« おさ公園の紅葉 2011/11/13 | トップページ | 木星 2014/1/14-15 »

木星と Skyris132M と USB3.0 2014/11/14

 Skyris132M と iCap2.3 との不調の原因がほぼ分かりました。
 どちらにも責任はなく、私の使っているパソコンマザーボードの問題のようです。
 先日の木星撮影後、Skyris132M のUSB3.0のコネクタをUSB2.0のコネクタにさしてみるとFireCapture2.4.06とSkyris132M がフリーズもせずまともに動くではありませんか。もちろんキャプチャー速度は遅いのですが、ソフトが止まることはありませんでした。
 そこで、私の撮影用パソコンには4個のUSB3.0 の端子がありまして、それぞれをチェックしてみると、Skyris132M+FireCapture2.4.06が動くものと動かないものがあることが分かりました。
Backimg_5782

 ネットで調べてみると、このパソコン(2年前に自分で組立)のマザーボードは「ASRock Z77 Extreme6」で、USB3.0についてはZ77のチップセット標準のIntelドライバのものとEtron チップドライバのものと二つが載っているようです。
Z77extreme6backusb3

 ネットではややこしいのですが、この左右のUSB3.0 コネクタがIntelとEtron が入れ替わっている記述がありどちらが正しいか分かりませんが、不調なのはPS2と並んでいる方のコネクタです。

 今朝(11月14日朝)、これを確かめようと木星撮影しようとしたのですが、寒いだけで雲が多く、雲のホンの隙間から1ショットだけ撮影することができました。
 FireCapture2.4.06+Skyris132M +16ビット ser ファイルでのキャプチャーができました。
 写りはシーイングや雲の通過でまったくだめですが、トーンジャンプも現れず撮影できたので万々歳です。
Kmj2014111319h53mut

 新しいUSB3.0ドライバをインストールすれば治る?かも知れませんがまだ、そこまではやっていません。

 検索すると Etron チップの不具合の方が数多く言われているのですが、私のはIntelと、どちらの問題かは分かりません。

 多くのみなさんに心配していただいたのですが、どうやらこれがホン星のようです。

 それでもSSDはちゃんと動いていますから不思議です。

 もう少し最後の詰め?をしたいと思います。

 ご教示いただいたみなさん、ありがとうございました。

|

« おさ公園の紅葉 2011/11/13 | トップページ | 木星 2014/1/14-15 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

RB星さん、こんばんは。

USBのBUSの問題かキャッシュの問題か判りませんけども、解決して良かったですね。
自分も数ヶ月ぶりに今晩望遠鏡出そうかと思ってます。
問題の検証をしなくては(笑)

投稿: OKA | 2014年11月14日 (金) 21時32分

OKAさん こんばんわ
 ありがとうございます。
 完全な解決かどうかは分かりませんが、希望の光は見えてきたようです(笑)
 今夜は晴れそうなので、上手く眼が覚めれば木星撮影をしたいと思います。

投稿: RB星 | 2014年11月14日 (金) 21時48分

kumamoriさん、こんばんは。

PCのマザーボードでしたか、原因が分かってよかったです
これからトーンジャンプを気にせずに集中できますね

16ビットの諧調を生かした木星像が撮れるとおもしろいですね
私もスカイリス買います。

投稿: ミュートン | 2014年11月14日 (金) 21時48分

ミュートンさん こんばんわ
 ありがとうございます。
 中途半端な知識であれこれしていますので、なかなか原因にたどり着かなかったのですが、何とかこれだろうというところにやって来ました。
 16ビットの階調撮影は思ったほど差が出にくいのですが、8ビットと並べて比べるとちょっと違いが分かるときがあります(笑)
 撮影データファイルサイズが大きくなって、ハードディスクを圧迫してしまうんですが、仕方ないですね。

投稿: RB星 | 2014年11月14日 (金) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おさ公園の紅葉 2011/11/13 | トップページ | 木星 2014/1/14-15 »