« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

火星 2016/05/30-31

 いよいよ中接近直前になりました。
 雨を降らした低気圧が東に去って、天気予報は晴れマークだったのですが、日本海から低い雲が流れ込み、なかなか晴れません。
 夜半前になってようやく雲が途切れてきたので、撮影準備、雲間から火星を見ていると日本海から低い雲が来ている割に、シーイングは想像していたより遥かに良好でした。
 ところが晴れ間で撮影を始めたら、あっという間に南から雲が湧いてきました。
 結局、カラーカメラで2ショット撮っただけでまた火星は雲の中へ入ってしまいました。後、モノクロカメラも雲間で挑戦したのですが、雲間も小さくシーイングも悪くなっており、アウトでした。
 で、結果、カラーカメラで写した2ショットをいじくり回して火星像を作りあげました。
Kmm2016053014h15mut

 シーイングが良かったので、AutoStakkert!2で Drizzle 1.5x 拡大スタックしています。
 ただ、最終的なカラー画像はカラー画像を使ったLRGB画像になっているので、色分解するとこの青色画像は普通ではありません。
 右の青色チャンネル画像は、合成する前の青色チャンネルなので普通の青色光画像です。
 ややこしいですが・・・(笑)

 ホイヘンスクレーターがクレーターらしく写っています。

| | コメント (0)

火星 2016/05/28-29

 前線が日本列島を覆っていたのですが、夜に入って急激に前線が南下し夜半前に晴れてきました。
 北の高気圧が急にやって来たためかシーイングはかなり酷いです。北から東からメラメラ気流で火星が猛烈に伸び縮みして、まともにピントが合いません。
 30数ショットL画像を撮影したのですがほぼ全滅で、色々がんばっても繋ぎ目破綻から逃れられませんでした。
 唯一助かった1ショットでの画像です。
Kmm2016052815h08mut

 Windyty で見てもこのメラメラ気流は判断できませんね。Windytyでは風の強さだけなので、風速の遅いメラメラ気流は残念ながら表示されないですね。

 もうちょっと良いシーイングで晴れて欲しいものですね。

| | コメント (0)

シシトウの花 2016/05/28

 ベランダ菜園のシシトウは5月の後半になって暖かくなると一気に背が伸び始め、40cmを越えてしまいました。
 そして、花も次から次へと咲くようになりました。
Dsc_2610w800

 最初に咲いた花は、しぼんだままで変化無いのですが、2番目の花が実になり始めました。
 最初の実は大きくなる前に摘み取らないといけないそうですが、もう少し大きくなるのを見とどけたいと思います。
Dsc_2606w800

 ベランダの黄色いパンジーにお客さんがやって来ていました。
 カマキリの子ですが、どこからやって来たのでしょうかね。
Dsc_2589w800

 ここの所、お天気が悪く、火星も見えておりませんが、今夜は晴れ予報で、さぁ、見えるでしょうか。

| | コメント (0)

L6470のしゃっくり 2016/05/26

 以前に書いたのですが、C14用に改造した架台の赤経駆動にはマイクロステップ駆動可能な L6470 と呼ばれるステップモーターのドライバを使っています。
 しかし、超低速になった場合、マイクロステップがスムーズに動かず、一部飛んでしまうことがありました。
 いちおうコマンドで、低速回転補償のコマンドがあるのでそれを入れて使っていました。
L6470lowspeed00

 約半年間それなりに使っていましたが、やっぱりまだ完全に補償されていなくて、しゃっくり状態を示していました。ただ、その量は僅かなので、シーイングが悪いと埋もれてしまうのですが、先日のシーイングの良かった火星のしゃっくりを見て決断しました。
 ギヤーヘッド付きのパルスモータに換えようと。ギヤーへッドを付けると、そのギヤー比分に合わせてしゃっくりの量は減るはずです。

 今まで使っていたパルスモーターは、オリエンタルの PKP246D15A-L で、4cm角でパワーのある2相型ステッピングモーターです。
Img_1977w800

 交換したパルスモーターは随分と昔に大阪日本橋で購入した 18対1 のギヤー比を持ったもので、オリエンタルの PX243G01-02A で、同じく4cm角 2相型ステッピングモーターです。リード線は6本出ていますが、そのうちの4本を使ってバイポーラ型として使いました。
 ギヤーヘッドはついていますが、全長は偶然にもいっしょの 90mm なっています。
Img_1980w800

 架台へも取り付けは同じ金具を加工せずにできました。
Img_1999w800

 赤経駆動全体としては180:1のウオームホイール、4:1の平ギヤー、18::1のギヤーヘッドと言うことになります。
Img_2002w800

 その結果をユーチューブの動画で見てください。
 最初が5月18日のしゃっくりのある火星像です。後半が5月23日のギヤーヘッド付きの火星です。どちらもC14にZWO ASI224MCで撮影、分かりやすいように撮影時より輝度を上げています。ついでに言うと、元キャプチャー動画はSERファイル16ビットのモノクロで保存されていますので、これをSER PLAYERでディベイヤー(カラー化)してAVI動画に変換しています。元は100fpsでキャプチャーしていますがユーチューブに載った時にどうなっているか良く分かりません。

分かりますでしょうか。

 半年間しゃっくり状態で撮影していたのですから、大した量では無いのかも知れませんが、気分的にはこれで穏やかに過ごせます(笑)

| | コメント (2)

土星 2016/05/23-24

 火星に引き続いてですが、透明度が悪いし土星の環が波打っていて、一瞬やめようかとも思ったのですが、ここの所火星しか撮影していないので、衝が近づく土星を確保しました。
Kms2016052316h03mut

 環が波打っていた割にはそこそこ写りましたが、そこまででした。

 暫くお天気悪そうですが、もう一度シャキッとした姿を捉えたいですね

| | コメント (0)

火星 2016/05/23-24

晴れが本当に続きますね。
 相変わらず透明度が悪く、月は赤っぽく昇ってきました。
 この連続した晴れの中で、シーイングはじわじわと悪くなってきました。
 どうしようもない程ではないのでまずまずの写りです。
 とくに火星は速いシャッター速度、速いフレームレートに助けられているような気がします。
Kmm2016052314h58mut

 Derotationするほど沢山の良画像が得られなかったので、2ショット分のみの画像処理です。

 経度も昨夜とほぼ一緒になってしまいました。

 今回の最接近まであと1週間ほどになりました。
 晴れて、シーイングの良い日がやって来て欲しいものです。

| | コメント (0)

火星 2016/05/22-23

 西からやった来そうな雲が来ない?移動性高気圧が日本海あたりで留まっています。
 気流は相変わらず中層で、北から北西のメラメラ気流が続いていました。
 透明度も悪く、土星の側で黄色い月が輝いていました。
Kmm2016052214h05mut

 シーイングの割には良く写っていると思います。
 特に中央付近、子午線の湾あたりを拡大して、インドの火星探査機の映像をお借りして比較してみると、小さなクレーターに伴う暗斑が写っているのが分かります。
Mars20160522darkspots

 昔はこの暗斑が運河に繋がっていたのでしょうね・・・

 昔の眼視観測は厳しいですね・・・

| | コメント (0)

火星 2016/05/21-22

 良く晴れが続いているのですが、透明度がえらく悪い。直ぐ側に居る月がえらく黄色い状態です。
 中低層に北から北西からの気流がメラメラと流れていてシャキッとしませんが、全体的にはそこそこ見えていました。
Kmm2016052113h28mut

 PCモニターで見ているよりは細部が写りました。

 満月状の火星ですね。

| | コメント (0)

土星 2016/05/20-21

 火星の後、引き続きの土星撮影ですが、シーイングが良くなりそうで良くならない。
 北からのモヤモヤ気流が相変わらずで、シャキッとしません。
Kms2016052016h03mut

 そこそこ写っているだけに、あともう少し伸び悩みです。

 わっかが明るくなってきたようですね。

 環の詳細は、衝前後の環が明るいあいだに撮影したいですね。

| | コメント (6)

火星 2016/05/20-21

 北から高気圧がやってきてちょっぴり涼しいけど、陽射しは夏。
 一日良い天気でしたが、夜になって少し透明度が落ちてきました。
 中層ぐらいに北からの気流が流れて火星はブヨブヨと伸びていました。
 でも大まかな模様は良く見えていたのでまずまずのシーイングです。
Kmm2016052014h53mut

 18日には届きませんが、まずまずの写りです。

 やっぱり、欲が出ますね・・・もうちょっと・・・ね・・・シーイング良くなって欲しい・・・

| | コメント (0)

またまた大阪日本橋、3TBハードディスク 2016/05/20

 5月18日の良好なシーイングで撮影に要したデータ量は半端ない。
 月面で84ギガバイト、火星で291ギガバイト、土星で83ギガバイト、合わせてなんと458ギガバイトにもなりました。
 と、言う訳で保存用のハードディスクを買いに大阪日本橋まで出向きました。
Img_1927w800

 イイ天気です。金曜日ですが思ったより人は少なめでしょうか。

 帰りには大阪と堺の間を流れる大和川の土手を通って気分転換です。
Img_1938w800

 鏡の買い出しは3点、2.5インチSSDのドライブケース、3.5インチのドライブケース(5.25インチベイ用)と3.5インチ3TBハードディスクです。
Img_1942w800

 3TBハードディスクは今年に入って4台目になります。

 今までは撮影用のパソコンでもキャプチャーデータははUSB3.0で繋がれたSSDに保存し、部屋のデスクトップに繋ぎ直して画像処理などをしていました。
 持っているSSDは256ギガバイトの容量しかなく、今や一晩のデータ量を確保できません。
 そこで今回は撮影用のパソコンにキャプチャー&保存用3TBハードディスクを内蔵してしまおうと言う算段です。
 データのやり取りは不便になりますが、諦めました。

 撮影用のパソコンはスリム型なので5.25インチベイは1個しかありませんので、ブルーレイのディスクドライブを外して交換です。
Img_1952bw800

 半端ないデータ量に翻弄されています(笑)

| | コメント (5)

土星 2016/05/18-19

 火星に続き、イイシーイングなので色々がんばりました。
 土星本体の色の強調とか、そのほかもいっぱいです。
 かなり時間もかかりました。
Kms2016051816h21mut

 今までの永い惑星三昧の中でもベストかも知れません。

 できるだけ世界のトップクラスのみなさんに近づけようとがんばしました。

 良く写ると楽しいですね・・・(^o^;)/~~~

| | コメント (4)

火星 2016/05/18-19

 月面撮影の後、南東に上がっている火星を見ると上層の西からの気流でイマイチシャキッとしませんでした。
 しかし、今夜も時間とともにシーイングが良くなり、先日の好シーイングと変わりません。
 勿論、完璧なシーイングではないのですが、かなりの像を期待しました。
Kmm2016051813h54mut

 かなり良く写りましたが、期待している解像感には今一歩足りません。
 期待しすぎでしょうか、それとも私のC14の限界なんでしょうかね・・・

 でも、昔に比べたら遥かに良く解像していると思います。

 こんなシーイング続いて欲しいな・・・

| | コメント (0)

月面 2016/05/18-19

 17日は、あまりのシーイングにめげていたのですが、今夜はシーイングまずまずで、月面リベンジです。
 南部のモレトス付近です。
Moon_moretus_2016_05_18w1600

 アリスタルコスの夜明け・・・
Moon_aristarchus_2016_05_18_w1600

 他にも何カ所か撮影しましたが、センスがないのでこの2枚だけにしておきます。
 C14+Nikon EiC-16+#23A+ZWO ASI 178MM+FireCapture2.5beta+Registax6

 やっぱりシーイングが良くないといけませんね。

| | コメント (0)

Windows10・・・ 2016/05/18

 観測撮影用のパソコンをWindows7からWindows10にアップしました。
 マイクロソフトのアタックに負けたのかも知れませんが、いつかは通らないといけない道?
 トラブっておられる人もよく聞くのですが、そろそろと観念しました。
Img_1860w800

 思い立って、クリックしてから約40分でWindows10が立ち上がりました。
Img_1896w800

 インターネットエクスプローラーがあったところに似たようなアイコンで違うのが入ってるとか、コントロールパネルが見つからないとか焦りましたが、なんとか使えそうです。

 FireCapture2.5.0.4も動きましたし、AutoStakkert!2.6.6も動きました。
Img_1905w800

 まあ、観測キャプチャー用のパソコンは全体的に入っているソフトも少ないので、今のところトラブルはないようです。

 部屋に置いてるデスクトップパソコンは、山のように色々なソフトが入っているので、もう少し時を置いてから挑戦することにします。

| | コメント (0)

火星 2016/05/17-18

 火星は月面よりも小さいので、シーイングの悪さは人一倍です。
 あまりの酷さにほぼ全滅でしたが、IRで撮影したものがちょっと生き残りました。
Kmm2016051714h38mut

 何となく写っています。
 青画像はいつもぼけていることが多いので、ぼけててもだいじょうぶです(笑)

 お天気予報では暫く晴れが続きそうなので、そのうちにシーイングの良い日があるでしょうか。

| | コメント (0)

月面 2016/05/17-18

 明け方前線が通過し良く晴れてきましたが、冷たい北の高気圧からかちょっとひんやりです。
 シーイングは期待していませんがやっぱり良くないです。
 C14+Nikon EiC-16+#23Aフィルター+ZWO ASI 178MMです。
 南部のモレトス付近です。
Moon_moretus1600

 中央付近のプトレメウスです。
Moon_putolemaeus1600

 どちらも約半分に縮小しています。

 キレはありません・・・まったくです。

| | コメント (0)

土星の環の傾き 2003-2016  2016/05/17

 ようやく今シーズンのまともな土星が撮影できたので、土星の環の傾きシリーズができました。
 天体観望会やプラネタリウムなどで、ちょっと土星の環を紹介するのに、こんな土星像が欲しいなと作り始めたものです。
20032016w1600

 私自身はもう使う機会がほとんど無くなってしまったのですが、できるだけ続けていきたいと思っています。
 もし良ければこれを見て、使ってみたいと思われた方は自由にお使いください。

 来年でようやく半周ですね・・・

それから、私のホームページ「RB星の世界」のURLが、ニフティのサービス変更に伴って変わりました。
http://rb-star.la.coocan.jp/

 あまり更新していないので行っても仕方ないかも知れませんが、昔のことが残っていますので、ご興味のある方はご覧ください。

| | コメント (0)

シシトウに一番花 2016/05/15

 惑星撮影する度に移動を命じられているシシトウですが、ここの所の温かさで一気に背も伸び始め、最初の花が咲きました。
Img_1832w800

 ベランダでまともな野菜はできたことがないのですが、一本だけの野菜としてがんばって育てています。

 さあ、収穫できるようになるかどうか、とっても楽しみにしています。

| | コメント (0)

土星 2016/05/14-15

 シーイングの良くなった火星の後を追って、土星はすぐお隣です。
 土星もシーイング良好です。小刻みな揺れなどはありますが大ボケはありません。
 良シーイングに支えられてエンケの隙間もなんとか写りました。
Kms2016051415h39mut

 眼視でもエンケの隙間が見えないかと、撮影後、400xで見たのですが私の壊れかけた眼では残念ながら確認することはできませんでした。
 シーイングは良かったので、眼のいい人が見れば見えたのではないでしょうか。

 久しぶりにシャープな環を見ることができました。
 こんなのが何回あってもイイですね!・・・(^o^;)/~~~~

| | コメント (0)

火星 2016/05/14-15

 北から西から高層の雲がやって来る予報でしたが、透明度は悪いもののなんとか晴れ間が続きました。
 夜半までは西からのメラメラ気流と南からのメラメラ気流で火星はモヤモヤだったのですが、夜半近くになって急に西からのメラメラ気流が消えて、中層下層とも南東からのメラメラ気流に変わりました。メラメラ気流の勢いが弱まったのかシーイングが急に良くなってきました。
 かなりのディティールが見えるようになりました。
Kmm2016051414h59mut

 今シーズン、一番でしょうか。

 ちょと早めから撮影したので、火星だけで230ギガバイトにもなってしまいました。
 前半はボツですが・・・

 これぐらいいつも写ると楽しいのですがね。

| | コメント (0)

火星 2016/05/13-14

 弱い前線の通過で夕方は曇っていましたが、夜遅くには晴れてきました。
 夜半前に火星を見ると激しい気流が見え、火星が千切れそうになっていました。
 今日もだめかと思いつつ、撮影を開始しましたが、かなり酷い西からの気流が治まらず、諦めて終わろうとするころから、若干、シーイングが良くなりました。慌てての追加撮影でした。
Kmm2016051315h32mut

 画像処理しても、ほとんどのスタック画像は繋ぎ目破綻を起こし使えませんでしたが、最後の追加撮影したものが何とか成立です。
 この後は雲が多くなって終了でした。

 高速キャプチャーのおかげですね、なんとか火星らしくなりました。

 疲れる火星です。

| | コメント (0)

火星 2016/05/12-13

  夕方の木星がそこそこ良かったので気をよくして火星に向かったのですが、中層に南東からの気流がメラメラ激しく流れて、がっかりでした。Windytyを見ていると、それほど激しいとは思えなkったのですがね。
Kmm2016051215h06mut

 ほぼ中央にオリンポス山があり、左上に太陽湖が沈みかけです。

 ほぼ丸の円盤状になりましたが、ディティールにはほど遠いですね。

 我慢の時でしょうか。

| | コメント (10)

木星 2016/05/12-13

 一日中綺麗な青空でした。
 ベランダからの木星時間ももう終わりです。薄明中の撮影となりました。
 C14の口径の3分の1ぐらいは上階のベランダでケラレています。
 シーイングは北からの冷たい気流もなくなり、まずまずのシーイングとなりました。
Kmj2016051210h02mut

 大赤斑がないのがやはり惜しいですが、しかたないですね。

 天空上で逆行している木星は、シーズン始めに比べると赤緯が上がり、ベランダからは余計に苦しくなりました。

 いよいよ今シーズンも終わりですね。
 まだ、夕方の空高くには見えているんですけどね・・・

| | コメント (0)

火星 2016/05/11-12

 前日から雨を降らし、強い南風を引き込んだ低気圧も東に去り、夜半になってようやく北からの低い雲が消えて晴れてきました。
 ちょっぴり気温も下がり撮影時で15℃と肌寒く感じました。
 シーイングは上空で北西からの気流が激しいのと、低層では右往左往の大ボケもあり乱高下の激しいシーイングでした。
Kmm2016051116h51mut

 中央左の楕円形の雲はオリンポス山にかかる雲で、もうちょっとシーイングが良かったらオリンポス山のてっぺんが出たかも。
 その左側はタルシス三山にかかる雲で夕方雲でしょうか。

 ディティールはイマイチですが、雲がいっぱい写ったので良しとしましょう。

| | コメント (0)

サウザーありがとう 2016/05/08

 ちょうど1年前、プラネタリウム仲間だったサウザーが天国へ旅立ちました。
 私とほぼ同じ年代だったのですが・・・病には勝てずでした。
  今日はプラネタリウム仲間のみなさんと、お墓参りにまいりました。
  イイ天気です。
Img_1753w800

 彼は星や電鉄も撮していましたが、一番はカワセミだったでしょうか・・・青色のカワセミが彫られていました。
Img_1750w800

 サウザーは北斗の拳に登場するサウザーで、プラ仲間での彼の愛称・・・
 賑やかにいっぱい食べたのですが、サウザーのカードはついに出てきませんでした(笑)
Img_1754w800

 賑やかな墓参りで、彼も喜んでくれたかと思います・・・

 ありがとう・・・

追記:5/11 訂正しました。
 サウザーとシーザーと間違っておりました・・・m(_ _;)m
  としよりはいかんね!!!

| | コメント (0)

土星 2016/05/07-08

 火星に続いての撮影ですが、薄雲がまたやって来たのか透明度が落ちました。
 シーイングも相変わらず悪いですが、若干、最悪は抜け出したみたいです。
Kms2016050717h49mut

 土星も衝が後一月に近づいているというのに、まともなシーイングがありません。

 シャキッとカッシーニの隙間など捉えたいのですが、このままでは手の打ちようがないですね。

| | コメント (0)

火星 2016/05/07-08

 夜半前までは薄雲が多く、低空の火星を見てもえげつない気流で撮影するのはないかと思っていたのですが、夜半を過ぎるとほんの僅かですが火星の輪郭が時折見えるようになりました。
 また、当分天気も悪く、撮影チャンスも暫くなさそうなので撮影することにしました。
 でも、けっこうしんどい気流で、画像処理しても像がなかなか出てこないので、最後はやけくそ気味です(笑)
Kmm2016050716h45mut

 やや不自然さが出てしまいましたが、ごり押しです。

 視直径も17秒角になり、火星は一気に丸くなりました。

 さすがにもう少しシーイングが良くなって欲しいですね。

| | コメント (0)

高校時代 2016/05/07

 高校時代のクラスメイトが集まって呑み会です。
 今夜は阿倍野ハルカス14階です。ちょっともやっていますね。
Img_1714w800

 今夜のお店はここ。
Img_1712w800

 久しぶりに高級っぽい・・・乾杯
Img_1717w800

 本当に高級っぽい・・・
Img_1729w800

 いつも行く居酒屋とはエライ違いです。
 人数は少ないのですが、まぁ、あれやこれやと高校時代と老後の話を行ったり来たり(笑)
Img_1728w800

 最近は一年に一回ペースです。

 みんなそれなりに歳くってきました・・・

| | コメント (0)

ベランダ菜園 2016/05/05

 こどもの日ですが、大きくなった子どもたちは相手にしてくれません。
 しかたなく、ベランダ菜園の世話です(笑)
 4月中旬に植えたシシトウは、ほんの少し背丈も大きくなり、てっぺんにはこれから花を咲かせようとする小さな蕾も生えてきました。今のところ順調のようです。
Img_1695w800

 ベランダにはもらい物の花、麦撫子の花が咲きました。ひょろひょろと茎は細長く、昨日の強風で倒れるかと心配したのですが、持ちこたえました。
Img_1704w800

 ベランダに花が咲くのは良いのですが、惑星撮影をする時にはベランダ内の大移動です。

 思ったより大変です・・・

| | コメント (0)

火星 2016/05/04-05

 昼間の強風、Windytyの気流予想を見ても、今夜はシーイングが良いとは思われませんでした。
 夕方テニスがあったので木星をパスし、火星のころには少しは良くなってるかと期待したのですが、だめでした。
 強烈な西からの気流が上空を覆っており、火星はグチャグチャでした。
 いつものL画像はさっぱりでしたので、L画像の代わりにR画像を使って火星像を作ってみました。
 それでも細かい模様はまったく出てきません。
Kmm2016050415h47mut

 さすがに戦う気力が失せたので、土星には見向きもしませんでした。

 どうしようもありません。完敗です。

| | コメント (0)

久しぶりにテニス 2016/05/04

 思ったほど雨はたいしたことなかったのですが、強い風を置き土産にして、急速に良く晴れました。
 今日は、近場の金岡公園テニスコートで夕方テニスでした。
 公園の木々も緑緑です。
Img_1656w800

 テニスコートはいつものと違うとバウンドも変化し、下手くそがもっと下手くそになりました。
Img_1658w800

 今日は夕方になっても風が強く、テニスボールが超変化球になって飛んでいきます(笑)
Img_1660w800

 遊びのテニスですが、どうも上手くなりません。
 今日は日没を迎えるとボールが見えなくなり、まさに魔球でした。

 でも、気持ちの良い青空でした。

| | コメント (0)

長谷川一郎先生へ 2016/05/02

 突然の訃報でした。
 彗星の軌道計算、天体力学・・・私は直接難しいことを習った訳ではありませんが、OAAや天文同好会、室生観測所の設立など色々なところでご指導をいただきました。
 時折、鋭い指導をいただいてタジタジとなり、冷や汗が出たこともいっぱいでした。
 神戸の須磨の教会で前夜式ならびに葬儀が行われ、お見送りしてきました。
Img_1653w800

 新たなる天への旅立ちだそうです。

 私は、長谷川先生が彗星の故郷へと旅だったのだと思います。

 ご冥福をお祈りいたします。
 ありがとうございました。

| | コメント (4)

土星 2016/05/01-02

 火星のお隣にいる土星ですが、透明度が悪いと一番影響を受けやすく、荒れ荒れになりディティールも写りません。
Kms2016050118h42mut

 ちょっと火星に負けていますね・・・(笑)

| | コメント (0)

火星 2016/05/01-02

 良く晴れているのですが、薄雲があるのか透明度が悪く、火星と土星は見えるけれどもアンタレスはぱっと見見えません。
 シーイングは最初良さそうに思ったのですが、だんだんと川の流れのような気流でグチャグチャになりました。
Kmm2016050116h54mut

 ブルーのフィルターを以前使っていた光映舎のものにしました。
 径が大きいのでΦ31.7mm用のフィルターホイールに入らないのですが、枠から外したフィルターを両面テープで止めてしまいました。

 ディティールはも一つですが、しっかりと丸くなってきた火星です。

| | コメント (0)

木星 2016/04/30-05/01

 いよいよ木星シーズンの終わりが近づいて、ベランダからの撮影は空の明るい間に始めないといけませんでした。
 シーイングはまずまずで、画像処理をするとディティールが出てきました。
 シーズンの最後に、せっかく良く写ったのでピクセル等倍で掲げます。画像をクリックしてピクセル等倍まで拡大し、画面から1mぐらい離れてご覧ください(笑)
Kmj2016043010h19mut

 シーイングが良かったのはこの時間帯だけだったようで、この後大赤斑が出てくる時にはがっかりでした。ただ、ベランダのC14は大赤斑のころには上階のベランダに遮られて口径の半分ぐらいしか光は入ってきませんから、確認だけで終わりました。

 これだけ写るんだったら、やはり大赤斑は欲しいですね。

| | コメント (7)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »