« 皆既月食のころ 2015/04/04 | トップページ | 木星 2015/04/11-12 »

ちっちゃなポチ 2015/04/10

 最近晴れませんね!
 ベランダからの木星はもう終わりそうです。
 終わったかも知れません。

 ちょっとポチしました。
 今作っているパルスモーターコントロール回路はいまだに ARDUINO のプログラムができていないのですが、ハンドボックスに ARDUINO を組み込むなら小さいやつでしょ!と、キャラクターディスプレーとNANOを購入しました。
Img_6838w800

 秋月からです。

 ARDUINOはUNOではなくて、小さなNANOです。
 開発はUNOでやって組み込みはUNOと言う予定です。
 左がUNOで、右がNANOです。
Img_6847w800


 ホントにできるかどうか怪しいものですが、先行投資です(笑)

 もう一つ別件でポチしたのですが、日本国内に在庫がないというので、1~2ヶ月待ちです。これは電気系とは関係がありません・・・。

 まだまだ先は長いですね。

|

« 皆既月食のころ 2015/04/04 | トップページ | 木星 2015/04/11-12 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

RB星さん、こんばんは。

この前の2相励磁回路では、モーターは回りませんでした??
そこをクリアしないと、先に進めませんね(汗)

投稿: OKA | 2015年4月11日 (土) 00時03分

OKA さん こんばんわ
 すいませんあれからまったく進んでいません。
 ARDUINO と L6470 と言うパルスモーター駆動回路 I Cボードで構築しようと思っています。
理解できていないので、ペーパー上でもシステムが組み上がるのはだいぶ先になると思われます(笑)
 ほんと、中途半端以下ですね(涙)

投稿: RB星 | 2015年4月11日 (土) 00時22分

RB星さん、おはようございます。

この前送ったUNOのソースはモーターを直接PINに繋いで回転させるプログラムです。

L6470はシリアル通信でモーターを制御させるようなので、そのプログラムでは動きません。

L6470を経由してモーターを制御するには、UNOでシリアル通信(SPI)のプログラムを書かないといけません。

シリアル通信用のケーブルも別途必要です(L6470のCN1に挿せるフラットケーブルで十分です)
UNO側はPIN10,11,12,13
L6470側はCN1の中の4つのピンを使います(SS,MOSI,MISO,SCKの位置は確認して下さい)

モーターの駆動電圧と過電流の防止対策などが担保できるなら、
UNOでモーター用の制御システムを作ってしまう方法もありかもしれませんが、
L6470がもったいないので、まずはSPI通信のプログラムを書いてみましょうかね。

UNOがSPI通信をサポートしているので、プログラムを書くのはそんなに難しくないかもしれません。
時間がある時に、何かサンプルを作ってみますね。

投稿: OKA | 2015年4月11日 (土) 09時48分

OKAさん こんばんわ
 いつもありがとうございます。
 赤経の恒星時駆動のパルスモーターはマイクロステップ駆動が惑星用望遠鏡架台としては必要なのでL6470を使おうとしています。
 前回教えていただいたパルスモーターを直接駆動するプログラムは、また違うところで使わさせていただきます。
 私のプログラムは人真似とカットアンドトライの繰り返しですので、なかなか前には進みません。
 ぼちぼちまいります。
 サンプル、ありがたいですが無理しないでくださいね(笑)

投稿: RB星 | 2015年4月11日 (土) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皆既月食のころ 2015/04/04 | トップページ | 木星 2015/04/11-12 »