« 星の広場例会 2016/07/24 | トップページ | 火星 2016/07/27-28 »

2016火星マップ 2016/07/28

 2016年中接近の火星マップを作ってみました。
 つぎはぎがちぐはぐで、色もばらばらですが、努力しています。
 WinJUPOSで展開し、PhotoshopCS2のレイヤーで繋いでいます。
Mars2016map5

 解像度が高いところと悪いところがありますがしかたありませんね。

 マップを作ったのでWinJUPOSでグリグリ回してみました。

 上手く廻っていますでしょうか。
 WinJUPOSのテクスチャーに貼り付けるマップ画像はこれです。
Mars2016map5gcut

 Tools→Ephemerides→Optionsでマップを指定し、Cylindrical Projectionにチェックと、経度マージンを180°にしてください。

 思った以上に時間がかかりますね。

|

« 星の広場例会 2016/07/24 | トップページ | 火星 2016/07/27-28 »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
いや~素晴らしい火星展開ですね。くるくるもスムーズに回り今期の火星像がばっちりで、参考になります。
次回接近時には私も作ってみたいですね、まともな画像が撮れればですが・・・
でもこのソフト難しそうで頭脳がハングアップしそうです。

投稿: hideサン | 2016年7月29日 (金) 17時28分

hideサン こんばんわ
 惑星用の使えるフリーソフトはなんで外国製が多いんでしょうね、なんででしょうね・・・
 使えるようになるまで時間のかかること、英語のできないロートルには大変です。
 でも、やりたいことだけでも使えるようにと、ひたすら繰り返しです。
 自分のマップは、なんと言われようとも私のものです(笑)
 宇宙に一つです!

投稿: RB星 | 2016年7月29日 (金) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 星の広場例会 2016/07/24 | トップページ | 火星 2016/07/27-28 »