« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

L6470 & Arduino nano 追加 2016/01/29

 晴れませんね・・・

 C14の架台に取り付けたL6470とArduino nanoの組み合わせは何とか動いているのですが、スケッチ(プログラム)の修正や開発?をする時、望遠鏡に繋がっているのを動かすのは面倒です。
 それと、L6470のスケッチ開発に使っていたのが壊れたL6470の代わりに使ってしまったため、予備がなくて不便でした。
 そこで追加?注文しました。
Img_0754w800

 ついでに、開発セットみたいにしようと、ブレッドボードも購入しました。

 組み立てるのは、もうちょっと先になりそうです。

| | コメント (0)

Cマウントズームレンズの絞り 2016/01/21

 ガイド望遠鏡代わりに中古で購入したCマウントのズームレンズです。16-100mm F1.9 キヤノン製です。
 色々と遊んでいるウチに絞りが動かなくなっているのに気づきました。購入当初は動いていたと思うのですが、いつの間にか中途半端な位置で動かなくなっていました。
Img_0729w800

 で、解体作業です。
 レンズ後端にあるネジを片っ端から外していくと、内部構造が見えてきました。
Img_0717w800

 何か、柔そうな構造です。
 原因は直ぐに見つかりました。
 扇形のプラスチックギヤーの止めネジが緩んでいるだけでした。
黄色矢印の小ネジです。
Img_0720w800

 プラスチックに金属ネジで、力の要れ具合が良く分かりませんが、何とか固定できました。

 このレンズがガイド鏡になるのは、まだまだ先のようです(笑)

 空のほうは、めっきり「おーさむ」になり、まともに晴れません。
 暫くは我慢の時のようです。

| | コメント (0)

月惑例会 山科 2016/01/17

 月惑星研究会関西支部の例会が、京都山科であり参加してきました。
 午前中は陽射しもあったのですが、午後、雲だらけになり山科は少し寒かったです。
 今日は、高校生や大学生の参加も有りちょっぴり賑やかです。
Img_0687w800

 木星面の近況です。大赤斑が濃い!
Img_0656w800

 学生さんが居るので、ちょっとレクチャーです。ちょっと難しい・・・
Img_0658w800

 高校生さんの発表もありました。
Img_0672w800

 若い人の学習力は凄いですね!マカリです。
Img_0673w800

 大学生さんの発表もありました。
Img_0683w800

 私もC14の改造について喋りましたが映像はありません。

 最後に、あかつきからの金星画像について報告です。
Img_0691w800

 記念写真です。ちょっとかぶってる人が居られます、すいません。
Img_0666w800

 例会後、山科駅下で、おじさんたちは新年会です、やや若い人もいますけど(笑)
Img_0698w800

 星の話だけでなく、最後は人生訓まで・・・
Img_0700w800

 今夜は、いつもより1時間以上遅くなりました。

 帰り、山科は雨が降っていました。
 帰り着いた堺も雨でした。

| | コメント (0)

木星 2016/01/16-17

 2日続けてまずまずの星空になる予定だったのですが、木星時間に起きると薄雲があり、シーイングも良くありません。
 昨夜のような北西の気流は見当たりませんが、中・低層は東からの気流を中心としてメラメラ気流です。
 聞くところによると、他の地域では気流が良かった、シーイングが良かったとおっしゃいます。
 なぜ、ウチところの上だけシーイングが悪いのでしょうか?
Kmj2016011617h40mut

 まあ、悪シーイングの中でこれだけ写ったら良いことにしておきましょう。

 ちょっと光軸がずれてるようですね。

 衛星が居ると、光軸不良がばれるのでいやですね・・・

| | コメント (0)

木星 2016/01/15-16

 夜になって季節風もやや収まり、良く晴れました。
 最初、覗き初めはまずまずのシーイングだったのですが、時間と共にだんだんと悪くなっていきました。
 今夜は、Skyris132MによるL画像が優勢でしたが、これだけ時間と共にシーイングが変化すると、カメラの能力か、シーイングの違いかが、判断つきません。
Kmj2016011516h52mut

 中・高層の気流は北西からの気流で、Windytyで見ると、3000mぐらいの気流が一番悪影響を与えているように見えました。中・低層の気流は右往左往していました。

ZWO ASI224MCによる画像も掲げておきます。
Kmj2016011517h03mut

 木星全体の色調が、日々変化しておりまして、どうも確定できません(笑)
 ZWO ASI224MCの青感度が相対的に低いため、全体が濁っているように見えていて、何とかしようとしている間に、泥沼の中で溺れてしまっています。

 L6470パルスモータードライバーの低速補償は、働いているのかどうかシーイングに埋もれて良く分かりませんでした。

| | コメント (0)

木星 2016/01/13-14

 本格的な冬になりました。夕方は霰の降る不安定な天気でしたが、夜半にはなんとか晴れました。
 シーイングはあまり良くありませんが、南中に近づくにつれ若干良くなりました。
 相変わらず淡い永続白斑BAが見えています。
Kmj2016011318h06mut

 撮影中の気温は6℃ぐらいですが、明け方には4℃まで下がりました。
 ベランダの気温は地表より若干高く、プラス2℃ぐらいでしょうか。

 今日は撮影前に、ファインダーの取り付けや、光軸修正もやりました。

 撮影後、も一度寝ているのですが、朝、片付けるころには朝焼けが綺麗に見えていました。
Img_0617bw800

 もう少し良いシーイングが欲しいのですが、この時期難しそうですね。

 でも、良いシーイングをひたすら待つことにいたします。

| | コメント (0)

断線 2016/01/12

 C14に付けているファインダーの十字線照明装置が、この前断線しました。
 やっつけ仕事で作ったLED照明は、空中配線があだとなってハンダ部分がちぎれてしまったのでした。
 ちょっとだけ手を入れて半田し直しました。
 ちょっと眩しかったので、ボリュームを1kΩから10kΩに変更しました。
Img_0585w800

 で、ついでにと言うと怒られるのですが、我が家のガスファンヒーターの電源が入ったり入らなかったりと不安定だったので、これも断線ではないかと100Vケーブルを開腹してみました。
 見事に断線でした。
Img_0605w800

 繋ぎ直して見事に回復です。
 久しぶりにお家のお仕事をしました(笑)

 電気周りは、ある日突然・・・動かなくなるから怖いですね。
 いつもハンダごてを持っている訳には行かないですからね・・・

 気をつけよう・・・

| | コメント (0)

L6470 低速回転補償 2016/01/11

 前に、C14架台の赤経駆動で、10秒間で16回ほど振動していることを書きました。
 シーイングが悪いと埋もれてしまう程度で、角度で2~3秒ぐらいでしょうか。
 ネットで検索したり、色々探っていると、根元のL6470の仕様書に、こんなのがあるのを見つけました。
L6470_low_speed_opt

 マイクロステップでパルスモーターを駆動する時に、低速や低電圧の時、理想の駆動サインカーブから離れて回転位置角がずれてしまうとのことです。
 C14架台の恒星時駆動はマイクロステップがないと、1.6パルス/毎秒と言う超低速駆動なので、どうもこれに該当するようです。

 L6470にはこの低速歪みを補正する補償コマンドがあるのでした。
L6470_mini_speed

 MIN_SPEED に与えるパラメーターで、13ビット目を HIGH にすれば LSPD_OPTが有効になって低速歪みを限界まで補正することらしい。

 13ビット目をHIGH・・・・って・・・・どんな数値や・・・ネットで調べました。
趣味汲々さんのところに記述がありました。
http://shumi99.blog.bbiq.jp/blog/2015/06/52-66a8.html
ありがとうございます、コピペさせていただきました。
>・MIN_SPEED(add.=0x08),0x1001とし、低速時最適化を有効

 スケッチ(プログラム)を書き換えました。

 これで、たぶん振動はなくなると思っていますが、まだ実践確認はできておりません。

 いろいろありますね・・・

| | コメント (5)

2インチアダプター 2016/01/09

 C14の接眼部にはカサイのV-POWER接眼部を使っているのですが、この接眼部の2インチアダプターが、やっぱりというか上手く使えない。
 2インチアダプターの奥行きは、わずか14mmしかないのは以前書きましたが、それだけでなく、カメラ側の当たり面にある2インチ部がわずか1mmほどの厚みしかなく(矢印)、これが災いしてしっかり固定できないことが分かってきました。
Img_0576w800

 V-POWER付属の2インチ/31.7mmアダプターは、カサイで言う「テーパーバレル仕様」になっていて、深いテーパーになっており、固定ネジを締めるとアダプタが対物側に移動することにより、光軸方向の固定を担っているようです。
 ところが実際に使って見ると、容易に2インチ/31.7mmアダプターは傾いてしまいます。3本の固定ネジを少しずつ均等に締めていかないといけません。1本だけを先に強く締めると簡単に傾きます。
 これは、2インチのスリーブになるところが短すぎることに起因していると思います。
Img_0573568w800

 現在使っているアダプター(カサイ)はと言えば、赤矢印部分(下画像)が5mmほどあってしっかり掴んでもえらえそうに見えるのですが、ちょうど真鍮式の締め付けリングがこことかぶって掴みきれません。つまり少し引き出した状態で固定されるのです。

 V-POWER接眼部は15kgの荷重まで耐えると宣伝していますが、クレイフォード部分はそうかも知れませんが、この2インチアダプター部は、それ以前の問題だと思います。

 もうちょっとしっかりして欲しいところです。

 ここの2インチアダプターを交換するしか解決策はなさそうですね。

| | コメント (0)

木星 2016/01/08-09

 夜半近くまで雲が多く、晴れるのかどうか心配でしたが、午前3時ごろから4時ごろにかけてほぼ雲が無くなりました。
 ただ、2日続けての良いシーイングにはなりませんでした。
 中低層は気流が右往左往しており、高層は南西からの気流が強く流れていました。
Kmj2016010818h17mut

 永続白斑BAが中央にやって来ていますが、シーイングの影響もあって余計に淡くなっています。

 気温は6℃あたりで、昨夜より1℃低いだけなんですけどね、ちょっと冬型なんでしょうか。

| | コメント (2)

木星 2016/01/07-08

 日本列島の周りには冷たく低い雲が取り巻いているのですが、寒波ではありません。
 予報では夜中だけ晴れ間がありそうなので、一寝入りしてから起きてみると、雲は多いものの晴れ間もありました。
 大きな晴れ間の間に何とか撮影することができましたが、午前4時過ぎには曇ってしまいました。
 シーイングは乱高下はあるものの、大赤斑も時折良く見えていました。
Kmj2016010718h36mut

 そこそこ写っていたので、Derotationを少し長めにとって処理して見ました。

 AutoStakkert!2でスタックして、Registax6でウエーブレットしたものを、GIFアニメにしてみました。(色調整や画像復元処理はしていません)
 最後の方のコマは、雲で、露出アンダーになっています。
 ココログ制限の1MB以下にするために、解像度半分(面積4分の1)になっています。
Kmj201601077to158bw47

 思ったよりシーイングが良かったのかも知れませんが、雲が近づくとシーイングは大きく乱れました。

 撮影時の気温は7℃ほどで、この時期としてはやや高いかも知れませんが、年寄りには応えます(笑)

| | コメント (0)

室生 2016/01/03-04

 共同観測所の室生観測所でしぶんぎ群と新年会を兼ねて仲間が集まりました。
 結局、しぶんぎ群は殆ど飛ばなかったようですが、ほぼ一晩中快晴が続きました。
 ほったらかし撮影で撮した画像には6個ほどの小さな流星は写っていましたが、どうもしぶんぎ群ではなさそうです。
Dsc_1105bw800

 比較明合成ですが、動いているのは飛行機か人工衛星のようです。
 右端のぶっといのは月です。
Mao02w800

 明け方の少しだけ雨が降りましたが、気持ちの良いこの時期にしては暖かい朝を迎えました。
Dsc_1573w800

 2016年はどこまで室生にやって来ることができるでしょうか。

 もう少し使ってやりたいですね。

| | コメント (0)

木星 2016/01/01-02

 穏やかそうに日中から晴れていたのですが、思ったよりシーイングは良くありませんでした。
 10ショットほど撮影すると極端にシーイングが悪くなり、これまた曇ってしまいました。
 その後、晴れ間も出ましたがシーイングは悪いままでしたので、退却です。
 前半のまずまずのショットを処理しました。
Kmj2016010118h30mut

 永続白斑BAが見えていますが、今シーズンは力がないようで淡くにしか見えません。

 世界時も2016年になり、大手を振って新年になりました(笑)

| | コメント (12)

初詣 2016/01/01

 近くの神社へ初詣。
 お天気は良いし陽射しが温かい。
 人がいっぱい並んでいる。
Img_0485w800

 並んでいる間、とっても退屈。
 ご神木の楠木です。
Img_0490w800

 結局40分ほどかかりました。
 ここでは長い方ですね。

 色々いっぱいお願いした後、おみくじです。
 今年は末吉でした。
Img_0489w800

 基本的には「全てを慎重に!」と言うことで、買い物も旅行も控えろと言うことのようです。
 だいじょうぶ、今年3月9日のインドネシア日食は行きません。
 去年、C14でいっぱい買い物しましたので、今年は買い物控える所存です(笑)

 それにしても穏やかな初詣でした。

| | コメント (0)

木星 2015/12/31-2016/01/01

 あけましておめでとうございます。
 年越しの木星です。世界時ではまだ2015年ですが日本時では2016年です。
 夕方から雲のい多い空で、星は雲間から見えていましたが、撮影できるかどうかは微妙でした。
 午前3時過ぎに起きると、ほぼ木星と月のあたりには雲がありません。
 慌ててセットし撮影を始めると、4ショット目の途中から雲がやって来ました。それから30分ほど後にまた晴れ始めたのですが、今度はシーイングがめちゃくちゃ悪くなっていました。
 仕方ないので、最初の3ショットで画像を作りました。
Kmj2015123118h56mut

 最初はまずまずのシーイングだと喜んでいたのですけどね。
 でも、新年の初撮りとしては大赤斑もあるし、まずまずでしょうか。
 また、一寝入りし明るくなって、C14が初日にあたり輝いていました。
Img_0467w800

 イイ天気です。
 今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »