« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

第38回 木星会議 2015 in 明治大学 2015/08/29-30

 東京、お茶の水にある明治大学で木星会議があり参加してきました。
 初めての明治大学ですが、凄い高層ビルばっかりです。
 会場は、明治大学駿河台キャンパス リバティタワーです。
 部屋が多くて、たどり着くまでウロウロしました(笑)
Dsc_7154w800

 今回は、明治大学天文部のみなさんにより、お世話いただきました。
 でっかい教室で始まりました。
 最初は恒例の自己紹介です。70人もいるとなかなか時間がかかります。
Dsc_7162w800

 今回の木星会議のウリは、「木星を堪能するセッション」で、
 第1は、田部さんの「2015年現在、われわれはなぜ木星を観測するのか?
Img_7754w800

 そして大本命は、堀川さんの「木星スケッチ観測の体験」でした。
Img_7772w800

 全員がスクリーンに映し出された自転する木星を、スケッチ用紙にえんぴつでスケッチを描くのですが、ベテランは何十年ぶり、初心者はもちろんスケッチは初めてと、みなさん緊張の時間が流れて行きました。(超静かでした)
 私の、20年ぶりぐらいのスケッチです。
Dsc_7169w800

 参加者全員のスケッチ講評が堀川さんにより行われ、観測のまとめ方まで講義されました。
 そして、記念写真です。ホントの記念写真はどこかに発表されると思います。
Dsc_7181w800

 そして、いよいよ私の待っていた懇親会です。
 懇親会は、同じ明治大学キャンパス内にある、おしゃれなカフェパンセで行われました。
 たくさんの人と交流したのですが、いつの間にか良く知っているメンバーばっかりになってしまいました。
Dsc_7196200201w800

 はい!、2次会ももちろん行きました。ここは御茶ノ水駅前です。
Dsc_721718w800

 お疲れさまです。こうして一日目が終わりました。

 2日目は同じリバティタワーですが、教室は少し小さな部屋になりました。
 みなさんの熱気で熱いこと・・・
Dsc_7236w800

 2日目のトップは堀川さんによる木星面近況報告です。
 多くの意見が出て、予定時間を大きくオーバーしてしまいした。
Img_7828c

 今回の木星会議実行委員長、明治大学天文部、龍華さんによる「明治大学天文部の惑星観測」報告です。
Img_7842w800

 三品さんによるRaw現像ソフト、RawTherapheeの使い方。
Img_7846w800

 山崎さんによるCMOSカメラの基礎知識。
Img_7855c

 岩崎さんによる「木星表面構造の分光観測計画」について。
Img_7860c

 田部さんによる「木星面に見られる波動現象について」
Img_7862c

 鈴木さんの「2000年~2014年までの大赤斑(RS)の緯度(変化)」について
Img_7872c

 最後に、堀川さんの「WSZについて」ひょっとすると北の大赤斑になる・・・
Img_7875w800

 多くの研究発表が有り、終わったのは13時になっていました。

 次回の木星会議は順番であると、関西方面なのですが、まったく話がなされていないので白紙状態です。

 閉会後、築地まで案内してもらい、海鮮丼を美味しくいただきました。
 また、お土産も「卵焼き」を購入して、無事、羽田から大阪まで帰る事ができました。
Dsc_7254w800

 色々な話が聞けて、充実した二日間でした。
 今後の木星撮影のエネルギーを充填する事ができました。

 お世話いただいた、明治大学天文部のみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (4)

エトセトラ 2015/08/24

 久しぶりにプラネタリウム機を触る事ができました。
 でも、これが最後かな・・・
P1150548bw800

 とも、遠方より来たる。
 関東から友人が青春18キップを使って堺まで来ました。
 あぁ、もちろん堺までは、1っ回乗っても「なんかい」電車です。
 んで、ちょと名所を案内しました。(堺では名所です)
 古ーぅい木製灯台です。
 あぁ、写っているカップルさんは何の関係もありません・・・m(_ _;)m
Img_7700w800

 この後、穴子の刺身など食べてビールをたらふくいただきました。
 思い出話に、あぶない近況報告です(笑)
 画像はありません・・・m(_ _;)m

 お互い、元気でがんばろうな!って、別れて、歩いていると、酔っ払っているのか時計の針が見えません。
 花時計です。
Img_7705w800

 仁徳陵を模した花時計なんですが・・・針がありません(笑2)

 酔っ払っているのかな・・・多分そうだ・・・

 何かわからないけど・・・がんばろう・・・

| | コメント (0)

今シーズン最後の土星・・・にはならず。 2015/08/15

 今日は天気予報も良いし、まずまずの青空が広がったので、早めから準備をして、土星が現れる(薄明中の空から)のを待ったのですが、夕方から増えてきた雲が邪魔をして撮影することはできませんでした。
Dsc_7061bw800

 エアコン室外機の熱風対策で、シールドも設置し、新しく購入したベランダ扇風機もセットし、土星が見えるのを待つばかりになっていたのですが、雲がどんどんと増えて撮影までには至りませんでした。

 夕方時で南西になった土星は、もうベランダからは限界のようです。
 今日が今シーズン最後かとがんばってみたのですがね・・・

 ちょっと寂しい終わりでしょうか。

| | コメント (0)

室生へ 2015/08/13-14

 共同観測所の望遠鏡の調子やドームの回転が悪いというので、ペルセ群の観測を兼ねて室生観測所へ行きました。
 残念ながらお天気は悪く、雨が降ったり止んだりで、雲間からちらっと星が見えたりするもカメラをセッティングするほどでなく諦めました。
Dsc_6962w800

 この写真は翌日(14日)の朝です。
 久しぶりに傘が必要なペルセ群でした。
Dsc_6993w800

 私の担当はギクシャクと渋ー苦なった 3.5m ドームの回転調整ですが、いろいろ触ってみて、プラスチック製のローラーの回転が重たくなっていたので、556をいっぱい振りかけることで何とか以前よりはスムーズに回るようになりました。

 アスコ架台の不具合の方は、 ISOBEさんが二日がかりであれやこれやと調整され、普通に動くようになりました。
Dsc_7038w800

 私が手伝えることは少ないので、ちょっと観測所周りを散策です。

 周りの田んぼの稲がしっかりとたわわになってきています。
Dsc_6954w800

 小さな花も咲いているのですが、私に分かるのは露草ぐらいしかありません。
Dsc_6944w800
Dsc_7008w800
Dsc_7015w800

 今日はシオカラトンボがたくさん飛んでいました。
Dsc_7004w800

 次は晴れてるときに来たいですね。

 お疲れさまでした。

| | コメント (0)

ニューミュンヘン大ジョッキ 2015/08/12

 台風13号崩れの雨雲がやって来ているのですが、休みの合わない子どもたちに振り回されながらも、突然、ニューミュンヘン南大使館へ出撃です。
Img_7668w800

 ここの所、毎年の出撃ですから、あまり意味はないのですが、とりあえず家族で乾杯です。・・・もう呑んでますけど・・・(笑)
Img_7672w800

 定番の鶏唐揚げ
Img_7673w800

 そして蟹の爪
Img_7677w800

 その他にもいっぱい食べましたが、私は大ジョッキ3杯で終わってしまいました。
 ちょっと残念です。

 ナンバの街は夜遅くなっても相変わらず人もいっぱいです。
Img_7691w800

 帰りの地下鉄御堂筋線も、通勤ラッシュアワーのような大混雑でした。
 みんな、盆で田舎に帰ったのではありませんか・・・

 では、なかったみたいです(笑)

| | コメント (0)

久しぶりに白馬へ 2015/08/07-09

 ウン十年ぶりに白馬に登ってきました。
 急挙の決定で、交通ルートがなく、行きも帰りも夜行バスの強行軍でした。
 何と行きは直江津まで夜行バスで、そこから電車で引き返し、糸魚川、白馬まで電車を乗り継ぎました。
久しぶりにお会いした車窓から見る白馬です。
Dsc_6019w800

 白馬の駅からバスに乗り猿倉まで、そして歩き始めて1時間余りで白馬尻小屋に到着。
 ここから有名な大雪渓に入ります。
 私は要らないんじゃありませんかと言ったのですが、安全のためと仲間がアイゼンを持ってきてくれました。
 4本爪の簡易型アイゼンですが、せっかくですから着用です。
 こんな付け方で良いのかな・・・?
Dsc_6136w800

 結果的に無いよりあった方が楽かな・・・でした。
 無いと登ることができないと言うほどではないと思います。
 大雪渓を登るのに約2時間余りかかりました。
 中程ぐらいからガスが流れてきて視界も悪くなり、また、雪面を降りてくる冷たい風に寒くなって雨具の合羽をウインドブレーカー代わりに着用しました。
 そろそろ大雪渓も終わりですが、ちょっと疲れてきました。
Dsc_6160w800

 でも、大雪渓の終わりには、下から持ち上げてきましたビールもどきを、大雪渓の雪で冷やし、昼食を取りました。
 500gを一気に消化です(笑)
Dsc_6176w800

 大雪渓が終わると、後はひたすらきつい登りです。
 お花畑もあって心は和むのですが、足は和みません・・・
 クルマユリだそうです。
Dsc_6276w800

 必死になって白馬山荘に到着したのは16時、予定より1時間遅れです。
Dsc_6345w800

 白馬山荘はこの写真の大きな建物の他、私の背中側にはレストランやもう一つの宿舎まであって、とてつもなくでかい山荘です。
 夕食は大きな食堂で、早いモンからの順番で、大混雑でした。

 今回の山登りは大雪渓でガスが出たものの、全体的には殆ど晴れの状態でした。
 夕食から一寝入りした後、星見に外へ出てみますと、ほぼ快晴で天の川が綺麗に見えていました。
 今回は、ちょっと重たいのですがNikon D600にシグマの対角線 15mm F2.8 フィッシュアイを着けての山登りです。
 記念写真も全てこのレンズです。交換レンズは重たいのでやめました。
 三脚もWEBカメラ用のオモチャ三脚で自由な方向に向きませんが、何とか南天の空を固定撮影でゲットすることができました。
Km20150807hakubakaburi2w800

 低空に雲が有り、街明かりを反射して苦しいのですがそれでも良く写りました。
 ISO6400 30sec x 5 を合成してます。

 次の日は4時起きでご来光拝受です。
 眠いけど仕方ありません。
Dsc_6466w800

 ほぼ快晴です。

 この後、白馬大池を通ってひたすら降りていきます。
Dsc_6703w800

 そして最後の目的地は蓮華温泉です。
 ここには有名な露天風呂があるそうですが、何とロッジから歩いて10分以上の山登りが必要・・・これじゃー温泉に浸かってもまた汗をかくじゃん・・・
 結局、4個の露天風呂があるのですが、3個を踏破しました。
 ここは一番見晴らしの良い薬師湯です。
 見晴らしは良いのですが、見苦しい姿ですいません。
Dsc_6845w800

 ここは脱衣場もなければ何にもありません。
 オールフリーです。
 あぁ・・・利用料金は要ります!(ロッジ支払いです)

 この後、バスで糸魚川、電車で富山、最後に富山から夜行バスで大阪へと、なかなかの強行軍でした。

 足は思ったほど動きませんでしたが、何とか最後まで持ちこたえました。
 次はあるのでしょうか・・・

| | コメント (2)

日本天文同好会60周年記念例会 2015/08/02

 所属している日本天文同好会の創立60周年記念例会が大阪の福島で開催されました。
 最近、細々と活動している会ではありますが、還暦を迎える会として集まりました。
 まあ、基本は昔話です。火星大接近の時の望遠鏡談義です。
Img_7626w800

 基調講演というか記念講演は、昔、子どものころ会員だった極地研の中村先生です。
 MUレーダーの話とかいっぱい科学的なお話があったのですが、歳寄りとしては中村先生の祖母にあたる南極の流星塵を研究された、アマチュア天文家の石崎正子さんのお話に感動しました。
 他人事ですが、中村先生が今、極地研におあられるのも何かの縁ではないかと・・・m(_ _;)m
Img_7639w800

 いろいろ、紆余曲折した昔話もありましたが最後は記念写真です。
 これは全員ではありません。
Img_7645w800

 もちろん懇親会もあり、酔ったついでに中村先生とのツーショットです(笑)
Img_7662w800

 私が入会したのは17歳のころの何も分からない高校生でした。
 大阪市立電気科学館で例会をしていたころに入りました。
 それからでも50年ぐらい経ちますから・・・

 中身はそれなりですが、続いていることは凄いですね!

| | コメント (5)

ベランダ扇風機 2015/08/01

 酷暑でエアコンがフル稼動すると、ベランダにあるエアコン室外機から熱風がわんさかとやって来て、望遠鏡を包み込みシーイングは最悪の状態となります。
 もちろんこれを蹴散らすためにボックス扇風機を永らく使っていたのですが、紫外線焼けなどで朽ちてきていたので昨年末の粗大ゴミに出ていき、この夏は扇風機なしでがんばろうと思っていました。
 でも、ここの所の酷暑で、余りにも酷い土星像に我慢できなくなり、新しいベランダ扇風機を購入しました。
Dsc_5942w800

 リビング用ではなく、工場用45cm羽根の強力扇風機です。

 8月1日の夜に使って見ましたが、この強力な扇風機だけでは全ての熱風を押し出すことはできませんでした。
 エアコン室外機と区切るシートも必要なようです。
 なかなか手強いエアコン室外機です。

 ついでに、土星撮影中のC11です。
Dsc_5958w800

 オレンジ色の月が昇ってきています。

 この背後で扇風機はうなりを上げてがんばっていたのですが、完璧ではありませんでした。

| | コメント (0)

土星 2015/08/01-02

 今日も36℃を超える猛暑日でした。日中はそこそこ青空も見える晴れだったのですが、土星撮影のころには透明度ががた落ちで、昨夜より透明度が悪く、オレンジ色に近い月が輝いていました。
 エアコン室外機の熱風を含めて、シーイングはガタガタでした。
Kms2015080111h25mut

 そろそろベランダからの土星シーズンも終わりそうですが、もう少しがんばります。

| | コメント (0)

ISSとZWO ASI 224MCのコラボ 2015/08/01

 みなさんがISSを撮影されているので、久しぶりに新しいカメラで挑戦してみました。
 C11の直焦とZWO ASI 224MC です。
 ゲインは400/600 、露出は1ms、つまり 1/1000秒露光です。露出オーバーでした。
 ファインダーを見ながらの手動追っ掛けです。
Iss2015080102_2

 思ったより小さくにしか写りませんでした。

 もう少し本気モードにならないといけませんね(笑)

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »