« 木星 2014/10/27-28 | トップページ | 太陽大黒点の大きさ比較 2014/10/29 »

木星 2014/10/28-29

 4時過ぎに眼が覚めて、準備をしていると、寒い!今シーズン一番の冷え込みではなかろか。
 望遠鏡を覗くと、大きなボケは無く、そこそこまともに見えていました。ただしディティールは見えません。
 5時20分ごろから急に高層中層で西からの気流が現れ、一気にボケと揺れが起きました。
 地上付近は相変わらず緩い東風でした。
 今日は荒れる前の木星です。
Kmj2014102820h07mut

 衛星ガニメデが背後を通過しようとしていたのですが、この時点では画像処理の段階でカットです。

 今日も1回、Skyris132M+iCAP2.3 はフリーズしました。

 大きなトーンジャンプはY800コーディックを使うことで、さしあたり出ていないのですが、微小なトーンジャンプは出ています。これは他のPCカメラでも良く出てくる程度のトーンジャンプですが、諦めの領域かと思います。もちろん無いに越したことは無いのですが、難しいですね。
 左側の欠け際に見えています。
 また、この下画像はSkyris132M の今日の最初のテスト撮影(トーンジャンプ発生確認用)でして、望遠鏡に任せて赤経方向には殆ど動いていないので、弱い縦縞ノイズが残って見えています。
Kmjupskyris132m0001

 これ以上の画像にはなかなかなりません。

|

« 木星 2014/10/27-28 | トップページ | 太陽大黒点の大きさ比較 2014/10/29 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2014/10/27-28 | トップページ | 太陽大黒点の大きさ比較 2014/10/29 »