« 第5回 星なかまの集い 2015/02/28-03/01 | トップページ | 季節の贈り物 イカナゴのくぎ煮 2015/03/04 »

木星 2015/03/02-03

 移動性高気圧が日本に載っかってきたのですが、相変わらず北からの冷たい気流と雲を流し込んできていて、なかなか晴れませんでした。
 夕方くらいからだんだんと雲が減ってきたのですが透明度は良くありません。西から雨を降らせる雲が近づいていました。
 最初望遠鏡を覗いたときは良くなかったのですが、撮影中にじわじわとシーイングが良くなってきました。
 ただ、シーイングは乱高下があり、その上こまかい揺れも有って今ひとつピリッとはしませんでした。
 でも、時折落ち着く時間が増えてきて、画像処理をすると思った以上に解像できていました。
Kmj2015030212h06mut

 今回は何と、WinJUPOSのDerotationを使って25分間で撮影した9ショットの画像を合成しています。こんなにDerotation時間が長いのはテスト撮影以外では初めてでしょうか。
 大赤斑が居ないのが残念ですが、仕方ありません。

 Derotationを多用すると元画像がどんなのか分かりにくくなってしまうので、この日のベストショットをモノクロ画像とカラー画像を一つずつ選出してみました。
 画像をクリックすると実サイズで表示されるはずです。
Kmj20150302monocolorbest

 FireCapture2+AutoStakkert!2+Registax6+PhotoshopCS
 カラーバランスは撮影時のままで、触っていません。
 この画像についての画像強調は、Registax6のウエーブレットだけで、最大エントロピーなどの復元処理はやっていません。

 やはり、シーイングが良くなると、写りも良くなりますね。

|

« 第5回 星なかまの集い 2015/02/28-03/01 | トップページ | 季節の贈り物 イカナゴのくぎ煮 2015/03/04 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第5回 星なかまの集い 2015/02/28-03/01 | トップページ | 季節の贈り物 イカナゴのくぎ煮 2015/03/04 »