« 木星 2015/12/26-27 | トップページ | C14 恒星像ナイフエッジテスト 2015/12/29 »

木星 2015/12/28-29

 夜になって良く晴れてきました。
 遅まきながら、深夜に年賀状投函に行って見上げる空はなかなか素晴らしいもので、低空の木星が非常に明るく輝いていました。
 木星が高くなるまで一寝入りし、午前3時過ぎに撮影に入るころの空の透明度は抜群で、堺の街中でこんな透明度の良い空が見えるなんて、久しぶりではないでしょうか。

 木星のシーイングは相変わらず良くありませんが、まずまずで、最悪ではありません。時折衛星の円盤像も見えていました。
 ここのところ、ZWO ASI224MCカメラの能力が高くて、撮影報告はZWO ASI224MCばかりになっていましたが、決してLRGB撮影を諦めた訳ではありません。Skyris132MによるL画像撮影も平行して行っていました。
 今日はまずまずの成果?が出たので、LRGBとZWO ASI224MCの比較をやってみました。
Kmj20151228lrgbvs224mc

 僅かですが、LRGBの方がディティールが出ていると思います。

 ほぼ同じ条件での撮影で、画像処理もほぼ同じようにしていますが、それぞれの最善を駆使しています。
 もっとシーイングが良かったら違う結果が出るかも知れませんが、まだ当分の間、L画像とカラー画像の両方の撮影を続けていくことにします。

|

« 木星 2015/12/26-27 | トップページ | C14 恒星像ナイフエッジテスト 2015/12/29 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2015/12/26-27 | トップページ | C14 恒星像ナイフエッジテスト 2015/12/29 »