« ひっっどいシーイング 2016/04/01-02 | トップページ | 木星 2016/04/02-03 »

SER Player  2016/04/02

         

 惑星撮影でキャプチャーするファイルは、AVIファイルだけだったのですが、ルーカムレコーダーが世に出てから16ビット階調の無圧縮動画が、「ser」拡張子で保存されるようになりました。
 FireCapture2やAutoStakkert!2では ser ファイルでやり取りできるのですが、他人に動画として見せることができませんでした。もちろん自分自身でも動画として再生することはできませんでした。汎用のムービー再生ソフトはまったく役に立ちません。
 先日、庭先天体写真家?さんのブログで教えていただきました。
http://niwasaki.blogspot.jp/2016/03/ser-player.html

 ありがとうございます。
 早速使っています。
Ser_player_1

 16ビット保存された ser ファイルを普通に動画再生することができます。
 FireCapture2でカラーモノクロRAW保存されたファイルもディベイヤー化して、カラーで再生することもできます。
 そして、ser ファイルを AVI ファイルに変換することもできます。
 せっかくですので、今朝の酷いシーイングの土星画像を ser → AVI に返還後ユーチューブに載せたものを見てください。約10秒間の動画です。
<iframe width="420" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/qQ5AQA80k0Y" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

なかなかのモンでしょう!
すいません・・・ユーチューブが上手く貼れません。

|

« ひっっどいシーイング 2016/04/01-02 | トップページ | 木星 2016/04/02-03 »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひっっどいシーイング 2016/04/01-02 | トップページ | 木星 2016/04/02-03 »