w800

 もちろん湯がいて、夕食のあてです。
Img_4150w800

 正確に言うと、ビールもどきのあてです(笑)

 今日は南よりの湿った暖かい風が吹いて暑いです。
 ビールもどきが、いつもより美味しく感じていただきました。

| | コメント (2)

徳島 2016/10/16

 プライベートの旅行で徳島にまいりました。
 久しぶりの明石海峡大橋を通過し、淡路のオアシスでスタバ休憩。
Img_3944w800

 今回のメインは淡路島を超えて徳島に入ったところにある大塚国際美術館です。
 ここは陶板で作ったコピーではあるのですが、世界の名画が集まっています。
Img_3947w800

 ちょうどお昼ごろに到着したので、長距離を歩くために腹ごしらえです。
 美術館の中のレストランで鳴門海鮮丼ですが、鯛と鳴門のワカメたっぷりを使った
すまし汁があって・・・私ワカメが大好きです(笑)
Img_3957w800

 腹ごしらえができた後、スタートです。
 最初は「システィーナ礼拝堂天井画完全再現」で、礼拝堂そのものを陶板で再現されています。凄い!
 この写真では良く分からないと思いますが、天井も壁も空間までも再現されています。
Img_3971w800

 私は絵心というか絵画のことについては良く分かっていませんのでプラネタリウム関係の神話っぽい絵が眼に留まります。
 この絵は直接、星空神話に関係が無いのですが、ウミヘビ座のヒドラっぽいので気に入りました。ちょっと頭の数が足りないですけど・・・
Img_4008w800

 最後はピカソのゲルニカです。
Img_4047w800

 まあ、観賞で歩くのが有効長4kmだそうで、見て回るのに4時間近くかかりました。

 ミュージアムショップにはこんなのが売ってました。
Img_4051w800

 帰りに、鳴門の渦も見学しました。
Img_4129w800

 ほぼ満月の大潮で、流れは強いはずだったのですが、も一つ大きな渦は見られませんでした。

 堺から言うほど遠い距離では無いのですが、思っていた以上に疲れました。

| | コメント (2)

ひさしぶり 2016/10/14

 久しぶりに本屋さんまで散歩に行きました。
 こんな本(手帳)が出ていたので買ってしまいました。
 来年、2017年のことが書いてあります。
Img_3933w800

 天文手帳と同じジャンルかと思いますが、少しでかいです。
 絵はカラーだし、いっぱい書かれているのですが、マジ見ると、私の壊れかけた老眼では字が小さくて良く見えない。遠近両用の老眼鏡をかけても苦しい(笑)
 手帳を買うなって言われそうですが・・・
 技術評論社って、パソコンソフトの教科書とか売ってるところですよね。

 夕方から北の高気圧に押されて雲がどき、晴れてきました。
 この写真の時は夕焼け雲が残っていました。
Img_3927w800

 満月直前の月が雲間に見えていました。

 このブログを書いてるときは、ほぼ快晴になっていますが・・・

 今日の月見はここまで(笑2)
 C14はお休みです。

| | コメント (0)

えらいこっちゃ 2016/10/12-13

 12日の朝、パソコンのスイッチを入れ起動を始めると途中までは動いていたのですが、よそ見をしている間に、いつの間にかモニター画面が真っ暗!
 何度も再起動しても真っ暗、グラフィックボードが壊れたのかと見てもどうも違うみたいで、Cドライブのハードディスクが壊れたか、マザーボードが壊れたか?・・・
 CドライブのハードディスクをノートパソコンのUSBに繋いでみると中が見える、まだハードディスクは壊れていない。
 さし当たり、メインのCドライブのHDが見えている間にコピーを取らなくちゃ!
 あわてて、堺のパソコン工房に走って、Clone'sと2TBのハードディスクを購入。
Img_3874w800

 この Clone's はPC無しにボタン一つでHDを丸コピーできる。
 早速スタート。
Img_3880w800

 2台のハードディスクを認識。
そしてコピースタート。
Img_3883w800

 ところが、快調に点滅していたオレンジのコピーランプが消灯!
そして2台目のハードディスクが認識されていない・・・
Img_3884w800

 何じゃこれは・・・
 仕方なく、ネットで調べました。
 「AFT」が関係するんだそうです。
 AFTとは、アドバンスド・フォーマット・テクノロジーの略で、2010年ごろ変わったそうです。私のパソコンは2010年の秋に組んだもので、ちょうどそのころ切り替わったらしい。
 AFTと非AFTとは丸コピーできないらしい。新しく購入したHDはもちろんAFT、元のHDは非AFTでした。
 惑星撮影用に、そのころ購入した2TBのHDは全てAFTで、残念ながら非AFTはありませんでした。

 Clone's を諦めてWindows標準のバックアップを取ることにしました。
 原因は分かりませんが、Cドライブ以外のHDを全て外して起動すると壊れかけていると思ったCドライブで起動するのです。
 でも、CドライブのHDはたまたま復活しているだけかも知れませんので早いことバックアップを・・・
 ネット検索での解説のとおりにUSB回復ディスクを作ります。
Img_3887w800

 そして、バックアップを・・・
 6時間もかかったのに最後に・・・クラスター不良でできませんでした・・・
Img_3892w800

 仕方なく、Windowsのチェックディスク・・・
 問題ありません・・・
Img_3899w800

 再度、バックアップを取ると、今度は上手く行きました。
Img_3900w800

 この後、新しいHDにバックアップを戻してめでたしめでたしになりました。

 いろいろ勉強させていただきました。
 修復ディスクと回復ディスクとが違うこと。
 古いマザーボードではUSBが起動ディスクにならないこと。
 マザーボードのバイオスの変更を上手くしないとDVDドライブの起動も上手く行かないこと。

 丸2日かかりました。
 でも、データも全部生きましたから、良かった良かった・・・

 でも、疲れました。
 でも、原因はまだ分かっていません・・・

| | コメント (2)

シシトウ353本 2016/10/10

 ベランダ菜園で春に鉢植えしたシシトウがそろそろ終わりになったようです。
 8月の初めごろまでは怒濤のように採れたシシトウでしたが、8月の中ごろから9月にかけて花は咲くけど実がならない期間が続きました。
 ようやく9月の中ごろから実をつけ始めたのですが、なかなか大きくならず、そろそろ終わりかなと収穫しました。
Img_3864w800

 赤いのも少し混じっていますが、大小取り混ぜて約60本で、夏の収穫も全て含めると353本になりました。
 小さいながらも目標の200本は超えましたので良しとしましょう。
 今日は、天ぷらでいただきました。
Img_3870w800

 なかなか思ったようには育てることができませんでしたが、初めてにしては充分かも知れません。

 ベランダで大きくなって星見には少し邪魔になりましたが、贅沢は言えません。

 来年は、もっとでっかいのにしようかとも思います(笑)

| | コメント (0)

第39回木星会議2016 イン 静岡 2016/10/08-09

 木星会議が静岡の科学館で開催され、参加してきました。
 今回は一念発起して堺から車でまいりました。西名阪、東名阪、伊勢湾岸道、東名と走って約4時間半かかりました。見えあたりでは雨でしたが、静岡は雨上がりの晴れになっていました。
 静岡科学館「る・く・る・」は静岡駅前のでっかいビルの一部にあります。
Img_3747w800

 月惑関西支部長の安達さんから開会の挨拶です。
Img_3764w800

 まずは自己紹介から始まりました。
Img_3770w800

 そして今回、私は記念講演として「ジェット気流を越えて~めざせ高解像!~」をお話しさせていただきました。お土産用に今シーズンの惑星のデータをブルーレイに焼いたものを持ってきました。
Img_3761w800

 いつものようにパワーポイントでお話ししましたが、写真が無いのでパワポの画像をひとつ貼り付けておきます。
1w600

 次は、今シーズンの木星のまとめを、堀川さんの解説で共通認識を深めました。
Img_3789w800

 記念写真です。
人数はちょっと少なめです。
Img_3804w800

 夜に入ってお待ちかねの懇親会です。
 一番遠くから来た人が乾杯!
Img_3811w800

 食べながら、呑みながらも喧々諤々、大切な情報交換会です。
Img_3821w800

 この後2次会も有志で行き、静岡おでんで夜が更けていきましたが、写真は省略です。

 日が変わって2日目の木星会議は研究発表です。

 最初は大阪堺の柚木さんから「ドブソニアン鏡筒は惑星撮像用に使えるか。」で、14インチの望遠鏡の構造や光学特性のお話でした。
Img_3840w800

 次は、鈴木さんによる「home-page 画像からのパラパラ動画作成」でした。
 ALPO-japanのホームページに載っている画像を使っての簡単なアニメーション作りのお話でした。
Img_3848w800

 本格研究発表はこれでした。
 堀川さんの研究による「大赤斑北部に現れるSEBs 開口部の周期性について」です。
 大赤斑の北側にある湾状のSENs が、時々途切れて見えるのですが、これが大赤斑の90日振動と同期していることを発見されました。
 凄い!
Img_3852w800

 最後に研究とは違いますが、月惑のHPの観測報告をアップするのに、手伝ってくれる人の募集が鈴木さんからありました。
Img_3857w800

 こうして8日の昼から、9日の昼までの充実した会議がありました。

 来年はまだ決まっていませんが、関東方面になりそうです。

 私はここでみなさんにお別れして車で堺まで帰ります。
 ちょうどお昼過ぎなので、焼津のさかなセンターによって、海鮮丼を食して帰路につきました。
Img_3860w800

 焼津さかなセンターは連休の中日でもあり、人がいっぱいで中に入るのも大変でした。

 最後に自分用のお土産として、生の桜エビを買って帰りました。
 チョビットしか買わなかったので、夕食に出したら一瞬で無くなってしまいました(笑)

 2日間で往復660kmのドライブで、思ったより疲れましたが、充実した2日間を過ごすことができました。

 木星はもうちょっと真剣に観測しないといけないですね。

| | コメント (2)

岸和田城 2016/10/04

 今日は団地の駐車場のライン引きや番号のペイントをするので、昼から半日、車をどかしておいて欲しいと司令があったので、仕方なく今日の午後は大阪南部をあてもなくドライブ(笑)
 脈絡も無く、岸和田城で休憩。
Img_3688w800

 本丸の中には入らず、駐車場無料の1時間内でのお別れでした。

 夕方、無事に堺まで帰ってきたら、白線と番号はちゃんと描かれていました。

 中学時代の友が岸和田に住んで居たので、来たことがあるような気もしますが、映像に記憶はありませんでした。

 静かな岸和田城でした。

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »