« 木星 2016/01/13-14 | トップページ | 木星 2016/01/16-17 »

木星 2016/01/15-16

 夜になって季節風もやや収まり、良く晴れました。
 最初、覗き初めはまずまずのシーイングだったのですが、時間と共にだんだんと悪くなっていきました。
 今夜は、Skyris132MによるL画像が優勢でしたが、これだけ時間と共にシーイングが変化すると、カメラの能力か、シーイングの違いかが、判断つきません。
Kmj2016011516h52mut

 中・高層の気流は北西からの気流で、Windytyで見ると、3000mぐらいの気流が一番悪影響を与えているように見えました。中・低層の気流は右往左往していました。

ZWO ASI224MCによる画像も掲げておきます。
Kmj2016011517h03mut

 木星全体の色調が、日々変化しておりまして、どうも確定できません(笑)
 ZWO ASI224MCの青感度が相対的に低いため、全体が濁っているように見えていて、何とかしようとしている間に、泥沼の中で溺れてしまっています。

 L6470パルスモータードライバーの低速補償は、働いているのかどうかシーイングに埋もれて良く分かりませんでした。

|

« 木星 2016/01/13-14 | トップページ | 木星 2016/01/16-17 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2016/01/13-14 | トップページ | 木星 2016/01/16-17 »