« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

社長賞 2015/11/29

 あぁ、私ではありません。
 下の息子が、会社のゴルフコンペで6位に入賞したとかで、それが「社長賞」だったのです。
Img_9566w800

 その賞品がスコッチウイスキーだったので、呑んべーの親父が嬉しくいただきました(笑)
Img_9559w800

 ベランダで改造C14と格闘した後だったので、祝杯を兼ねていただきました。
 とっても美味しくいただき、気持ちよく酔わせていただきました。

| | コメント (0)

改造C14、ベランダに載る 2015/11/29

 宇治から帰ってきたC14をベランダにセットします。
 まずは基盤から。
Img_9480w800

 いちおう高精度な方位磁針でセットを確かめようとしたのですが、この方位磁針計は残念ながら大きくずれてます。水平だけ合わせるのに利用しました。
Img_9481w800

 ベランダ手すり上面が思った以上に傾いているのが分かりました。
Img_9487w800

赤道体です。
 これだけで20kgぐらいあります。
 ガムテープとウエスはウォームホイールの保護用です。
Img_9492w800

 次は拡幅したフォークです。
Img_9495w800

 いよいよクレーンの登場です。
 C11を使ってテストしたクレーンもどきです。
Img_9503w800

 準備万端で改造C14の登場です。
Img_9512w800

 クレーンもどきで吊りましたが、最初は高さが合わず、やり直しです。
 2回目でやっと釣り合いが取れました。
Img_9530w800

 思ってた以上に危なかったですが、何とかとりつきました。
Img_9538w800_2

 ほんとは冷や汗の連続だったのですがね。
 こうやってC14望遠鏡だけ撮すと、以前のC11とあまり変わりませんが、やっぱりでかいです。

 最後に、バイクカバーを掛けて、今日の作業は終わりです。
Img_9551w800

 まだ、ハンドコントローラーなどの電気回路系ができていないので、暫くは鎮座するのみです。

 最初の予定よりは、約一月遅れで、もう少しがんばらないといけませんね。
 今日は疲れたので、これにてお終いです。
 電気回路は明日以降にがんばします・・・

| | コメント (6)

C14改造 その12  2015/11/28

 宇治天体精機の工場を借りてのC14改造工作は今日でお終いです。
 C14鏡筒を組立ながら、細々工作もしました。
 光学系を組み立てる前に筒内気流防止用ファンの組立です。まずは後部セルに取り付ける排気用の8cmファン3個です。
 廻る方向も正しいか確認しました。
Img_9405w800

 鏡筒に取り付ける吸気用ファンは12cmが2個です。
Img_9432w800

 12cmファンと鏡筒との隙間は網戸などのアルミサッシ用のブラシ型?の隙間テープを使いました。
Img_9437w800

 合間を縫って、前回の塗装不足だった木製カバーの再塗装です。
Img_9415w800

 ファインダーやガイド用支持脚のアルミは黒染め塗装です。
Img_9419w800

 そうこうしていると、もう工場には西日が差してきました。
 お別れの西日でしょうか(笑)
Img_9430w800

 ベランダでC14を組み立てる時に必要な吊り金具も取り付けました。
 後部セルと筒先と2箇所です。
Img_9443w800

 最後に光学系の組み込みです。
Img_9448w800

 主鏡を組み込んでいると、ちょっと、主鏡の汚れが気になりました。
 洗ってからの乾燥がイマイチ上手くいってないようでした。
Img_9452w800

 一度組んだのですが、もう一度取り出して拭いてみました。
 洗う時間は無かったので、堺へ帰ってから、そう遠くないころに洗いでしょうか。
 主鏡に写っている黒いのは天井の模様です。
Img_9461w800

 再度、主鏡の組み込み、補正板の組み込みが終わると、副鏡の光軸修正ネジの交換です。
 元はイモネジで頭がマイナスネジになっていました。マイナスネジではさすがに光軸修正がやりにくいので、六角穴のネジに交換しました。インチネジで残念ながらそこら辺に売ってないので取り寄せです。
W800

 ようやくC14の帰り支度ができました。プチプチに囲まれて堺へと帰ります。
Img_9475w800

 工場の機械にはお世話になりました。
Img_9477w800

 C14がどのくらい見えるかはこれからですが、改造はひとまず終わりといたします。

 快く?工作機械をお貸しいただいた宇治天体精機さんに御礼申し上げます。

 さあ、次はベランダでの格闘が待っています・・・

| | コメント (2)

電源LEDランプ 2015/11/27

 ようやくハンドコントローラの配線半田付けを始めましたが、少ししか進みません。
 ハンドコントローラーの電源スイッチを繋いで、電源マーク付きのスイッチがちゃんと光るか確かめてみました。
Img_9391w800

 DC12Vで、抵抗などの外部パーツは不要のようです。購入してから分かりました。
 嬉しく青色に電源マークが光っています(笑)

 その他は殆ど進みませんでした。
Img_9394w800

 超!遅速ですね。

 それでも一歩前進です。

| | コメント (0)

さしあたり配線 2015/11/25

 家庭内工作でできる配線ですが、なかなかイメージができないので前に進みません。
 一番簡単そうな筒内気流防止ファンと温度計ボックスの配線&半田付けをしました。
Img_9329w800

 中の配線はぐちゃぐちゃなのと、思い違いのトラブルで温度計がまともに動かず、汗をかきっぱなしで時間ばかりかかりました。

 まぁ、それでも前進です。
 

| | コメント (0)

ハンドコントローラー 2015/11/23

 C14望遠鏡本体の改造が終わりに近づいたというのに、駆動回路のハンドコントローラは中途半端で進んでいません。
 今日は、新しいスイッチを付けました。電気パーツ関係の中では、けっこう高価な部類に入ります(笑)
Img_9307w800

 最初からのデザインでなく、急な思いつきのため、センスは良くないですね。

 まだ回路の配線が始まっていませんが、間違いを少なくするために、ピンの名称などを貼り付けました。
Img_9304w800

 格好良くありませんが、できるだけ単純なミスをするための努力です。
 歳行くと、思い込みが激しく、細かいものが見えないので、エイやっ!、て半田付けまでやってしまいます。
 それはだめでしょう!って、思いながらも見えないものは仕方がありません。
 ハンダが溶けて流れる様子が眼に見えていた時代とは違います。
 繋ぎ間違いや天ぷらハンダを後から見つけるのは地獄ですからね(笑2)

 完成までもう少しです・・・

| | コメント (0)

懇話会 2015/11/22

 日食写真や太陽写真、あらゆる天体写真の大御所、Shiotaサンが大阪にやって来ると言うので、昼日中ではありますが、梅田のお初天神筋にあるニュー・ミュンヘンに集まりました。
 とりあえず乾杯です。
Img_9263w800

 来年の日食情報や、最近の日食自動撮影システムのことなど色々と話が続きました。

 もちろん色々と食べました。
 生ハムです。
Img_9264w800

 定番の蟹の爪です。
Img_9266w800

 もちろん?唐揚げもいただきました。

 ビールもたらふくいただきましたが、最後にボジョレヌーボーを飲んで仕上げです。
Img_9281w800

 昼日中から呑むのはとっても気持ちが良いですね。

 楽しいひとときを過ごすことができました。
 Shiotaさんの撮影技術に少しでも近づけるように、もう少しがんばですね!

| | コメント (0)

C14改造 その11 2015/11/21

 今日は久しぶりにお天気の良い土曜日で、紅葉狩りにみなさんお出かけのようですが、ひたすら宇治で工作です。
 まず、増築したハリボテ木製カバーの塗装です。スプレー缶1本でなんとかなるかと思ったのですが、ぜんぜん足りませんでした。古くなったベニヤ板は色のりが悪く、ムラムラです。ほんとはちゃんと下地処理をしないといけませんが、そのまま塗りました。
Img_9216w800

 フォークの拡幅調整用のアルミは黒染めスプレーです。
Img_9218w800

 こちらは写真を見ても分かりにくいのですが、赤緯駆動用のモーターの取り付けが有効2本だったのでもう1ッ本増やすためにアルミ鋳物の一部を切り取っているところです。
Img_9208w800

 拡大してみるとこんな感じです。
 微妙な位置ですね。
Img_9213w800

 次はもっと小物です。
 十字線入りアイピースの照明装置を取り付けるためのネジです。
 ほんとは製品購入をけちっただけです。
Img_9227w800

 今日の最後は、ファインダー台座に取り付けるガイド鏡支持装置です。
 アルミ板からの切り出しで、旋盤加工もあるし思いの外時間がかかりました。
Img_9229w800

 ガイド鏡に使うのはCマウントレンズで、16mm~100mmのズームレンズです。
 使えるかどうかはやってみないと分かりませんが・・・
Img_9233bw800

 そろそろ宇治での工作も終わりが近づいてきましたので、記念写真です。
Img_9251bw800

 もう少しででき上がりにしようと思います。

| | コメント (0)

2017北米皆既日食ツアー 2015/11/15

 何年も先だと思っていた2017年北米皆既日食の説明会が大阪堺筋本町で有り、参加してきました。
 概略は以前から聞いていましたが、正式申込が始まり、本気度がアップしてきました。
 行き先はアイダホ州のレクスバーグで、イエローストーンとグランドティトンが主な観光地で、”シェーンカンバック”の西部の山並みを見ることができます。
Img_9182w800

 イマイチ、まだ危機感がないのですが、皆既帯で晴れそうなホテルはもすでに押さえられているそうです。
Img_9186w800

 向こうは、ポテトと熊がメジャーだそうです。
 あんまり本物の熊とは仲間になりたくないのですが、そこら中にいるそうです(笑)
Img_9189w800

 来年3月9日のインドネシア日食も行きたかったのですが、C14での出費も重なり自重することにしました。

 あと、2年を切った北米皆既日食に向けて前進することにします。

| | コメント (0)

C14改造 その10 2015/11/14

 11月は10月と違って週末のお天気は悪いですね。
 でも、関係なく(笑)、 改造工作で宇治まで参ります。
 新しく購入したクランプレバーは、以前のものより細かいステップで回転位置を変更できます。
 ネジ部も長いものにしましたが、どうも硬いのでタップを立て直ししました。
Img_9104w800

 でも、操作部の首が少し長いので、ピローブロックのウオーム軸受けと干渉したので、ピローブロックの鋳物ケースをグラインダーで削りました。
Img_9112w800

 そして、写真では分かりにくいのですが、ウオーム受けピローブロックの固定ネジをM6ネジからM10ネジに太くしました。本来の固定ネジサイズです。
Img_9108w800

 木製カバーの増築改造もしました。
 西側に設置した赤経駆動モーター類がすっぽりと入るように・・・
 あまり格好は良くありませんが、しかたがありません。
Img_9115w800

 南西側から見た画像です。増築部分が良く分かります。
Img_9119w800

 現物を見ながら、その場で図面無し工作ですから、時間がかかります。

 外は雨です。冷たい雨ではありませんが、みんな湿っています。
Img_9126w800

 後半は、小さな工作です。
 赤緯軸のフォーク取り付けは、ミードの古い板を使うことにしたのですが、鏡筒との取り付け部の曲率がC14鏡筒では合いませんので、くさび上のワッシャをアルミ板方切り出しました。カーブ付けはサンダーで行いました。
 些細なものなのですがかなり時間がかかりました。
Img_9130w800

 完全にカーブがあったとは言えませんが、何とか固定力は増したようです。
Img_9138w800

 当初の考えにはなかったファインダー台座の取り付けです。
 小さなガイド鏡などを載せるのに使いたいと思いました。
Img_9146w800

 今日の成果?は微々たるものですが、少し完成に近づきました。
Img_9166w800

 今月中に完成させるには、もう一踏ん張りが必要でしょうか?

| | コメント (0)

ハンドコントローラーのケース作り 2015/11/13

 お家でできる工作のハンドコントローラー基板のレイアウトがほぼ決まったので、ケースの穴開けをしました。
 位置合わせがやっぱりというかなかなか上手く合いません。老眼の眼でも一生懸命測っているのですがね・・・
Img_9080w800

 シャーシーリーマなどと言う昔の工具でがんばっていますが、これまた真円には開きません。多角形に穴が・・・
Img_9085w800

 まぁ、我慢して使うことにします。
Img_9093w800

 やっぱりデザインはショボイですね。
 箱が大きくなった分、間延びしてますね。

 たぶん最後?の追加パーツもやって来ました。
 クランプ類です。
Img_9075w800

 クランプは前に用意していたのですが、思ったより上手くいかなかったので、赤で統一することにしました(笑)

 今月中には完成をめざします。

| | コメント (0)

おさ公園の紅葉 2015/11/11

 今年の桜の木の紅葉は、ちょっとおかしい。
 もちろん色づいて落葉しています。
Img_9058w800

 しかし、ちょっと横を見るとまだ未完成の紅葉がいっぱいです。
Img_9070w800

 何とも言えない色合いですが、これも紅葉ですね。

 これからまた、寒くなりそうです。

| | コメント (0)

月惑関西例会 山科 2015/11/08

 月惑星研究会関西支部の例会が京都山科であり、ので参加しました。
 今回は高校生がいないのでオジサンばかりです(笑)
Img_9023w800

 みなさんの近況報告の後、明治大学で行われた木星会議の報告がHatanakaさんからありました。
Img_9026w800

 その後、今シーズンの木星報告からAdachiさんの報告コメントがありました。
Img_9031w800

 私は、ただ今、工作改造にいっぱいいっぱいなので、ブログからC14の改造報告をしました。画像はありません。

 後半は、スタートした火星の話や金星のこと、そして冥王星のことなどに言及されました。
Img_9035w800

 最後に、少ないですが記念写真です。
Img_9042w800

 もちろんその後は山科駅下で乾杯です。
Img_9044w800

 何か良く分かりませんが、宴会です。
Img_9047w800

 こんなんも食しました。
Img_9048w800

 ちょっと物足りない気もしますが早めに解散です(笑)

 ただいま、望遠鏡がないので観測報告はできないのですが、今月中には完成をめざして木星を撮影したいと思っています。

 もうちょっとガンバです。

| | コメント (4)

C14改造 その9  2015/11/07

 お天気はちょっと悪いですが、宇治までドライブです。約1時間半ほどかかります。
 今日は、赤経駆動のモーター取り付け工作です。
 アルミのカットは前回にできていたのですが、穴開け、ねじ切り組立で丸半日かかってしまいました。
Img_8910w800

 前から画像です。
 フライスを使っていないので長径の穴はガタガタです。
Img_8912w800

 90°の角度を固定するためにステーを取り付けて居ますが、角度は測っていません(笑)
Img_8916w800

 架台に取り付けてみるとまずまずです。
 あぁ、モーターは両軸タイプを使っていますが、テスト用で、最終的には片軸タイプになります。
Img_8922w800

 架台のカバーというか見掛け倒しのベニヤで作ったハリボテなんですが、赤経モーターを西側に移動したため、増改築しないといけません。
 カットアンドトライです。
Img_8958w800

 極軸南端が今回の改造で飛び出しましたので、そこも穴明けカットでした。
 木製のハリボテカバーは、30ウン年の風雨にさらされてボロボロです。
Img_8965w800

 あまりにも可哀相なので、サンダーで表面を削ってやることにしました。
 部分的にはベニヤそのものも接着剤が剥がれて浮いてきていました。
Img_8967w800

 フォーク基部とフォークアームの固定確認です。
 長いステンレスボルト手に入ったので、確認してみました。
Img_8977w800

 全体を見ると何とも言えませんが、このアルミの薄さでC14を支える微妙な気がしますが、前に進むしかありません。
Img_8979w800

 今日は赤経駆動のモーターがくっついたので、ドライブ回路を繋いで動作確認をしてみました。
Img_8996w800

 何とか?動くようです。回転方向は逆でしたけどね。
Img_9002w800

 心配した高速モードも大きな負荷を掛けない限り動くようです。
 モータードライブ電圧は24Vを掛けています。
 約4分で極軸は1周しますからまずまずの高速です。
 平ギヤーが高速で廻っているのが分かりますぅ~~?
Img_9010w800

 今日の工作はここまでです。
Img_9015w800

 だいぶ終わりが近づいてきたつもりですが、まだもう少し工作が続きます。
 最近はC14の改造より架台の改造ですけどね・・・

| | コメント (0)

季節の贈り物 山形のラ・フランス 2015/11/06

 山形から西洋梨、ラ・フランスが届きました。
 ありがとうございます。
 山形はさくらんぼが有名ですが、こちらのラ・フランスもいっぱい出荷しておられるそうです。
Img_9021w800

 ラ・フランスは形状がいびつなので、独特の存在感場あります。また、食べごろの見極めが難しいというか人の好みによって違うとか微妙です。
 私は、少し柔らかくなって匂いがし始めたころが食べごろかなって思っています。

 まずはじっくりと眺めて熟成していくのを待つことにします。
 食べるのはそれからです・・・

| | コメント (0)

C14改造 その8 2015/11/03

 C14の改造も終盤が近づいていると思っているのですが、なかなか前に進みません。
 今日はまず、極軸の南端に与圧を加えるためのワッシャです。なかなか思ったようなのがなかったので建築資材から流用です。
 ラジアルボールベアリングのピローブロックですから、それほど強い与圧を加えることができませんが、無いよりは少し良くなっているでしょうか。
Img_8891w800

 次は、でき上がったところから、黒染めスプレーを振り掛けて塗装をしていきます。
Img_8903w800

 まあ、本格的な塗装ではありませんが、そこそこ頑丈な塗装で、膜厚が薄い割に硬い皮膜ができます。乾燥も早いです。
Img_8906w800

 今回の改造では赤経・赤緯の駆動システムのモーター関係を入れ替えますが、赤経駆動は、モーターの位置を以前とは反対の西側に取り付けるようにします。東側にあるとメンテしにくかったので、ベランダの内側に持って来るようにしました。
Img_8908w800

 あれこれ調整しながらの工作で、今日の工作はあまり進みませんでした。

 当初の計画では11月の初めぐらいに改造が終わるつもりでしたが、もう少し先になりそうです。

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »