« 木星 2014/10/15-16 | トップページ | 木星 2014/10/17-18 »

木星 2014/10/16-17

 16日夜は弱い寒冷前線が通り、天気予報より少し悪い方によって雨が降りました。
 その後また晴れていたのですが、なかなか眼が覚めず、起きたのは午前4時を過ぎたところでした。
 慌てて準備したのですが、シーイングは相変わらず悪く、西から北西の気流が上層に激しく流れ、下層には北からのどよめいた気流で木星は大ボケを繰り返していました。地上は西からの微風でした。
 何とか使えそうなのは最後に撮影した1ショットでした。
Kmj2014101620h54mut

 撮影サイズを変えたり色々しながらですが、Skyris132Mキャプチャする iCAP2.3で3回ほどフリーズし、iCAPの再起動を余儀なくされました。
 フリーズした後、起動するときには、Skyris132M のUSBを一度抜くことが必要でした。
 PCカメラ側のメモリに不具合のデータが残るみたいですが、USBを抜くことによってこれを消去できるようです。

 フルサイズキャプチャでは最近トーンジャンプが出ないのですが、100秒データで7GBを越えるとさすがに大きすぎる気がします。
 ところが、ROI、トリミングモードでキャプチャすると、前回は出なかったのに今回はトーンジャンプが出ました。
Kmjupskyris132m20141016

 難しいですね。
 最終的な撮影では、前回トーンジャンプが出た、カメラ側で画像を縮小カットすると今回はトーンジャンプが出ませんでした。
 これで上記LRGB画像を作っています。

 撮影した直後、AutoStakkert!2でスタックし、Registax6でウエーブレット処理をして、トーンジャンプが現れるか現れないかを見ないと次へ進めません。
 疲れます。

 とっても不安定なSkyris132Mでして、どうしたらイイか誰か教えて欲しいところです。

|

« 木星 2014/10/15-16 | トップページ | 木星 2014/10/17-18 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2014/10/15-16 | トップページ | 木星 2014/10/17-18 »