« JPA研修会イン琵琶湖 2016/02/08-09 | トップページ | 木星 2016/02/11-12 »

木星 2016/02/10-11

 夕方までは、けっこう冷たい北風が吹いていましたが、木星時間には地上はほぼ無風状態になっていました。
 シーイングは思ったよりも良く、低層が北から、中・高層が北西からの気流で、乱高下はありましたが、撮影中もほぼ模様が見えていました。
Kmj2016021015h57mut

 ZWO ASI224MC単独の画像も上げますが、モノクロ時よりもシーイングが悪く、長時間のDerotationで引っぱりましたが、間の時間があるので、上手く処理できず、特に右側のリムが不自然になってしまいました。
Kmj2016021016h05mut

 これぐらいのシーイングが続くと嬉しいのですけどね。

|

« JPA研修会イン琵琶湖 2016/02/08-09 | トップページ | 木星 2016/02/11-12 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。久しぶりにご挨拶申し上げます。
素敵な木星です。やはりseeing問題でなければ、非常によく出てくるようです。韓国もseeingがそんなに良い地域ではないので、非常に良い木星の写真を得るには難しいようです。タイやフィリピンのような脂肪であれば、どうかという考えがよくなります。

私の写真を撮っていないので、たまに星の友人が私自作した250dk望遠鏡で木星の写真などを撮ってくれたりします。韓国にはDerotationをまだ活発に使用している人はあまりなく、少し残念です。私もすぐにいくつかの学習によって惑星の写真を撮ってみたいと思います。

投稿: han7720 | 2016年2月17日 (水) 18時43分

han7720さん 今晩は
 シーイングが良いと、もっと詳細が出てくると思います。
 この時期、日本は、ほとんど晴れません。
 晴れても、シーイングが悪い所が多いです。
 気象衛星で雲の様子を見ていると、韓国の方が良く晴れているように思います。
 是非、木星撮影に、がんばってください。

投稿: RB星 | 2016年2月17日 (水) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JPA研修会イン琵琶湖 2016/02/08-09 | トップページ | 木星 2016/02/11-12 »