« 木星 2014/11/03-04 | トップページ | 木星の大赤斑 2000~2013 »

木星 2014/11/04-05

 良く晴れているのですが、シーイングは良くありません。
 台風に引きずられて、北東からや東風がぐるぐる流れています。地上は東風微風です。
 詳細が全く見えません。
Kmj2014110419h36mut

 衛星イオが裏側から現れているところです。

 今日はUSB3ケーブルをSkyris132M 付属のものから市販品のケーブルに替えてみましたが、結果は同じで iCap2.3 はキャプチャ終了のタイミングで3度もフリーズしました。
 正確にはフリーズでは無く、カメラからの映像信号を捉えられないので、停止しているかのような素振りでした。
 撮影したAVIファイルはちゃんと成立しているのでファイルを閉じたりの作業までは動いているようです。

 ついでに、OKAさんに見習ってトーンジャンプがどのようにできているのか探ってみました。
 あちこち触って、わけ分からなくなりそうだったのですが、コーディックY800では「ガンマ値」を100以外にすると明らかにトーンジャンプが見られました。
 Y16ではガンマ値100でもヒストグラムに僅かな落ち込みが現れていて、これがトーンジャンプになっているようなところが見えました。
 まだ、探り状態ですが、困ったものですね。

|

« 木星 2014/11/03-04 | トップページ | 木星の大赤斑 2000~2013 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

USBケーブルの件、無駄なお手間を取らせてしまったようで申し訳ありませんでした。
なんとか、状況が改善するといいですね。

投稿: ひろぽん | 2014年11月 5日 (水) 11時00分

ひろぽんさん こんばんわ
 いえいえ、まだ原因が分かった訳ではありません。
 USB3のケーブルならびにコネクタが不安定なことはしっかり勉強させていただきました。
 ありがとうございます。
 iCap2.3+Skyris132M が不安定なのは困ったものですね。
 購入している人は少ないのでしょうかね、検索してもなかなか当たりません。
 シーイングが良くなる日までに何とか解決したいところです。

投稿: RB星 | 2014年11月 5日 (水) 19時43分

RB星さん、こんばんは。

まだまだ色々大変ですね。
Y800が使えそうになったのは良かったです。

フリーズの件は、カメラ自体はFree-runで絶えずPCへデータを転送しているだけなので、
PC側のバッファがオーバーフローを起こしてドライバが落ちてしまうのかもしれません。

とりあえず、PCにSkyris132Mだけ挿してキャプチャしてもフリーズするんでしょうか?
USB機器もノイズ源なので、USBマウスさえ結構干渉していることがあります。

投稿: OKA | 2014年11月 5日 (水) 20時33分

OKAさん こんばんわ
 ありがとうございます。
 「ドライバが落ちる」と言う感じかと思いますが、「見失う」、つまり、やり取りのタイミングが切れてしまうようなイメージ?です。
 キャプチャ開始時か終了時のタイミングでやり取りができない。カメラ側とのタイミングがずれてしまう・・・でしょうか。
 私はLRGB画像処理のためのカラーPCカメラZWO ASI120MC+FireCapture2.405 がUSB2で同時に動作しており、こちらは何の問題も無く機能しています。
 FireCapture2.405 はバッファの使い方が違う?みたいで、何か遅延書き込みみたいな動作をしています。
 それに比べるとSkyris132M+iCap2.3 はストレートにファイル書き込みをしている感じです。
 これが関係あるかどうかは分かりませんが、ボチボチと追い込みたいところです。

投稿: RB星 | 2014年11月 5日 (水) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2014/11/03-04 | トップページ | 木星の大赤斑 2000~2013 »