« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

土星 2015/07/31-08/01

 晴れてそうで晴れない1週間でした。
 ようやく晴れましたが、透明度は最悪に近く、ブルームーンが黄色オレンジにくすんでいました。
 シーイングはエアコン室外機の熱風も含めてがたがたです。
Kms2015073111h21mut

 この透明度、このシーイングで良くここまで出るなぁ・・・と、感心します。

 22時になってもまだベランダ気温は32℃を超えています。
 撮影しながら汗がいっぱい出る状況は久しぶりです。

 ・・・苦しい・・・・暑い!!!!!!!

 どこか良い所あるんだろうな・・・・

| | コメント (6)

月惑例会山科 2015/07/26

 月惑星研究会関西支部の例会が京都山科(やましな)であり参加してきました。
 山科駅前から見える花山天文台のドームが小さく見えていました。
 残す道は険しいお話を聞いていますがどうなるんでしょうね・・・
 左に写っているのではありませんよ(笑)遠くの山の稜線上です。
Img_7549w800

 いつものように自己紹介から始まります。
 残念ながら?今日も人数は少なめです。
Img_7552w800

 どっと平均年齢を下げてくれる高校生は、春の例会から木星観測、木星撮影に腕をいっぱい揚げていました。
Img_7560w800

 今回は、WinJUPOSによるDerotationの使い方や、LRGBのL画像の意味についてなど疑問に思っていることについてレクチャーさせていただきました。
 若い人は、パソコンの使い方が早く、あっという間に憶えていきます。
 凄いですね。

 例会の中身はいつものように安達さんが木星の近況や、土星、金星、そしてニューホライズンの冥王星の話などをされました。
Img_7563w800

 私は少し時間を貰って、新しいPCカメラ ZWO ASI224MC について少し話させていただきました。
Zwoasi224hp

 最後に、戦中、戦後に木星観測で活躍された薦田さんの生スケッチなどを紹介されました。
Img_7565w800

 そして記念写真ですが、私のカメラは最近ピンボケ不良が多いのです。
 すいません、そろそろ買い換えでしょうか?
Img_7570bw800

 歳寄り組は若人とは離れて、最後は懇親会です。
 山科駅下でいつものところです。
 すくなっ!・・・
Img_7574w800

 また、いっぱい飲みすぎてしまいました。
 でも、これが私にとって明日への活力です!

 がんばろう・・・はい!

| | コメント (0)

土星 2015/07/25-26

 日中から素晴らしい青空が広がっていました。
 しかし、ベールのような淡い雲も流れて、秋の空のようにも見えました。
 土星時間は昨夜と同じように薄雲を通しての撮影です。
 シーイングの乱高下も激しいのですが、悪い方の半分くらいは、エアコン室外機による熱風です。
Kms2015072511h50mut

 ZWO ASI224MC によるカラーカメラ単独画像です。
 昨夜よりショット数は増えて7ショットによる画像です。
 チョット滑らかになっていますが、土星本体の色が昨夜とは変わってしまいました。

 もうちょっと考えないといけませんね。

| | コメント (0)

土星 2015/07/24-25

 晴れそうで晴れないというか星は見えているのですが薄曇りです。
 それでも何とか撮影しましたが、3ショットで薄雲が濃くなりあきらめました。
Kms2015072411h20mut

 忙しいさざ波のような空気の流れで、まともなカッシーニの隙間は見えませんでしたが、大ボケは少なく、何とかそれなりの土星になりました。

 今夜は透明度が悪かったので ASI224MCのゲインを少し上げて 450/600 で撮影しました。
 スタック数が少ないのでかなり荒れています。

| | コメント (2)

雲いっぱい 2015/07/21

 天気予報はいいのですが、九州南部に滞在している熱帯低気圧からじわじわやって来る雲が近畿を覆っています。
 晴れ間があるので望遠鏡の準備はしましたが、土星のシーイングは昨日よりも遥かに悪く、最悪に近い、C11と雲の記念写真を撮って今夜は休憩です・・・(笑)
Img_7521bw800

 右端にある星がさそり座のアンタレスです。

 雲の向こうは綺麗な青空なんですけどね・・・・・・・・

| | コメント (0)

土星 2015/07/20-21

 近畿地方も梅雨明けです。
 時折雲が流れるものの綺麗な青空です。
 ただ、シーイングは良くありません。メラメラ気流と大ボケ気流とが混じり、その上にエアコン室外機の熱風がプラスされ最悪一歩手前でした。
 ただ、21時ごろから少し気流が変わり上空は南からの気流でメラメラですが、地上は時折東風になって、エアコンの気流を追いやってくれました。
 ZWO ASI224MC単独の画像です。
Kms2015072012h19mut

 かなり酷いシーイングの割には良く写っていると思います。

 今日は、昼間にFireCapture2.409の二重起動、ZWO ASI224MCとSkyris132Mとが使えるようにパソコン設定をしました。
 色々したのですが、一番簡単なのはFireCapture2を別々の二つの名前が違うフォルダーにそれぞれ作り、別々のショートカットキーから起動すると二つのカメラを別々に動かすことができました。
 同じバージョンだと画面がいっしょなので、ナイトモードの色を変えてカメラの違いを分かりやすくしました。
 Skyris132Mでも撮影したのですが、今回もなぜか上に左に流れているように写ってしまいボツになりました。
 光軸は撮影前にさそり座β星で確認したのですがね。
Sat_20150720_skyris_132m_7

 画像処理をしているころには透明度がまた上がり、ベランダからサソリ座の毒針あたりの星がキラキラと輝いていました。

| | コメント (0)

Skyris132M と ASI224MC でLRGB合成 2015/07/19

 昨夜撮影したSkyris132MとZWO ASI224MCの画像でLRGB合成を行ってみました。
Kms20150718llrgbrgb_2

 Skyris132Mはフルゲインで 1/20秒露出です。
 土星本体の左右がちょっとぶれているのですが、環の写りは分かると思います。

 それぞれ目一杯画像処理をしています。

| | コメント (0)

土星 2015/07/18-19

 台風一過の青空とは行かないですが、撮影できる晴れ間がやって来ました。
 シーイングはまずまずですが、エアコン室外機の熱風もやって来ました。
 ZWO ASI 224MC単独の画像です。
Kms2015071812h09mut

 FireCapture2.4のカラーバランスも普通に見つかりましたので撮影時に青を目一杯上げて、赤を少し下げてみました。
 報告画像は後でカラーバランスも目一杯触っていますので参考になりませんが、撮影時のカラーバランスを少し触ったぐらいでは殆ど変わり映えしませんでした。

 Skyris132M とZWO ASI224MCのキャプチャーソフトFireCapture2.4での同時起動が、私のパソコンでは上手くいかなかったので四苦八苦しました。

 PCカラーカメラ単独でこれだけ写ればイイとしましょう。

| | コメント (2)

ZWO ASI224MC vs ZWO ASI120MC 2015/07/17

 ZWO ASI224MCとZWO ASI120MCの1フレームの画像で比較してみました。
 7月13日に撮影したデーターからです。
Zwo_asi224mc_vs_asi120mc_1framew160

 画像の荒さだけで見るとZWO ASI120MCの方が柔らかそうに見えています。
 ZWO ASI224MCはFireCapture2.4でキャプチャするときベイヤー配列のままファイルにしていて、AutoStakkert!2でディベイヤーしカラー化しています。
 ZWO ASI120MCはFireCapture2.3で撮影時にディベイヤーして、ファイル状態でカラー化されたAVIファイルとなっています。

 下の画像は 5/255レベル調整でノイズを目立たせています。

 1枚画像だけを見るとZWO ASI224MCの方が荒れているように見えますが、露出は6倍も速いので、カッシーニの写りの詳細さは歴然で、軍配はZWO ASI224MCに上がります。

| | コメント (0)

ぞろ目 2015/07/16

 ぞろ目の誕生日を今日迎えました。
 本人にとっては考えられないような歳になりました。
 でも、友にいただいた、お祝いのお酒を嬉しくいただきました。
Img_7508w800

 ちょっと甘口?ですがとっても美味しくいただきました。

 ただ今、台風11号が四国へ接近しております。
 堺は時折強風は吹くものの持続はせず、様子見の最中です。

 2日前、免許の更新に行って来ました。
 久方ぶりにゴールドになりました。
Img_7495bw800

 星見の往復で捕まったのは随分と昔で、何回かありましたが、年相応での検挙は、お袋の退院とか、お袋の様子伺いとかで路駐しているときにチクられて切符を切られていました。
 さしあたり、最後に捕まったのは、大阪枚方(ひらかた)のネズミ取りでした。
 望遠鏡を処分したいとの先輩の終い工房で、下見に行ったとき、道に迷ってウロウロしているときに捕まりました。
 もう、二度と残り少ない人生で枚方に行くことはありません・・・m(_ _;)m

 グチっぽくなったぞろ目です。

 歳寄りですね・・・

 ちょっと酔っ払いです(笑)

| | コメント (4)

ZWO ASI224MC のゲインテスト 2015/07/14

 いつも?しているPCカメラのゲインテストをZWO ASI224MCで行ってみました。
 部屋の中にある、ブツを撮しています。
 FireCapture2を使って全て1000フレーム撮影し、AutoStakkert!2で1000フレーム全てスタック、PhotoshopCSでアンシャープマスクを掛けています。
Jup_173624_g3_ap1gain0um15500b

 赤枠の中をトリミングして200%に拡大しています。
Zwoasi224mcgain_test200

 ゲイン=300ぐらいまでは殆どノイズが見られません。
 ゲイン=400あたりからノイズが増え始め、最大ゲイン=600では嵐のようにノイズが増えています。
 実用はゲイン=400あたりでしょうか。

 ゲイン=0 と ゲイン=600 とでは感度が約1000倍違います。千倍です!

 昨夜、土星を撮影したときに使ったゲイン=400 と 最大ゲイン=600 とでは感度が10倍違います。

 凄いですね。

| | コメント (2)

土星 2015/07/13-14

 ZWO ASI224MC で撮影した5本のショットを、WinJUPOSのDerotationを使ってまとめてみました。
Kms2015071312h04mut_3

 いろいろな悪条件を考えると良く写っていると思います。
 Skyris132Mよりも感度が高いので、このセンサーのモノクロバージョンが欲しいですね。
 Skyris132Mを使って撮影する余裕がなかったので、カラーカメラだけのバージョンです。
Img_7468w800

 ZWO ASI 224MCは久々に感動を覚える感度の高さです。

| | コメント (0)

またポチ 2015/07/13

 今日、黒い袋が中国からやって来ました。爆弾でも入ってるのかと思われたのですが違います。
Img_7425w800

 最近あちこちでよく見かける箱です。
Img_7433w800

 そうです、ZWOの惑星用PCカメラ ASI224MCです。
 新しい機種で、何と手書きです。
Img_7435w800

 ソニーの新世代センサー IMX224 を使ったカラーカメラです。
 残念ながらモノクロセンサーは出ていません。
 今までのセンサーよりも倍の感度があって、ノイズも少ないと言う振れ込みです。
Img_7437w800

 ホコリ対策用のクリアフィルターが付いています。
Img_7455w800

ASI224MC has a 1/3″ and 1.2M pixels sensor IMX224 with SONY Exmor and  NIR Technology.
Extremely low read noise (1.5 e) and high sensitivity especially in IR range.
Sensor: 1/3” CMOS IMX224
Resolution: 1.2Mega Pixels 1304X976
Pixel Size: 3.75µm
だ、そうです。

慌ててインストールしてみました。
Asi224inst

 FireCapture2.4で撮影してみましたが、カラーバランスが見つからないし、やや挙動不審です(笑)
 台風9号の後で、雲が多く風も強く吹いてるのですが、土星が見えているので慌てて撮影してみました。
 ゲインは フルが600ですが、フルゲインだと、もの凄いノイズなので、ゲイン400で撮影しました。
Sat_20150713_zwo_asi224mc_

 30msec 30fps ×180sec ゲイン 400/600 2700/5400 50% スタック C11 合成F40です。Lフィルターを通しています。
 単純に考えて、今まで使っていたZWO ASI120MCの6倍以上感度が高いです。

 撮影時のカラーバランスが取ることができなかったので、PhotoshopCSでカラーバランスを変えてみました。
 赤外域の感度が高く、青色感度が低いので心配していたのですが、許容範囲内ですね。
Sat_20150713_zwo_asi224mc_col

 ZWO ASI120MCでも1ショットだけ撮影してみました。
 200msec 5fps ×180sec フルゲイン 450/900 50%スタック C11 合成F40で同じです。
Sat_2015_07_13_zwo_asi120mc_

 慌てての撮影なので、まだ完全なテストになっていませんが・・・

 使えそうです。

 7月始めにバックオーダーで$50ドル引きの$309でした。
 もっと時間がかかるかと思っていて油断していました。
 早くても7月末だと考えていました。

 台風のおかげで望遠鏡は揺れるし、台風は南の熱い大気を運んできたので、我が家のエアコンが稼働し、室外機からは熱風が来るし、ベランダはしっちゃかめっちゃかでした(笑)

 無駄遣いにならなくて良かった・・・

| | コメント (0)

新しいチャリ 2015/07/12

 いま、乗っていたチャリのペダルクランクの軸受けが壊れたらしくがたがたになりました。
 ブレーキのワイヤー切れやブレーキパッドの交換などはできますが、軸受けが壊れたのはさすがに自力での修理は不可能でした。
 最初はホームセンターで購入しようとしましたが、種類も少なく、街の自転車屋さんで購入。
 値切って、800円だけ安くして貰いました。
Img_7396w800

 あぁ、高級自転車ではないですよ、シティサイクルです。
Img_7394w800

 でも外装六段は必要条件です。
Img_7400w800

 チャリはどこの国製か良く分かりませんが、六段のSHIMANOは堺の企業です。

 そしてオートライトも必需品です。
Img_7398w800

 値切り交渉していても、オートライトが付いていると高くなりますとのことでした。
 でもこれだけはホントに外せません!必需品です。

 タイヤは・・・台湾製
Img_7409w800

 まあ、これから何年使うか分からないのですが、
 長持ちしていただけますように・・・

 明日からがんばろう(笑)

| | コメント (0)

3ヶ月前のポチ 2015/07/07

 今夜は七夕ですが曇っています。
 願いは叶いそうもありませんが、今日、3ヶ月前にポチッたブツが届きました。
 MEADE SPL56mm アイピースです。
 そう、惑星撮影用の長焦点プロジェクションアイピースを探していた一環です。
 ポチしたときには国内に在庫がないというので、何と3ヶ月かかって今日やってきました。
Img_7353w800

 でかさもでかいですけど、ずっしりと重いです。
Img_7358w800

 マルチコーティングとなっていますが、反射光はシングルコーティング風の青色です。
 白く輝く反射光が2面もあります。
Img_7390w800

 ビクセンのSLV50mmと並べると、見かけの大きさはあまり変わりません。
 ビクセンのはハリボテ風ですからどうなんでしょうね。
Img_7361w800

重さの原因はこのレンズです。大きく分厚いです。
Img_7373w800

 2群4枚のオーソドックスなプルースルです。
Img_7374w800

 このMEADE SPL56mmが惑星拡大撮影用に使えるかどうかは、テストしてみないと分かりません。
 ただ、このMEADE SPL56mmは鏡胴がそのままアイピースですので、現時点のフォーカシングシステムに取り付ける方法がさしあたりありません。
 アイピース径が最大Φ62mmもありまして、使いこなすのは至難かも知れません。

 土星シーズンも終わりが近づいていますが、何とか使えるようにしてテストしてみたいところです。

 せっかくの七夕にやって来たレンズですから・・・

| | コメント (2)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »