« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

今日の木星は酷い 2015/02/27-28

 北海道あたりにたくさんの低気圧があって、あまり期待していなっかのですが晴れました。
 シーイングも期待していなかったのですが、ホントに外れでした。

 もーいや!

| | コメント (0)

D.C.Parkerさん 2015/02/25

. 惑星撮影で有名なアメリカ・フロリダの D.C.Parkerさんが2月22日にお亡くなりになられました。
http://www.skyandtelescope.com/astronomy-news/donald-c-parker-1939-2015/
Dcparker00

 私はパーカーさんが古くから惑星写真、惑星観測の第一人者として活躍されているのを見ていてとても憧れていました。
 銀塩時代からコンスタントに高解像度の惑星を撮影されていましたが、40cmの口径とシーイングの良いフロリダのおかげだと、うらやんでいました。

 私よりより10歳上の先人ではありますが、デジタル時代のある、フロリダで開催されている Winter Star Partyで、世界の惑星撮影画像処理のトップクラスが集まった後、パーカーさんの画像処理が一変したのを見て驚いた記憶があります。
 それはノイズフィルターを多用するもので、私の好みではありませんが、日本風に言えば「いい歳をしてやり過ぎだろ!」と言われるぐらいに前向きの表れかと思います。

日本の月惑星研究会への最後の報告です。
http://alpo-j.asahikawa-med.ac.jp/kk15/j150118z.htm
Dcparkerjupiter

 私の歳になると10歳の差は大したことはありません。

 最後まで惑星撮影にまい進していたパーカーさんに見習って、私も進んでいきたいと思っています。

m(_ _;)m

| | コメント (0)

木星 2015/02/24-25

 昨日に引き続き昼間は曇りで夜になって晴れましたが、相変わらず透明度は悪くシーイングも悪いです。
 最初は余りにもシーイングが悪いので撮影をやめようと思ったのですが、それでも微かに大赤斑が見えたので撮影してみました。
Kmj2015022412h38mut

 この木星の模様がグチャグチャで、まともに見えない状態で撮影をがんばるのは、なかなか勇気が要ります(笑)
 それでも私の眼視のスケッチよりも遥かに優秀です。

 あぁ、スケッチは最近したことがないです・・・(^o^;)/~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (0)

木星 2015/02/23-24

 南海上の低気圧通過後も雲が残りなかなか晴れませんでしたが夕方ごろから晴れ間が広がってきました。
 昼間は南西からの暖かい風がやって来て気温も上がり、シーイングが変わるかと期待したのですが、残念でした。
 上空は西寄りの気流で忙しくぼけているし、中層下層は右往左往気流でグチャグチャです。地上は東の風微風なんですがね。
 透明度は湿気が多いのかぼやっとしていて、雰囲気は良かったんですが。
Kmj2015022312h32mut

 日本のどこかで気流の良かったところはあるんでしょうか。

| | コメント (0)

M76とラブジョイ彗星 2015/02/20

 またまたラブジョイ彗星に動きました。
 近日点を過ぎ地球からもどんどんと遠ざかっているラブジョイ彗星ですが、まだ肉眼等級だとの報告も有り、2月20日はM76と最接近しました。
 M76は小さいので短い望遠レンズは歯がたちません、そこで、望遠鏡に登場していただきました。
 共同観測所の室生観測所にある23cmライトシュミットカメラです。
 永らく調整もしていないので、この望遠鏡はご機嫌斜めでしたが、何とか撮影することができました。
Lovejoy2015022001bc

 23cm F4.4 ライトシュミットカメラ(自作)、ニコンD600+ISO6400+45sec+10枚コンポジット
 無理して強調しているので、美しさには欠けますが尾の中に入っているM76の記念写真としては充分の出来かと自分では思っています(笑)

 天気予報では朝からずーっと晴れマークが付いていたのですが、北からの低い雲がずーっと流れ込んでずーっと曇りでした。
 周参見に行けば確実に晴れているのですが、今日は焦点距離が欲しいので室生観測所の望遠鏡となりました。晴れるのをひたすら待ちました。
Dsc_3126w800

 補正板も、まだ、綺麗ですね!
Dsc_3133w800

 日没ごろからようやく晴れ間が広がってきました。
 ライトシュミットカメラと記念写真です。
Dsc_3142w800

 架台はなかなか言うことを聞かないし、ピントはなかなか合わないし、超!ご機嫌斜めの望遠鏡でした。

 でも、こんだけ写ったら、まぁ・・・いいか(笑2)

 あぁ、この望遠鏡は名前を「RB-8」と言います・・・よろしくです。

| | コメント (4)

木星 2015/02/14-15

 朝のうちは冷たく、北から流れ込んでくる雲が流れ、北風もかなり強く吹いていました。夕方近くになって、風も弱まり晴れ間も広がって雰囲気的には惑星日和になりそうでした。
 ただ、呑み会があって、衝を過ぎて早くなって来たベランダからの木星時間にはちょっと間に合わないかと思っていたのですが、残念ながら呑み会が早く終わってしまったので、辛うじて木星時間に間に合いました(笑)
 でも、シーイングは思っていたより良くありません。
 1セットの撮影だけで終わってしまいました。
Kmj2015021412h45mut

 まあ、大赤斑があるからイイでしょうか。

 シーイングが悪いのではっきりしたことは分かりませんが、大赤斑周りがすっきりして大赤斑が見やすくなったような気がします。
 SEBが淡化し始めて大赤斑が濃くなり始めているのでしょうか?

 やはりもっと良いシーイングで撮影してみたいですね。

| | コメント (0)

ちよこ 2015/02/14

 最近、義理チョコもままならぬ状態で、いただけるのは身内だけになっていますが、娘から宇宙チョコをいただきました。
 FOUCHERのUNIVERSです。
Img_6304w800

 GAIA、  APOLLON、  KRONOS で、地球、太陽、土星でしょうか。
 箱のおおっきい割に中は三個だけです。
 展示用?に黒い棒に刺さって宇宙に浮かんでいるようになっています。
Img_6307w800

 ただ、この土星、環っかが楕円形です。
 まあ、地球から見ている土星の環は楕円形なんですけどね・・・
Img_6310w800

 まあ、贅沢は言いません(笑)

 ありがたくいただきます。

| | コメント (0)

2月6日の木星をGIFアニメ 2015/02/10

 2月6日に撮影した木星はL用にSkyris132Mで19本撮影したのですが、そのうちシーイングの良かった5ショットの処理画像をGIFアニメにしてみました。
 実際の処理画像はもっと大きいのですが、GIFアニメにしてのファイルサイズがココログ制限の1MB以下にしないといけないので縮小しています。
Kmjup11ab16ab01w500

 実際の撮影サイズを見るために、5画像の内の1枚を載せておきます。
 画像をクリックすると実サイズで表示されるはずです。
Kmjup_20150206_skyris_132m_16ab_w83

 良く写っていると、画像処理をしていても楽しいですね(笑)

| | コメント (0)

C11+レデューサー 2015/02/07

 シュミカセ用のレデューサーが中古であったので少し前にポチしていました。
Img_6137w800

 C11の焦点距離では月の全面を撮影するのにフルサイズのデジイチでも月がはみ出してしまいます。
 前回(2014年10月8日)の皆既月食では、しかたなくコリーメート法によるキヤノンパワーショットS95で満月を撮したのですが、さすがにちょっと無理があるので、レデューサーで焦点距離を短縮してデジイチ(ニコンD600)で満月を撮してしまおうと言う魂胆です。
 もちろん、これは4月4日皆既月食に合わせての準備です。
 このレデューサーは2インチのネジが基準になっており、そのようなアダプターを持っていないので、国際光器からバーダープラネタリウムの2インチネジアダプターを追加購入して何とか撮影できるようになりました。
Img_6291w800

 木星撮影の後、南東に上る月を撮影してみました。
Dsc_3115w800

 サイズ的にはちょうどの大きさになっていると思います。
 ところが、良く見ると上下方向がちょっとぼやけています。
 いちおう、ミラーアップで撮影したのですがブレているようです。

 次回は、もう少し注意して撮影してみようと思います。

| | コメント (0)

木星 2015/02/06-07

 久しぶりに晴れました、そして久しぶりに良いシーイングになりました。
 北からの冷たい気流とともに低い雲が流れ込んで、天気予報は晴れると言ったのに、日中はずーっと曇りでした。
 夕方近くになって晴れ間が広がり始め、期待して、望遠鏡を早めにセッティングし、早目の風呂に入ってからおもむろにベランダに出るとべた曇り。
 ただ西空低空は雲が切れているので待機している間雲間から見える木星は思いのほかしーいんぐが良い。冬の雲は雲が近づいてくるだけでシーイングが悪くなるというのに、今夜の雲はシーイングが悪くならない。
 夏の雲のような振る舞いをしていました。
 待つこと1時間・・・、今シーズン一番のシーイングになりました。
Kmj2015020613h58mut

 久しぶりにまともに写りました。
 ただ、シーイングが良いと言っても、小刻みに揺れるし、時々は大ボケもしましたが、モニター上では時折細かい模様が浮かび上がっていて、冬場としては良い方に入ります。と言うか、これだけ写ればベストに近いでしょうか。

 こんなシーイングが何時も欲しいですね。

| | コメント (2)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »