« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

木星 2015/03/30-31

 朝から穏やかそうに晴れていて、夕方ちょうど大赤斑がこちらを向くというので、またまた薄明中から撮影に入りました。
 地上は穏やかなのですが、残念ながら高層には激しい西風が流れていて高速で揺れるし忙しくぼけていました。
 中低層は緩やかな右往左往でした。
 時折、そこそこ見えそうなときもあるのですが、イマイチ、シャキッとする瞬間はありませんでした。
Kmj2015033010h08mut

 今後、ベランダからのチャンスはさほどありませんので、今日のシーイングはかなり期待したのですが、伸び悩みでした(笑)

 残り少ないですが、もう少し粘ってみることにします。

| | コメント (0)

木星の画像処理やり直しなどなど 2015/03/29

 昨夜(3月28日夜)の木星画像はシーイングがまずまず良かったので、気合いが空回りし、後から見ると色も含めても一つなので、もう一度やり直してみました。
 元データーはまったく同じですが、AutoStakkert!2のアライメントポイント数やボックスサイズなど見直し、Registax6のウエーブレットのパラメーターも少し変更して、何となく普段の木星に近づけてみました。
 縮小せずにフルサイズで載せました。画像をクリックして見てください。
Kmj2015032810h09mutfull

 解像度が上がった訳ではありませんので、評価は難しいですが自然な感じになったかと思います。

 昨日は望遠鏡のカバーにしているバイク用のカバーが、紫外線に当たって薄くなり縫い目もほどけ始めてきたので、カバーを新しくしました。相変わらずバイク用のカバーなんですが、今回は小さいSサイズでも行けると思って購入したのですが、ちょっと小さすぎてぎりぎりでした。
Img_6721w800

 一日中ほぼ快晴でしたので、望遠鏡も温まり、撮影準備を始めるためにカバーを外した時点では気温より10℃ほど主鏡の温度は高く、筒内気流防止ファンを回しても1時間以上経たないと主鏡温度は外気温まで下がりませんでした。
 左が主鏡温度で、右が外気温です。
Img_6719w800

 今日は気合いを入れて日没前から木星を導入しますが、自動導入や目盛り環などのしゃれたものはまったく付いていないので、日ごろの勘を頼りにファインダー捜索です。
 青空の中で何とか見つかりました。
Img_6728w800

 ところが、撮影用拡大システムにするとピントの位置も大きく違うので、見失ってしまい、三度ほどの挑戦で何とかカメラに入りました。
 拡大撮影用のフリップミラーにMASUYAMAの25mmアイピースを着けて確認です。
Img_6732w800

 まだ周りの明るい間から撮影開始です。
Img_6740w800

 夕方の撮影は、温度だけでなく隣の幹線道路の交通量も多く望遠鏡が揺れます。
 今日は、その道路の下を走る大阪市営地下鉄御堂筋線が走ると揺れる望遠鏡の画像をアップしました。

 もっと揺れの大きいときもあるのですが、良く分かりません。

 現在、スタックソフトはAutoStakkert!2.5.1.6を使っていますが、同時にRegistax6を立ち上げておくと、スタックが終了した時点で、自動的にAutoStakkert!2からRegistax6へと、画像を転送してくれます。
 Registax6のウエーブレットのパラメーター設定がなされていれば、そのままウエーブレットまで掛けてくれます。
As2reg61w1600

 いやはや便利な時代ですね。

| | コメント (2)

木星 2015/03/28-29

 昨夜は予定より早めに低気圧の雲がやって来て、薄雲を通して木星は見えていたのですが、シーイングも悪く撮影できませんでした。
 今日は朝から通り抜けた低気圧の後、晴れ間がやって来て、一日中快晴でした。
 昨日と変わって気温も上がり、桜も一斉に咲き始めて、好シーイングが期待されました。
 今夜は日が沈む前から昼間に温もった鏡筒にファンを入れ準備万端です。日中の陽射しで温もった鏡筒は気温より10℃も高く、気温と同じになるまでファンを入れても1時間以上かかりました。
 高層の気流は南西からの流れが思ったより強く、木星は揺れていました。中低層の気流は右往左往していて木星を伸び縮みさせていました。
 でも、全体のシーイングとしてはまずまずでした。
Kmj2015032810h09mut

 土星の撮影でカラーカメラのカラーバランスを少し変えたので、木星で戻そうとしたのですが、も一つ戻りきらずちょっと色合いがおかしい(笑)

 木星の南中時刻が早くなり、ベランダからの撮影ができる時間も残り少なくなってきました。
 大赤斑が見えているときに良いシーイングが欲しいのですが、もうチャンスはないかも知れませんね。
 夕方の時間帯は、直ぐ側の道路を通る車も多く、地下鉄も多く走り、望遠鏡が揺れて仕方がありません・・・

 後、もうちょっとがんばります。

| | コメント (0)

春を探しに大泉緑地 2015/03/27

 春の寒波をもたらした冷たい高気圧が移動性になって日本を覆い綺麗な青空をもたらしてくれました。
 残念ながらぽかぽかとは言えないものの、太陽の陽射しは春本番です。
 近場の大泉緑地までちょっと散歩してきました。
 桜はまだ蕾のものが多いですが、ボチボチと咲き始めていました。
 まだ、ちょっと待ちくたびれているヒヨドリです。
Dsc_3372cw800

 葉っぱと同時に咲く桜は早いものもありました。
Dsc_3449w800

 下を見れば、ヒメオドリコソウがいっぱいです。
Dsc_3499cw800

 少しでも咲いている桜を見つけては写です。
Dsc_3592w800

 普通のソメイヨシノはまだちらほら咲が多いみたいでした。
Dsc_3603w800

 満開になるのは来週ぐらいでしょうかね。
 でも、少し多めに咲いている桜の木の下には、人々が集まっていました。
Dsc_3706w800

 おまけに黄色です。
Dsc_3719w800

 今朝の気温は5℃と冬並みの寒さでしたが、春はあちこちにやって来ていました。

 もうちょっと暖かくなって、シーイングも良くなってくれると良いのですがね・・・ねっ!

| | コメント (0)

土星 2015/03/26-27

 良く晴れているので久しぶりに土星に挑戦。
 さざ波のように土星面が流れていて、シーイングはイマイチなんですが、時折カッシーニの隙間が全周に渡って見えるので、画像処理結果はまずまずの写りとなりました。
Kms2015032618h21mut

 前回撮影の環の偏りもなくまずまずです。
 ただ、拡大し過ぎなのかゲインは最大で、露光に余裕がありません。
 もうちょっと拡大率を落とした方が良いかも知れませんが、ちょうど良いシステムがありません。

 ちょっと考えることにします。

| | コメント (0)

木星 2015/03/26-27

 今日は日中からズーと晴れ渡りました。ただ、冷たい高気圧に覆われているので少し寒いところです。北からの冷たい気流でシーイングは思っていたより悪いです。
Kmjpt2015032609h45mut_2

 もう少し落ち着いたシーイングになって欲しいものです。

| | コメント (0)

木星 2015/03/25-26

 なかなか凄い寒波から抜け出せないのですが、ようやく晴れ間がやって来ました。
 ただ、まだ北風が強く、風も冷たい・・・
 シーイングもとっても酷い・・・
Kmj2015032510h02mut

 AutoStakkert!2でも木星像がぐちゃぐちゃすぎると繋ぎ目破綻を起こして大変です。

 Skyris132Mで撮影して見事な繋ぎ目破綻をお披露目いたします(笑)
Jup_20150325_skyris_132m_1_

 リムに近いところに繋ぎ目破綻ができることが多いのですが、このように真ん中へんまで模様のように見えるのは珍しいと思います。

 たまりまへんな・・・

| | コメント (0)

白木蓮 2015/03/25

 暖かくなったと思ったらまた冬に逆戻り。
 でも、春がそこまで。
ベランダお向かいさんの白木蓮が、朝日を浴びて輝いています。
Dsc_3364bw800

 この白木蓮は建物の北側にあるので、周りの白木蓮よりも遅めに咲きます。

 この後は、もう少しで桜ですね・・・

| | コメント (0)

つるプラさん講演会 2015/03/22

 2日続けて講演会に参加です。
 今日は、伊丹市立こども文化科学会館で、天文ソフト「つるちゃんのプラネタリウム」で有名な鶴浜さんがお話しされるので聴講させていただきました。
 伊丹市立こども文化科学館は伊丹空港(大阪空港)の角にプラネタリウムを持っている科学館です。
 右の赤いレーダーは空港のものです。プラネタリウムは左のドームです。
Img_6697w800

 ここの屋上には展望台があって、空港を見渡すことができました。
Img_6706w800

 今日のお話は「つるプラ」の使い方から開発秘話までとっても楽しいお話でした。
Img_6701w800

 開発に並々ならぬ苦労されていることを聞いて、妙に納得でございました。

 私もちょっとパソコンプラネタリウムをかじっていたのですが、もう20年近く止まっています。

 毎日日曜日になったら再開しようか・・・(笑)

| | コメント (0)

天文講演会 2015/03/21

 日本天文学会の春季大会が大阪大学で開かれていたのに合わせて関西でいろいろなイベントが開かれたのですが、大阪市立科学館では「プラネタリウムと天文学の夕べ」と称して、プラネタリウム投影と最先端の天文学講演とがコラボしてスペシャルナイトとして開催されました。
 久しぶりにアカデミックな講演会に参加してきました(笑)
Img_6692w800

 なかなか講師陣の先生方は話がうまいナーって感心しました。
 話の中身は良く分かっていないので・・・m(_ _;)m
Img_6696w800

 申込開始から1日で満杯になり、キャンセル待ちまでオーバーになるという人気だったようです。
 プラネタリウムの投影が少なかったのがちょっぴり残念ですが、充実した2時間半越えでした。

 帰路、天頂付近に木星が輝いていましたが、木星撮影はお休みです。

| | コメント (0)

木星 2015/03/20-21

 夕方近くになって良く晴れてきました。
透明度はイマイチなんですが、イメージとしてはシーイングも良くなりそうな気がしてました。
 が、期待は裏切られました。
 高層は北から西の気流ですが中低層は極端に右往左往していました。
 ホントに瞬間にはディティールの見えるときがあるのですが、ほぼ瞬間だけでした。
Kmj2015031719h55mut

 大赤斑が見えているから、まぁイイか・・・

| | コメント (0)

夕焼け 2015/03/19

 二日間続いた雨がようやく上がり、気持ちよい夕焼けが見えました。
 大阪府立大学の横?にあるニサンザイ古墳を覆うように撮影してみました。
 かなり彩度を上げていますので、私の印象です(笑)
Img_6691s60w800

 晴れ間があるので木星でも撮影できるかと思ったのですが、これは一時でした。
 全体的に気温も上がって春の雨がいっぱい降りましたが、また寒くなる予報です。

 木星も遠ざかっていきますね・・・

 皆既月食も近づいて来ますね・・・

 準備しなくちゃ・・・

| | コメント (0)

木星 2015/03/17-18

 日中の気温は18℃にもなり、いよいよ春。
 昨夜よりもっと穏やかそうな天気で好シーイングを期待しましたが、伸び悩みです(笑)
 思った以上に上空には西風が流れ、落ち着きのないシーイングでした。
Kmj2015031709h57mut

 衛星ガニメデの影が通過中で、ガニメデ本体は画像の左で、範囲外でした。
 衛星の影が丸く写って良かった。

 木星の南中がどんどん早くなり、ベランダから木星が撮影できる時間帯は18時30分から20時ごろまでになってしまいました。
 とっても忙しい時間帯です(笑)

 もう少しがんばります。

| | コメント (0)

木星 2015/03/16-17

 夕方から天気予報と違って晴れてきました。
 晴れ始めは木星が波打っていましたが、撮影時には浪打はなくなりました。
 木星のリムがクッキリ見える瞬間は無く、ディテールは見えませんでした。
 それでも大ボケはなく、何とかそこそこの木星像になりました。
Kmj2015031611h16mut

 この前の土星像が良くなかったので、レグルスを使って内外像を調べましたが、普通で、大きく崩れているようなことはありませんでした。
 他の原因でしょうか・・・

 撮影時の気温は13℃と暖かくなりました。
 気流も暖かく?なると良いのですがね。

| | コメント (0)

木星 2015/03/13-14

 日中は相変わらず北風が吹いていましたが、天候は晴れ。
 夜は北から隠れた前線が降りてきて曇りの予報。
 その前にと急いで撮影準備をしたのですが、撮影を始めると瞬く間に曇ってきて、1セット分も撮影できず、中途半端なモノクロ、カラーの1ショットずつで画像を作りました。
Kmj2015031309h57mut

 大赤斑はあるけど、ちょっと酷いかな・・・

 は~るよこい!

| | コメント (0)

土星 2015/03/12-13

 今シーズン最初の土星です。
 さそり座の頭?に輝いています。そう、低いですね。
 シーイングはやはり良くありません。
Kms2015031219h44mut

 A環の写りが左右で大きく崩れていますね。光軸がずれたのでしょうか。
 がっくりです・・・せっかく4時起きでがんばったのですが。

| | コメント (0)

木星 2015/03/12-13

 昨日よりも冷たい風は少し収まり、すこしシーイングが良くなるのを期待したのですが相変わらず良くありません。
Kmj2015031210h46mut

 永続白斑BAが見え始めていますがまともに解像できていません。

 早く冬の気流から離れたいですね。

| | コメント (0)

木星 2015/03/11-12

 春の寒波で昼間は雪が舞っていました。
 夕方から晴れてきたのですが雲も流れ、冷たい風が吹いていました。
 く者のか何とか撮影しましたが、シーイングは悪く木星が時折はためいていました。
Kmj2015031111h25mut_2

 エウロパ本体が中央でシミのように写っています。
 影が右側のリムに入り始めています。

 このシーイングではどうしようもないですね。

| | コメント (2)

カニツアー 2015/03/10

 なんと?日帰りカニ食いツアーで鳥取県のハワイ温泉まで行って来ました。
 大阪天王寺、阿倍野ハルカス近くで集合です。
Img_6634w800

 大阪は寒いけれど良い天気です。
 ところがバスが中国縦貫道から米子自動車道に入ると雪です。(間違いだと教えていただきました。鳥取自動車道だそうです。)
 雪、雪、雪です。
Img_6635w800

 今日の目的地は鳥取県のハワイ温泉にある千年亭です。
Img_6644w800

 大阪から約4時間で到着です。

 直ぐにカニです。
 時間はありません(笑)
Img_6637w800

 いっぱいの蟹です。
Img_6639w800

 1時間半ほど掛けて食べまくりました。
 その残骸です。
Img_6642w800

 腹一杯になると、もう帰ります。
 急いでハワイ温泉に浸かりました(笑)

 今日は日本中、冬型の荒れた天気で、日本海の白兎海岸も大荒れでした。
Img_6679w800

 帰りの米子自動車道(間違いです。鳥取自動車道でした。)も吹雪です。
Img_6685w800

 これ、自分で運転していたら大変なことになっていたかも知れません。

 ちょっと忙しかったですが楽ちんです。

 堺に帰ってきたら快晴でしたが、木星はお休みです。

| | コメント (0)

生解説研修 2015/03/10

 プラネタリウムの現役から離れているというのに相変わらずプラネタリウムの研修会に参加しています。
 本来の目的は、ずばり宴会です(笑)
 今日の研修は東大阪市のドリーム21で行われました。
Img_6559w800

 生解説研修というのはプラネタリウム解説者が、自分で喋って星空解説をしているのを、その他のプラネタリウム解説者がみんなで聞くというかなりのプレッシャーがかかる研修なんです。
 今回は、3名のベテランによる生解説でした。
 そして今回のトップバッターはドリーム21の「ぴかちゃん」さんですが、故あって今回で最後の投影となる・・・でした。
Img_6575w800

最後の投影ってプレッシャーがかかります。

 生解説を他館でするのは大変です。自分が普段使っているプラネタリウム機だといいんですが、よその機械を触るのはとっても難しいんですね。
 操作台のことをコンソールともいいます。
Img_6578w800

 3名のみなさんの解説の後はパネルディスカッションです。
 いやー蘊蓄のあるお言葉ばかりでした。
Img_6595w800

 で、私の目的はこれ・・・
 大阪なんばに移動して懇親会がもようされました。
Img_6612w800

 いやー私の目的は完璧です。

 プラネタリウム担当者の和ってイイですね!

| | コメント (2)

Arduino Uno + L6470 再開 2015/03/04

 1年ほど前にマイコンArduino Uno とストロベリーリナックスが販売しているパルスモーター駆動ユニット L6470 を使ったプログラムを始めたと書いたのですが、いろいろあって頓挫していました。
 最近になって、気分がハードに向いたのか、またプログラム開発に着手することになりました。
 ところがウエブに載っているプログラム(Arduino ではスケッチと言います)をコピペしてもなかなかまともに動きません。
 全体を把握できないのにコピペで全てを動かそうと言う甘い考えはだめだと・・・知りました(笑)
Img_6515w800

 簡単そうで、なかなか言うこと聞いてくれないのですが、時間が解決してくれるのか試行錯誤の毎日です。
Arduino0w800

 あぁ、もっと簡単に動いてくれれば良いのですが、なんかプログラムが違います。
 それでも、少しずつ近づいているような気がしています。
Img_6518w800

 そして、ちょっとずつ動いています。

 早く、望遠鏡をビュンビュン動かせるようになりたいものです。

 とっても時間がかかります!

追加(3月6日)
 OKAさんがコメントでパルスモーターを動かす相励磁を発生させるスケッチを描いていただいたのでテストしました。
Img_6522w800

 Arduino Uno の出力ピンをポケットオシロで見てみました。
 矩形波がでています。
Img_6550w800

 久しぶりにポケットオシロを出したのですが使い方が良く分かりません(笑)
 いろいろ勉強させていただきます。
 OKAさんありがとうございました。

追加の追記(3月8日)
 上記の画像をOKAさんが見て、スケッチ(プログラム)の見直しをしていただいたのです。
 そして上手くいきました。
Img_6553w800

 綺麗に並んでいます。
 ポケットオシロの使い方も、ちょっとだけ分かりました(笑)
 OKAさん 何度もありがとうございました。

 また、少し賢くなりました・・・

| | コメント (18)

季節の贈り物 イカナゴのくぎ煮 2015/03/04

 このブログでは初めてですが、実は毎年いただいています。
 播州地方というか神戸と姫路の間ぐらいではとっても盛んで、お店ではなく各家庭でそれぞれ作るのが普通だそうで、市場ではこの時期一気にイカナゴ(新子)が並びます。
 私は食べるだけで見たことが無いのですが(笑)
Img_6511w800

 味付けは山椒やショウガやその他いろいろで、各家庭?作り人によって違います。
 ここ数年イカナゴの収穫が少なくて・・・と言われますが、その中で今年もいただきました。

 熱々のご飯にこれ!、酒のあてにこれ・・・良いですね!

| | コメント (0)

木星 2015/03/02-03

 移動性高気圧が日本に載っかってきたのですが、相変わらず北からの冷たい気流と雲を流し込んできていて、なかなか晴れませんでした。
 夕方くらいからだんだんと雲が減ってきたのですが透明度は良くありません。西から雨を降らせる雲が近づいていました。
 最初望遠鏡を覗いたときは良くなかったのですが、撮影中にじわじわとシーイングが良くなってきました。
 ただ、シーイングは乱高下があり、その上こまかい揺れも有って今ひとつピリッとはしませんでした。
 でも、時折落ち着く時間が増えてきて、画像処理をすると思った以上に解像できていました。
Kmj2015030212h06mut

 今回は何と、WinJUPOSのDerotationを使って25分間で撮影した9ショットの画像を合成しています。こんなにDerotation時間が長いのはテスト撮影以外では初めてでしょうか。
 大赤斑が居ないのが残念ですが、仕方ありません。

 Derotationを多用すると元画像がどんなのか分かりにくくなってしまうので、この日のベストショットをモノクロ画像とカラー画像を一つずつ選出してみました。
 画像をクリックすると実サイズで表示されるはずです。
Kmj20150302monocolorbest

 FireCapture2+AutoStakkert!2+Registax6+PhotoshopCS
 カラーバランスは撮影時のままで、触っていません。
 この画像についての画像強調は、Registax6のウエーブレットだけで、最大エントロピーなどの復元処理はやっていません。

 やはり、シーイングが良くなると、写りも良くなりますね。

| | コメント (0)

第5回 星なかまの集い 2015/02/28-03/01

 第5回星なかまの集い~天文楽サミット~が、今年は西はりま天文台で開催され参加してきました。ただ、2日目は天文同好会の例会があるので朝一番の記念写真に参加しただけでした。
 お天気は下り坂ですが、到着した時はまだ青空が見えていました。
Img_6330w800

 受付で参加費を納めますが、2日目のお昼ご飯は食べないので少しまけていただきました。
Img_6339w800

 去年(2014年)の星仲間のつどいは参加できなかったので、2013年のクリスマスにフェアバンクスにて撮影したオーロラDVDやベランダからの惑星だよりの画像などいっぱい持ってきました。
 みなさんに持って帰っていただきました。
Img_6338w800

 お天気がどんどん悪くなるので、会が始まる前にひとり記念写真です。
Img_6348w800

 実行委員長の福原さんによる開会宣言です。
Img_6356w800

 今回の記念講演会は「彗星・新星・超新星」の天体発見三冠達成「トリプル・ディスカバリー」の菅野松男さんによる「私の天文遍歴」のお話がありました。私より10歳上ですがまだまだ元気です。見習わなければなりません。
 菅野・三枝・藤川彗星を発見したときの模様を楽しく語られていました。
Img_6397w800

 講演が終わるともう夜です。
 夕食は鍋!でも、アルコールはありません。
Img_6410w800

 夜には観望会が予定されていて、多くの方が個人所有の望遠鏡を持参されていたのですがあいにくの曇り空で、さすがに望遠鏡はでなかったようです。
 ロビーではポスターセッション開かれていて、意見交換がなされていました。
Img_6415w800

 そして、雲が分厚いものの雲が薄くなったところで、なゆた2m望遠鏡での観望会が開かれました。
 残念ながら月がおぼろに見えているので、クレーターが何とか見えるだけでした。
Img_6423w800

 そしてようやく交流会です(笑)
Img_6436w800

 会場の奧では小関さんが持ち込んだモバイルプラネタリウムの投影がありました。
 なかなかでっかいエアードームです。
Img_64316456w800

 瞬く間に交流会の時間が過ぎてしまい、話足りない人たちは宿泊棟に戻り、続きが始まりました。
 最後までがんばった人は午前2時らしい・・・
Img_6471w800

 2日目は朝から雨。
 雨に煙る西はりま天文台です。
Img_6484w800

 朝一番はみんなでの記念写真撮影なんですが、あいにくの天気なので部屋の中で撮影です。
 ちょっといっぱいすぎて、顔が写らないんじゃないかと心配です。
Img_6489w800

 私は残念ながらこの後、帰ってしまったため、この後に行われた研究発表やビンゴ大会に参加できませんでした。
 中途半端でいけませんね・・・

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »